August 25, 2004

五輪野球 相変わらず「長嶋」カントクのため

 前にも書いたが、相変わらず「長嶋」カントクのために「銅」メダルを取って帰りたい、という話が伝わってくる。 確かに長嶋さんは倒れてしまって気の毒だとは思うし、早くよくなって欲しいと思う。 。 だが、しつこいが、前にも書いたとおり、プロ野球の選手が行っているということは金を払ってプロ野球を見ているファンは主力のいないレギュラーシーズンを見せられているのだぞ。それに、アマチュアの有力選手の出場機会を奪ってもいるわけだ。 プロ野球ってファンがあってのものだろ? ファンの皆さんのためにと中畑も選手も一言でも言えないのか? すべて長嶋さんのためなのか? 長嶋さんのためにファンを無視しレギュラーシーズンをほっぽり出して五輪に行ったのか? 
 プロ野球って今大変な時期なのだろう? トップ選手が大リーグに行ってしまうし、合併問題で揺れている。 選手も口ではファンのために合併、1リーグ制は反対だと言ってはいるが、結局は自分達だけのためなのだろう。 そう思わざるを得ない。 一体ファンのために何をしてきたのか? サインしていれば、愛想を振りまいていればいいだけではないぞ。 もちろん経営陣にも問題は大きい。 球団経営が親会社の宣伝目的ではファンを軽視するのも当たり前だ。 ファンがあってのプロ野球だということを認識してくれなければ、娯楽の多い現在においては遠からず衰退するだろうからな。 だから、選手の皆さん特に高給取りの「スター」選手の皆さんにはちゃんとファンの方を向いて欲しいと思う。 ストをするのもいいさ、勝手にやってろ、その前に見ている人がああ野球のファンをやっててよかった、野球は面白いと思わせるようなプレーをしてくれ。 
 今回の五輪に関しては仮にも「プロ」のスター選手が行っているのだから、一番になって当たり前だ、できなかったのははっきり言って責任問題だ。  ほかの競技とは性質が異なっていると思う。 バレーボールが予選敗退してもそれは仕方がないと思うし、選手はプレッシャーの中でよくやった。 まだ若い人が多いのだから次に頑張って悔いの残らない試合をすればいい。  ソフトボールだって選手、監督は「銅」で不満らしいが、3位になって素晴らしいと思うよ。 まして、柔道、水泳、女子マラソンをはじめ他の競技のメダルラッシュはすごいことだ。 メダルを取れなくとも選手本人が満足していればそれでいいと思う。 だが、野球は違うぞ、何度も書いて、前にも書いたが(ちょっとしつこいか...)ファンに犠牲を強いて行っているのだからな、「金」がとれませんでした、「銅」はとりましたではすまないぜ。
  せめて、ファンの皆様のために「銅」は絶対取ります、くらいのことは言ってもバチは当たらないよ、関係者各位。
 あ、ちなみに私はそんなに熱狂的なプロ野球ファンではない。 ロッテのファンだけどな。

| | Comments (1) | TrackBack (1)