« September 2015 | Main | January 2016 »

December 21, 2015

通販 商品不具合の対応 その二

 12/14にコクヨの Camiapp S というデジタルノートを購入した。 昨年発売になって気になってはいたが、2万円は高いなぁ~と思っていたのだが、Amazon で 16,100円だった。 まだ安くはないが、必要なメモをスマートフォンで記録していくより良いと思っていたので購入。 
 いつも通りスムーズに事は運んで、12/16に受け取った。 

 Bluetooth でスマートフォンとコネクトし、書きこんでみた。 ちゃんとスマートフォンに転送される。 ま、自慢じゃないが字は汚いので、OCR は無理だね。 期待していないし。

 で、ふと保証書を見ると 「2015年6月8日」と日付が書いてある。 なんじゃいこれ!

 そいう言えば開梱した跡があるようなないような。 製品を使われた形跡はないけどな。

 12月に購入して保証書は6月かいな。 保証はあと半年もあるぞ、なんて悠長な話ではない!

 Amazon の問い合わせシステムで販売元「ナガサワ文具センター」に連絡。 これが、12/16 20:00頃。  どうせ当日は連絡なんかこねーよな、夜だし。 ということで飯食って風呂入って、本読んで爆睡。 
 
 翌日(12/17)も休みだったので、朝はゆっくり9時半頃に起きて、メールチェックするともうすでに回答が来ていた。 9:00に発信されていたので、仕事開始直後にはチェックしてくれていたようだ。 内容は、丁寧で好感のもてるものだった。 在庫がないらしく「至急コクヨより取り寄せ送る、返送用の資材と送り状を同封するので送り返してほしい」という旨記してあった。 ちゃんと担当の方のお名前も記入されていて、どこかのド●●ラとは大違い。
 
 ふーん取り寄せかぁ~、時間かかるんだろうな、ま、しょうがない。 なんて思っていたら、15時頃メール着信。

 「入荷したので本日発送します」とのことで、クロネコの送り状の番号もちゃんと書いてあった。 
 
 あらま、ずいぶん早いじゃん。 でも次の休みまで受け取れない。 

 19時くらいにはクロネコのアプリに載っていたので、日時を変更 12/21 午前中にした。

 で、本日(12/21)いつも来るクロネコの人ではなくて、ちょっと美人系の配達の女性が持ってきてくれた。 あれ?!違う人だなと思ったが、今日は月曜日、いつも休みは水曜日だから違うのか...
 
 開封すると返送用の送り状の貼ってあるクロネコの袋も入っていた。 ノートは使っちゃたので、新しいものと入れ替えて返送用の袋に入れた。 

 配達の人には何度も来るようで申し訳ないが、夕方の集荷をアプリで設定した。 これで送り返せば終わりだな。

 ちゃんと購入者のことを考えてくれている販売店の方が断然良いよね。 商売としては当たり前のことなんだが、最近そうやってくれるところって少ないのではないかな。

 でも、初期対応、経過連絡、商品到着とスムーズにしてもらってよかった。 

 考えたら保証書を新規発行してもらってもよかったかな? とも思った。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

通販 商品不具合対応の違い その一

 先日作ったパソコン。  なんと、突然ブルースクリーン。 ???  Memory Management のエラーって... メモリが悪いんかい! オーバークロックも何にもしてないのにさ。

 で、一枚ずつメモリチェック。 スロットに入れたり外したりが面倒臭い。  結局4枚目最後のスロットに入れていたメモリが不漁、じゃない不良だった。  CFD Panram W4U2133PS-8G というやつ。 安いメモリ買ったのが悪いかもしれないがこりゃひどいね。

 さっそく購入元 ド●●ラに電話したが、繋がらん。 ホームページで問い合わせを探すが、わかりにくい。 

 「カテゴリー その他・周辺機器」というところで入力したが、「購入の相談」「技術的な相談」「意見・要望」の項目はあるが「商品の不良について」という項目はない。 仕方がないので問い合わせの内容のところに「壊れてるよ!」という趣旨の文章を記入した。

