« iPhone Numbers,Pages, Keynote iCloud と同期 | Main | またまた某派遣会社のこと »

September 08, 2013

au ひかり にかえようと思ったら...

 「フレッツ光」が既存ユーザーに少しも「優しく」ないので、「auひかり」に乗り換えようと思った。 
 フレッツ光の特典があるのは新規ユーザーばかりで、既存ユーザーは何もない。 フレッツは釣り上げた魚にはエサをやらない主義らしく、既存ユーザーがNTTの利益を支えている感じかな? 8年もフレッツなのにさ。
 それに住まいのマンションの設備が古く(昔から設備が入っていたので)VDSLでたいして速くない。 

 最近 J:COM が入ったらしく盛んに勧誘に来るが、J:COM には以前痛い目に遭っているのでやる気がない。 
 で、au。 調べてみると、auひかりが入っている。  「おやまぁ、ラックが入っていたのかい」と思った。 しかも! 「ミニギガ」速そうじゃないか!!

 で、早速申し込んでみることにした。 Nifty で申し込もうとしたが、「ひかり電話を一度NTTのメタル線の電話に戻してから...云々」とか結構めんどくさそう。 で、仕事帰りに量販店で聞いてみる。 量販店のauの人が「簡単ですよ」との一言で頼んでしまった。 ひかり電話をNTTの電話に戻す必要もないそうだ。 書類に記入して帰宅した。

 翌日にはNifty からメールも来て「おお、順調」とちょいと期待していた。 

 三日ほどたった昼下がり、ちょうど休みの日。 フリーダイアルから着信。 電話に出ると「au開通センター」のお姉様。 「お客様の部屋は開通できない」とのこと。 ヘッ??? だって、ミニギガって載ってるじゃん、お店の人にも調べてもらったのに。 そのことを伝えると、配線の取り回しがうちはできないそうなのだ... 納得できなかったが、とりあえず電話を切った。 
 翌日、申し込んだお店に行って担当の人に聞いてみた。 「ミニギガってなってますよね~ちょっと聞いてみますね」と言われてしばし待った。
 問い合わせてもらった結果は、「うちの建物は道路沿いの部屋しか開通できない」そうだ。なんだよ、だったら検索のページにそう書いておけよ、と思った。 
 
 仕方ないのでフレッツ使い続けるしかないじゃんか。  Nifty からも翌日「不適合で開通できない」というメールが来ていた。  Nifty に問い合わせると、このままフレッツで継続でOKとのことだった。
 ミニギガに浮かれただけで、損した気分。

 でも、結構混乱していて、Nifty からは「スターターキット」、au からは「お支払いのご案内」の封書が来ていた。 




 あ~~ つまんね。  

|

« iPhone Numbers,Pages, Keynote iCloud と同期 | Main | またまた某派遣会社のこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference au ひかり にかえようと思ったら...:

« iPhone Numbers,Pages, Keynote iCloud と同期 | Main | またまた某派遣会社のこと »