« August 2012 | Main | October 2012 »

September 28, 2012

iOS6 地図 その4

iOS6 のmap があんまりひどいので、とりあえずいくつか問題点を報告しておいた。 川の中駅とか、幼稚園なんかはさすがに報告せずとも開発者がわかるだろうと思ってしなかった。 私の通っている病院も、場所が違うのと、さすがに「動物病院」は嫌なので「内科」にした。
 しかし、この地図、間違いを正そうと思ったら大変だ。 本当にユーザーにやらせようと思っているのだろうか...

 勤め先の会社も載っていなかったが、隣の飲食店はあった、 少し場所がずれているけど。 食い物関連を載せておけば良いと思っているのだろうか? 

 地図だけを使うのならほかのものでもよいのだが、問題なのはこれが標準の地図であることだ。 すべてアプリから呼び出すときはこれが出てしまう。 情報が正しくない、必要な情報がないそんな地図を呼び出されても意味がないのだ。 

 Apple は地図の重要性をちゃんと認識していたのだろうか? こんな杜撰な地図を「標準」とし、「まだ始まったばかり」と言う。  ならば、ナゼ実用に耐えうるまで、今まで通りにしなかったのか、ユーザー軽視も甚だしいと思うが..

次は Android にしようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iOS6 とココログアプリ

iOS6にしたらココログアプリが使えなくなった。 以前から不安定であったが、今度は素早く落ちる。 ホントに品質が安定しない。 このアプリは結構便利なので利用させてもらっているが、あんまり進歩しない。

100円くらいなら払っても良いの安定させて欲しいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2012

安部さんがまた....

今電車の中。 隣の人はタバコくさくて、向かいのやつは新聞バサバサうるさくて、他の車両に移ろうかと思っているところ。

安部さんが再び総裁になった。 政権政党の時はあんな形で投げ出したくせに、またやろうという。権力にとりつかれたか?

民主党もひどいものだが、自民党も似たようなものだ。
日本は本当に大丈夫なのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2012

失望のiOS6 map その3

 Apple の言うことには、「クラウドベースなので、使えば使うほど改善されていく」そうだが、そもそも「使う」レベルの代物ではないと思うのだが、いかがなものか。  そもそも、「皆さん間違いを指摘してよりよいものにしていきましょう」というのはある程度のレベルに達していないといけないのではないのか?  こんなアルファ版にも及ばないものを金を払って端末を購入しているユーザーに「改善」させようというのか? Appleユーザーってそんなに心が広いのか? 

 「使える」地図があって、「あれ、ここってもう店が変わっているじゃん」ということなら報告してあげる気にもなるけどさ、「使えない」地図のおかしな所を一々指摘したらこっちの仕事をする時間がなくなるぜぃ。
 ネタにはするけど、こんな地図実際は使えない。 Google Map や Yahoo! ロコ地図を使った方が遙かにましだ。 
 私は iPhone 標準アプリの中では地図を一番使っていたので残念でならない。  

 Apple には使えるレベルに達するまで再び Google の地図を使うように希望する。 適当に作った地図をユーザに修正させようなどという企業姿勢がおかしい。 携帯端末は「実用」になっていなければ意味がないのだ。 もしかしたら、この地図を信じたおかげで、大事な契約を取り損ねたり、川に落ちたり、海に沈んでしまったり、飛行機に乗り遅れたり、違う会社に就職活動しちゃったりするかも知れないじゃないか......





 そういえば、私の通っている病院がMAPにあった。 でも、場所がビル一つ分違う。 ま、載っているだけマシか。

  で、分類がなんと 「動物病院」

 自分でも気がつかなかったが、オレって「人間」じゃなかったのか?!

 そうか、イヌかネコかそれとも..