 それが、12/17 の20時頃。  さて回答はいつ来るのやら...ま、当日はない。

 翌日は仕事だったので、休憩時間にチェックするも全く回答はこない。 

 12/18 18:30頃、スマートフォンにメール着信。 

 回答日時 15:40:00 になっていたが、3時間も遅れてメールが着信するのか? ま、いいけど。

 内容は

1.お送りいただくものの準備
2.本メールへ集荷日の返信
3.梱包の準備
4.配送会社への引き渡し

 と書いてあって、なんと「購入時の梱包資材で送り返せ」と書いてあった。 そんなものとっておいてないけど... 品物の箱はとってあるけどさ。 梱包資材まで置いておくなんて邪魔くさくてしょうがないじゃん。 なんと上から目線。
 ちなみに、なければ「自前で用意し輸送時に損傷のないように梱包しろ」とまぁ、強気。 これも、いいけどさ。

 引き取り希望日時があって 第一希望日、第二希望日があった。 おいおい、最悪二日も待たねばいかんのか? こっちが配送業者さんに頼んで着払いで送っちゃいかんのか?

 で、本日 12/21 9:00-12:00 で指定しておいたが、現在 11:50。 まだこない。 次の休みも無駄にするのかね。

 来たメールを公開したいくらい、なんだか購入者の立場にはなっていない販売側の都合ばっかりの不快なメールだ。 あきれた。 ここに全文載せたら、それはそれで問題になりそうなのでやめる。 あんまりお客様のこないブログとしてもだ。

 ま、もう買わなきゃよいのだが。


追記 12/21 18:00 

 結局取りに来なかった。 次の休み第二希望日時というわけらしい。 また無駄な時間を過ごさねばならぬようだな。 

 あ〜めんどくせぇ。

 今、OSX 10.11  El Capitan で書いているのだが、日本語変換がなんだか余計なお節介で鬱陶しいね。 思い通りにならないこともあるしさ。 「ライブ変換」をやめれば良いのだな。 

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2015

久々に

 久々だ。 母が亡くなってからというもの、一人暮らしが楽でしょうがないが、介護していた時のことがなんとなく懐かしく、寂しい気がしている。 もっと何かしてやれてことがあったのではないかというような、後悔にも似た気持ちもある。

 先月、パソコンを新調した。
 今のcore i3-540 にしたのが2010年だったから、およそ5年ぶり。 cpu は一応 skylake で core i5-6500。 これが一番コストパフォーマンスが良さそうだった。 本当は i7 にしようかなと思っていたが、その分メモリに回した。
 マザーボードは ASRock H170M pro4。 チップセットを Z170 にしようかなとも思ったが、今回はオーバークロックもしないしと思って安いものにしたのだった。
 メモリは 8GB x4 で32GB。 仮想PCに割り振るメモリを多くしたかったのでちょいと多めにした。 
 電源は玄人指向の500W。
 光学ドライブは DVD でいいやと思っていたのだが、Blu-ray。
 あとは全部手持ち。  HDD は 3TB+3TB。 起動は256GB SSD。
 
  Windows 10 にした。 パッケージ版の方が、購入した時は安かったのでパッケージ版に。 
  パーツは全部ネットショッピング。 ドスパラ、 Amazonなど。 もう店舗に行って買い物をする必要もない。 便利な世の中だ、翌日には着くし。
 組み立ててOS、アプリケーションなどなどインストール。  仮想PC(VMWare)も Ubuntu 14.04、Vine Linux 6.3、LinuxMint 17.2、ついでに El Capitan とWindows 7 64bit。 各仮想PCに 8GBのメモリを割り振っても大丈夫。 Ubuntu が15.10 ではないのはなぜかインストール出来なかったからだ、なぜに? 今もわからん。 
こんな感じ
Photo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2015 | Main | January 2016 »