« いい加減? 介護の話 | Main | 今年も終わりじゃ〜 »

December 23, 2013

さすが! ドンキホーテクオリティ

 今日帰り、電車の中で、いつものようにドイツ語講座を聴いていた。 と、突然左chが聞こえなくなった。 
 使っているヘッドフォンは Sony の何年か前のノイズキャンセリングヘッドホン。 実は前からちょっと調子が悪くて、だましだまし使っていたような感じだった。 ついに駄目か~ 随分使ったからね、毎日電車の行き帰りで使っているし。 途中で降りて量販店に行くのも面倒くさいし、休みの日は母親の面倒見なきゃならねーし... Amazon でポチるかな、と考えながら駅を出てスーパーで買い物しながら考えていた。  あ、そーか、そーか、すっかり忘れていたが、駅前のドンキホーテにあるかもと思った。 
 実のところ、色々嫌なことや、値段が表示と違ったりと少しくらい安いからといっても、利用しなくなってどのくらいって感じなのだ。 
 で、行ってみた。 
 お、あった。 しかも!! 5,980円。 安い。 前に買ったのは確か7.980円じゃなかったっけ。  プラスティックのショーケースに入っていたので、通りがかりの女性の店員さんに声をかけた。 
 私   「これ、欲しいんですけど...」
店員さん「ちょっとお待ちください」 と言ってカウンターから鍵の束を持ってきて開けようとする。 中々開かない。 しぶとく開かない。 お、あきらめて男の店員に聞きに行った。 戻ってきて頑張って開けようとするが、要領が悪くて開かない。 5分以上経過。 やっと開けて品物を持ちレジカウンターへ。  待っていると、レジに登録してみたり、消したり、他の店員とゴニョゴニョ話している。  今度はおもむろに商品を持ちながら、展示してあったショーケースの方に行き値段を確認。 プライスカードを持ってきた。 
店員さん「すいませ~ん。 これ、値段が違うんですよね~、ホントはこっちなんでぇ~ 」
と言いながら、7,980円のプライスを持ってきた。  「裏に隠れていたんですよねぇ」 と宣った。
 私 「なんだそれ? ....ま、いい」 あきれてものも言えない状態。 
店員さんはそそくさとレジを打ち、 ちっとも悪びれも、わびの一言も言わず、会計を終えた。
待たされた時間とあわせておよそ15分。 ひどいねぇ、ドンキホーテクオリティ。
 やっぱり、オレはドンキホーテとは相性が悪い。
 この前最後に買い物したときは歯磨きのチューブが、表示198円でレジは398円。 このときは頭に来て文句行ったら、売場で「これ違うんだうんだよなぁ」とか言いながら、プライスを剥がしたバカ店員。
 その前はDVDのブランクディスクが表示より200円だか300円だか高くレジ打ちされていたし、 あれ、まだ4,5件あったと思ったが... 忘れたぞ。 

 やっぱり、ドンキホーテで買うのは鬼門だ。 もうやめよ。
 ヘッドフォンも7.980円なら全然安くないし、ヨドバシなんかで買った方がポイントついて良かったかも。

 会社の名前変えた方がいいよ、セルバンテスに失礼だよ。 

 買い物するたびにこの負のあたり具合、相性なんだろうか。 

 もう買わね、ホントに。

|

« いい加減? 介護の話 | Main | 今年も終わりじゃ〜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/58809257

Listed below are links to weblogs that reference さすが! ドンキホーテクオリティ:

« いい加減? 介護の話 | Main | 今年も終わりじゃ〜 »