« September 2013 | Main | November 2013 »

October 31, 2013

Numbers,Pages,Keynote 互換性

 iPhoneのNumbers 等をアップデートしたら、旧バージョンの方で読めなくなった。 iPodtouch はiOS7に対応していないので、Numbers等は旧バージョンのまま。
  iPhone で更新したデータは読めなくなった。 excelみたいに旧バージョンで保存とかあるのかな? ないんだろうな。
  せっかく見栄えがiOS7的になったのにな〜、迂闊にアップデートするんじゃなかった。 しかもさ、最近端末を変えた人にはただで配っているそうじゃないか!! QuickOfficeも無料になったそうなので、ダウンロードしてみたが、こいつはiOS7だとすぐ落ちる。
 

  な〜んかどれも中途半端だよね。 iPodtouchも買い替えろということか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2013

Cubieboard2 その2

 Cubieboard2 は恰好のおもちゃだ。 こんな小さいコンピュータがまともに使えちゃうのがおもしろい。

 今日は環境を整える。

 ユーザー linaro   を無効にし、新しく管理者ユーザ、と一般ユーザーを作った。  linaro は削除しちゃってもよいが、このディスクイメージを作ってくださった方への敬意を込めて(?)無効にするだけにする。 

 gnome  classic だとデスクトップもデフォルトではいじれないので、 システムツール→dconf エディタで変更をする。
 dconf エディタを開いて、
 org -> gnome-> desktop -> background の show-desktop-icon にチェックを入れた。  これでデスクトップにアイコンが置ける。

 次はパネル。 gnome classic だと右クリックしても何もできないが、Alt+ 右クリックでいじれるようになるので、時間、電源、ログアウト、強制終了を置いた。

 こんな感じ
Im1

 使いやすくなってきたよ。

 スピードもちょいと遅いくらいだ。 メモリ2GB の Cubietruck が気になるね~

 結構イケてる感じがするけど、ダメかな。

 自宅サーバ置き換えはもう一台購入してそっちにしようかな。

 こいつはこのまま使おうか、どうしよう.............

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Cubieboard2

 Cubieboard2 を購入した。 
Board1
 SATAがついているので、自宅サーバをこいつにしようかと思って購入した。 何といっても消費電力が少ないから。 
 とりあえず、MicroSD に Lubuntu のイメージを書き込んで動作させてみた。 おお、割とまともに動いちゃう。 
 SSD or HDD をSATAインタフェイスにつないでいれば、容量的には十分。 今は手持ちがないので、 SD カードで遊んでみようと思った。
 MicroSD は32GBを使ったが、書き込まれたイメージは4GB。 母艦のLinux マシンの gparted でカード全部にパーティションを膨らませた。 これで、ちょっと遊ぶには十分だ。 VMware  の仮想マシンと同じくらいの容量だ。
 容量も少し余裕がでたので、gnome にしてみた。 
   lxterminalで #apt-get install gnome
 さすがにインストールに時間がかかるので、ゆっくりコーヒーを飲み、マクビティダイジェブティブビスケットを食べながら待つ。
 やっぱり少し重いか…? cpu  の問題もあると思うが、メモリ 1GB というのが一番のネックだろうな。 
 日本語環境にしないと使いにくいので、 language-pack 、IPA フォント、anthy などをインストールする。
  端末でもよいが、せっかく gui が動いているし、gnome にもなったし、synaptic でインストールする。
  IPAフォント(ゴシック、明朝)をインストール。
 language-pack-ja 関係は language-pack-gnome-ja で必要なものはインストールしてくれた。 (language-pack-ja , language-pack-ja-base, language-pack-gnome-ja, language-pack-gnome-ja-base)
  日本語入力は scim, scim-anthy, scim-tables-ja を選択。 必要なライブラリはパッケージマネージャがやってくれるから楽だ。
 ログインの際に言語を選んで無事日本語環境になった。
 この文章も Cubieboard2 のUbuntu で打ち込んでいる。 
こんな感じ
スクリーンショット
Screenshot_from_20131023_010516
動作中(lxde)
Board2_4
 
 
 後は、ユーザーを変更して…と色々。 ケースも作らなくちゃな。
 本来の目的の自宅サーバはひとまずおいといて、超静音小型マシンで使おうかな。 朝出勤前にメールチェックするのにちょうど良いかも、立ち上がり速いし。
 Micro SDカードへのイメージ書き込みは
http://docs.cubieboard.org/tutorials/cb2/installation/cb2_lubuntu_card_install
 を参考にさせていただきました。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2013

安い21.5型ディスプレイ

 7,8年くらい前のeizoとiodataのデュアルディスプレイで使っている。 両方とも17型。 1280x1024ドットが2台。 iodataの方は一度壊れて修理に出して、一悶着あった機種。 ま、以来iodataの商品は購入していない。 

 iodataの方が調子が悪い。 ディスプレイ2台の作業に慣れてしまったので、今更一台には戻れないナ.. 

 月曜日、休憩時間に検索していたら、なんと!! 21.5型で1920x1080のフルHD、しかも、HDMI までついて(もちろん D-Sub、DVI はある)12,720円。  eizoのディスプレイの1/10。 確かに最近PCモニターはやたらと安いのがあるが、ここまでとは思わなかったね~ LGの機種だ(22EN43V)。 LG得意のIPS液晶ではなく、TN液晶だが消費電力も低くて良いかも... 失敗したらしょうがない。

 Amazon でポチッとお買い物。 
 
 ま、家に帰って調べてみたら、11,000円台もあった。 昔買ったiodataの値段で5台買えちゃう。 eizoの値段と合わせると17台買える。 日本のメーカーが勝てないわけだ。 今は両方のメーカーとも安いディスプレイを販売してはいるけど。

 で、翌日火曜日にクロネコが持ってきてくれた。 

 早速つなげてみる。 

 ま、ま、まぶしい!!明るすぎる。 明るさを落として、落ち着いた。

 さすがに安いだけあって、台座がショボイ。 でも、軽い、薄い。  画質もそんなに悪くない。 いや、13,000円と考えると良いのでは? と思った。  視野角も問題ない。 
 デジカメの写真なんかはeizoの方が良い。 このLGのディスプレイだとちょいとハデな感じだ。 

 これで、1920x1080+1280x1024ドットのデュアルディスプレイ環境になった。 画面が広く使えて良い。



 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2013

増税は楽し?

 アベ総理が消費増税を決断したとのことだ。 やけに嬉しそうだった。 増税は既定路線で最初からやるつもりだったが、決めるのに迷っている振りをしただけだ。
 野田前政権の時もただ増税ありきでことを進められ、税の配分、目的、それに伴う法整備等々は何も語らず、いや「福祉税」とは言っていたが、具体的な事は何もなかった。
 今回の安部総理の「決断」も同じ、 集まった税が何に使われるかはっきりしていない。 とりあえず上げちゃえ、って感覚。 アベさんは国民に明確な税の方向性、用途を示すべきだ。
 また、経済政策といえば法人税のことばかり。 過去法人税の減税が従業員にかえってきたことはないのではないのか?
 経済弱者に少しの金をばらまいたとして無駄な金に終わる。 現状でも本当に救済しなければならない人より、助けなくても良い人に金を使っていないか? それを是正すればよいのではないのか。

 消費税アップに賛成しているという人が某調査で53%もいるそうだ。 信憑性はあるのだろうかと思う。 明確な方針も、計画もなくとりあえず税を上げればなんとかなるという杜撰さで、賛成できるのか?

  ただ増税を繰り返していれば、ギリシャのようになるぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2013 | Main | November 2013 »