« January 2013 | Main | March 2013 »

February 25, 2013

久しぶりに

仕事の休憩時間。

  復活!!!
というわけでもないのだか、どうやら目の具合もPCをいじっていても疲れないくらいには回復した。 まだ目の中のモヤモヤはのこっているが、明るさもかわらないくらいにはなった。 ただ、レーザー治療のためかはわからないが、少し視野が欠けた。 眼底の出血も止まったようなので、黒い点もモヤモヤもいずれはなくなるだろう。 ま、当分眼科通いはやめられないが。

 ここ数週間で色々なことがあった。 政治、政府のことを書くとストレスがたまるので世の中の動きとあまり関係ないことを書こう。

 fedora 18 がリリースされた。
そのうちインストールしてみよう。

 windows 8 のアップグレードのダウンロード版を購入した。
とりあえずインストールしただけ。

 何とドスパラタブレットの液晶がインチキだった。
なんだか質の悪いIPS だなと思っていたら、TN 液晶だっらしい。 返品するか、1000円分のクオカードでごまかされるかの二択ということだ。 大手メーカーなら商品を交換するんだろうが、ドスパラだからな〜 せいぜいこんなところだろう。 返品しようかと思ったが、重宝して使っているし、色々設定しちゃったし、で、QUOカードでごまかされることにした。
 画面タッチの精度も悪いが慣れてしまった。
ま、次に買うことがあったら、発売してから時を経てからにしようか。

 後は、母親が入院した。 なにやら背中が痛いと言っていたのだか、病院に連れて行こうとしてもガンとしていかない。 丁度仕事を変わったばかりなので、休むわけにもいかず、次の休みに介護タクシーを依頼し無理やり連れて行った。 とりあえず入院ということになった。 圧迫骨折でもしたのかと思ったが、特になにもなかった。 筋肉痛のようだ。あえて入院させる必要もなかったのだが、このまま連れて帰っても、食事、水分も十分にとらないだろうから。
勝手気儘な人なので、本当に困る。
ま、入院してくれたおかげで、休みはつぶれるが、日々の生活は楽だ、金銭以外は。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2013

な、な、なんと網膜剥離

 先日歩いていたら、左目に細かい黒い点がいくつか見えた。 「なんだ?」と思っていたら急激に広がって黒い点が一面に広がった。  なんだか砂をかけられたような感じ。 そして、何とも不気味な黒い影も... ちょうど水面に墨を流したような影。

 眼にゴミが入ったのかと思ったが、そんな感じではなかった。 

 で、急遽地元駅の近くの眼科に電話したら、「18:30までに受付なら大丈夫なので、すぐに来てください」と言われた。 ま、電話したのが、17時ちょっと過ぎ、地元の駅までおよそ電車で30分程度の所だった。 
 

 診てもらったら、な、な、な、なんと、網膜剥離。 毛細血管が破れて血液が硝子体に漏れ出して、黒い影や点になっていたそうな。 おかげで左目はまともに見えない。 

 とりあえず、出血をとめるのが先決と言うことで、薬をもらった。 

 黒い点々は多少薄くはなってきたが、まだ影がゆらゆら。 白いものをみると全体的にグレーっぽく見え、こまかい点が汚れのように見える。 

 仕事もしづらいったらありゃしない。 

 ちゃんと治るのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2013 | Main | March 2013 »