« Windows 8 を使う | Main | またまた、ブレシャネッロ ソナタ ニ長調 »

April 27, 2013

G.A.Brescianello パルティータ ホ短調

 Giuseppe Antonio Brescianello はイタリアのバロック時代の作曲家で知っている人は知っている。 私もよくは知らない。
 

 マンドーラというリュートみたいな楽器にいくつか作品を書いているということだ。 この楽器は調弦がギターに近いらしい。(見たことないけど)

 表題のパルティータ ホ短調、実は楽譜を持っているわけではない。 昔、他人様の演奏を聴いて採譜した。 結局、以後積極的に楽譜を探すこともなく、自分が書いたものを持っていたのだ。  
 最近、思い出したように弾き始めた。 難しい曲ではないが、いかにもイタリアバロックといった感じで楽しい。 

 Entree、Menuett、Siciliana、Gigue の四曲の組曲だ。  

 で、MuseScore で入力してみた。 (運指も、強弱もなにもつけていない)

 I_entree_01

Ii_menuett_01 Iii_siciliana_01

 Iv_gigue_02

こんな感じ。 

 実はメヌエット以外は、ちょこっと手を加えた、オリジナル(と思われるもの)と違う。 一部和声も変えた。

 結構楽しいよ。

追記 Gigue に一部誤りがあったので(しかも初端)画像ファイルを入れ替えた。 あはは、大笑い。

|

« Windows 8 を使う | Main | またまた、ブレシャネッロ ソナタ ニ長調 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference G.A.Brescianello パルティータ ホ短調:

« Windows 8 を使う | Main | またまた、ブレシャネッロ ソナタ ニ長調 »