« Amazon Prime Now | Main | 熊本の大地震 »

April 06, 2016

PAZ35UB

 先日東芝のノートPC AZ35UB というのを購入した。  Core i5 6200U  HDD 500GB メモリ 4GB というもの。 Amazon マーケットプレイスの東芝ダイレクト販売で69,120円。 東芝ダイレクトのサイトだと Room1048の会員でも71,000円くらい。   なんで Amazonの方が安いのだ? 

 何かと話題、やかましい東芝ではあるが、初代 Dynabook や Libretto など結構面白いノートPCを作っていた。 私も Libretto は使っていた。  

 性能は圧倒的に速くなったが、価格は圧倒的に安くなった。 

 3月下旬に注文、 メモリも8GB x 2 も注文した。 メモリの方は翌日来たが、パソコンは中3日だった。  一週間くらいかかるようなことが書いてあったが、早かった。 
 

 開けてみると なんともチープな感じは否めない。 価格相応という感じだ。 

 さっそく裏ぶたを外して開けてみる。  ねじは11本だったかな?

D1

 HDDは 7mm厚 MQ01ABF050

D2


 さっそく HDD を取り替えてしまおう。  ホントはSSDがいいけど手持ちにないし。 安くなったとはいえ容量の大きなものは、HDDよりずっと高いから。

 手持ちは同じく東芝の MQ01ABD100 という安い 1TB。 ただこいつは9.5mm厚。 

 HDDのスペースをみると9.5mm厚でも十分取り付けられそうだ。 ドライブの周りに衝撃、振動を抑えるためのゴムのスぺーサーがつけてあるのかと思ったが、ドライブの高さを調整するためもあるような感じだ。 

 ドライブを外して、手持ちのものに丸ごと複製。 

 厚みの薄いソルボセインで交換用のドライブがケースと接触するところをカバーした。

 再びねじを締め起動させる。 起動直後はエラーがでるが、再起動すればちゃんと動いた。 

 メモリも16GBにしたので、仮想マシンでも十分メモリがとれ結構快適。 2コアとはいえさすがに i5 だな。 


  

|

« Amazon Prime Now | Main | 熊本の大地震 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PAZ35UB:

« Amazon Prime Now | Main | 熊本の大地震 »