 早く人間になりたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大爆笑のiOS6 Map その2 地元を歩く(Map上)

 Googleにライセンス料と広告使用料をとられるのがくやしいのと、MAPに絡む副収入を得ようと思って「自社」開発しようとしたのだろうが、まったくユーザーを無視した態度で、開いた口がふさがらない。 「新しい」体験は確かにできたけどね、別の意味で。 

 ま、Apple というのはこんな会社だったのだね。 あきれた。

 このMAPは実用性は皆無だが、見ていると結構面白いのは事実だ。 WEBでも「パチンコガンダム駅」だの羽田空港が「大王製紙」になっているとか色々書き込まれていて、ホントにジョークでこの地図を作っているのかと思いたくなる。 

 地元近辺の地図を見ても、寺社が漢字で載っていたり、アルファベットになっていたり全く不統一、同じ小学校がいくつもあったり、本当は会社なのに学校になっていたりひどいものだ。 寺社といえば結構小さなお寺は載っているのに、例年お祭りをやるちょっと大きめの神社が載っていなかったり、なんなのだ? 食い物の店は立地の場所はともかく結構細かく載っているのに地元では有名な建物が載っていなかったり、基準がさっぱりわからない。 ちなみに、うちも建物の形さえなかった。 

近くに新中川という川があるのだが、上流に向かってさかのぼって見ていくと...

その1、 えっ「一之江の駅」って川の真ん中にあったのか? 知らなかった~ 確かに地下鉄だけどな。 どっから入るんだ駅に。

Ichinoe


さらにさかのぼっていくと

その2、 一之江コミュニティ会館もなんと川際というよりほとんど川の中、船で行くのかな?

Community 

さらに上流へ、

その3、なんと幼稚園も川のど真ん中に、園児達船から落ちたりしないのか、船頭さんは園長先生か...

Kanshichi 

 そのほか、この新中川に大杉第二小学校、日枝神社、正蔵院なんかがあるそうだ、みんな泳いでいったり船でいったりしなくては!!

Oosugidaini Hieda Shozouin

 新中川だけでもこんなだよ。 もっとも、地元の人しかわからないネタではありますが.. ほかも調べたら楽しいかも。

 てかさ、ふざけるな Apple!!!

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2012

あはは、と笑たくなるiOS6 map


今通勤途上。 昨夜、不覚にもiOS6 にアップデートしてしまった。 しかもiPod touchまでやっちまった。
この地図は一体なんだ? 冗談か? これでは何かあった時、正確なルートも出ないではないか。 検索してたどり着けない、なんていうことがままありそうだ。
iOS6で「進化」したなんて大嘘じゃん。
インターネットでみると「楽しい」話題がたくさん。 よくもまぁこんな完成度の低いものをいけしゃぁしゃぁと「進化」などとほざいているものだ。
さすがappleとでも言うべきなのか。
iOS5に戻せるみたいだから戻そうかな.....

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2012

最近のニュースと政府

 結局オスプレイは、案の定米国側の言いなり。  「安全が確認されるまで飛ばさない」と言っていたって、自分では何ら確認、検証行動は取っていない。 米国の調査報告だけで決めている。 これで「安全」と言われて納得できるか?  「やっぱりな」というのが正直な感想だろう、大方の人は。 単なる時間稼ぎだったわけだ。 独自に調査をしようとかなんぞの気持ちは最初からなくて、「飛ばす」のは決定事項だったのだな。 
 大手マスコミも少しは問題視しろよな。 

 尖閣諸島にしても、中国側のやりたい放題。 「遺憾」には思うらしいが具体的行動は? 相手は稀代のならず者国家だぞ。
 中国国内の反日デモもすごい、それを「日本のせい」と言い切り半ば公然と見逃している中国という国はもっとひどい。 各企業にも当然補償はないだろうし。 
 「反日デモ」も何となくフラストレーションの解消みたいに見えるけどな。 現地の日本企業で働いているのは中国人ではないのか? 自分たち同胞の職場を奪ってどうするんだ?中国人達。 
そのうち、日本人が中華街に殴り込むかも知れないぞ、ま、そんなことはないか。

 自民党、民主党とも党首、代表の選挙に浮かれていないで現実をちゃんと直視し対応をして欲しいものだ。 領土問題もそのまま事なかれ主義で通り過ぎてきた自民党にも責任はある、民主党と対応にあたったらどうだ。 

 しかし、改めて中国という国は恐ろしい国だ。 だから、チベットも内モンゴルも紛争が絶えないのだな。 
日本の企業も中国と関わらない方が良いんじゃないか、技術にしてもみんな盗まれ「中国の技術」にされてしまうし。 
 ほかの国に協力を頼んだ方が良くないか。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2012

秋月のUSB D/A コンバータキットと300円スピーカー

 先日のUSB DAC つきアンプはなかなかによかったので、今度は、秋月電子の USB DAC キットを購入してみた。 1700円。 
 組み立ては簡単30分もかからないくらい。 ちょっと雑につけてしまったけど。 IC(PCM2704)チップ抵抗などのSMDパーツはもちろん取り付けられているので、自分でやるのは電解コンデンサー、抵抗、ピンジャック、クリスタルなど。 基盤が小さいので、見づらいけど。

 特に「オーディオ」用コンデンサーなどは注文しなかった。 キットのまま。 
 つないでみるとすっきりしたいい音ですな。  コンデンサーなど替えた方がよかったのかな....?

