« 今度は8,000万円くれるってさ | Main | なんとびっくり、まるで雪国 »

February 01, 2014

Biglobe 売却とか...

 昨年11月頃から NEC が Biglobe の売却先を探しているという話が伝わっていた。 

 つい先日、日本産業パートナーズに売却されたとのニュースを聞いた。 直前まで Biglobe のホームページでは「正式に決定はしていない」と述べていたが、否定はしていなかった。
 NEC が BtoB を優先するということだそうだ。 Biglobe 自体は黒字経営で決して悪いわけではない。 家電量販とタッグを組んでユーザー獲得をしている OCN や yahoo! に水をあけられているとはいっても、パソコン通信時代(PC-VAN)からの老舗だ。 早い話が「高く売れる」うちに売ってしまえ、ということのようだ。 今後のインターネットプロバイダ事業がどうなっていくのだろうか。 
 私も、パソコン通信時代 Niftyserve にするか PC-VAN にするか考えて(大して悩んだわけではない) Niftyserve にして現在に至っている。  Niftyserve も富士通と日商岩井の合弁会社で、CompuServeのライセンスを得てパソコン通信事業を開始した(と思う、確か) 。  日商岩井が手を引いて富士通単独で運営するようになったな。 日商岩井もいつの間にかなくなって双日になっちゃったし。 
 富士通も一時は @nifty を売却しようとしていて立ち消えになったが、またぞろぶり返すのではないのかな?

 Biglobe LTE/3G を申し込んだとたん売却されてしまった。 「当面」現状の事業は継続するそうだが、 どうなっちゃうんだろうね、大丈夫か?  もっとも、Biglobe LTE/3G は定期利用期間もないし、いつでもキャンセルできるからいいんだけど。

 くれぐれもユーザーを置いてけぼりにはしないでほしいね。

 Biglobe のことをniftyのブログに書くのもなんだけどさ...
 

|

« 今度は8,000万円くれるってさ | Main | なんとびっくり、まるで雪国 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Biglobe 売却とか...:

« 今度は8,000万円くれるってさ | Main | なんとびっくり、まるで雪国 »