 20120918_105940

  mac mini につないでやろうと思っている。 

 ついでに、300円スピーカー(8cm、北日本音響製)も買ってみた。 今、鳴らしながら書いている。 箱は、MDFを買ってきて作った。 約6リットル、10x20x30cm バスレフ。  音は..そんなに悪いわけではない。 むしろ300円と考えると良いんじゃないかと思ってしまう。  FE83ENなどと比べると、音の透明感とでもいえばよいのか、すっきりした音ではない。 あとは、音域が狭く感じる。 そうそう、ラジカセみたいな感じかな。 
 でも、聞けない音ではない。  

 こんな感じ、色を塗ったのだが、あんまりきれいじゃなかったので、又塗り直すつもり。 
20120918_112638  
 下のスピーカーは先日のスキャンスピーク。 さすがにスキャンスピークの方が10倍くらい良い音だけど。



 このスピーカー、ケーブルと端子がついていて、元々ゲーム機とかパチンコ台のものだったのかと思う。 それが流れてきたのかなと。 
 遊ぶにはちょうど良い。

 今回は秋月の通販で購入した。 今まで店舗に色々買いに行っていたのだが、目的がはっきりしているときは通販の方が楽ですな。 送料の方が交通費より安いし。

 ま、あの雑然とした混み混みの店内もまた楽しいものではあるけど。


 今度は10個くらい300円スピーカーを購入して10個ユニットのスピーカーでも作ってみるか... 左右合わせても6000円だ。 箱は作る必要があるけど...  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2012

スキャンスピークのスピーカー(付録)

 今日久々にお茶の水に行ってきた。 
 
 神保町、小川町(いずれも都営新宿線)はいつも通り過ぎるだけで、最近は降りたことがなかった。 かれこれ半年くらいは行ってない。

 神保町駅の新宿よりの出口から遠回りして、小川町方面に歩いていった。 昔よく楽譜を探しに覗いた古賀書店なつかしいね。 30年前から変わらない。 

 交差点を越え、書泉グランデを見に行く。 店の感じは随分変わった。 昔は整然としていたのに、何となく雑然としている。 オーディオ雑誌の所にいくと、おや?! ステレオ8月号がある。 スキャンスピークの10cmフルレンジが付録についているやつ。 へ~まだあるところにはあるんだね。 
 とりあえず買った。
 
 この後、小川町を通り越して、アキバまで歩き、アキバから帰ろうと思っていたのだが、Uターンして神保町の駅から帰った。

 家に帰って、音楽之友社のホームページを見てみたら、 バックナンバーのStereo 8月号は「在庫僅少」とはなっていたが、あるんだね。 ネットで注文すればよかったんだ。 

 さて、箱をどうしようか... 6リットルくらいはほしいな.. おっと、FE83 に使っている箱が約7リットル。 こいつにするか...でも、これ FE83 で気に入っているし、穴を広げちゃったら、もう 8cmのユニットはつけられねーしなぁ.. なんぞ悩んでいたが、やっぱり音を聞いてみたいので決定。 FE83 は波動スピーカーもどきを作ったとき、 FE83EN を外した箱に入れよう(約 2リットル)。 
 先に FE83 を約 2リットルのエンクロージャに入れ、音を出してみたが... ちゃらちゃらして全然ダメだ。 ま、とりあえずはこれでいいか.. FE83EN の時は、ここまでちゃらちゃらしてなかったのに... ずいぶん異なるものだ。  
 ちょっと迷ったが、思い切ってスピーカーの取り付け穴を拡張した。 ホントは別に作ればいいんだけどね、今手持ちの材料ないし、買いに行くの面倒くさいし..

 で、完成。 早速音を出してみよう。 

 アンプはアナログアンプ(A級動作のやつね)
 夜の女王のアリアも十分迫力があり迫ってくる。 ジュリアン・ブリーム、ジョン・ウィリアムスの duo なんかはこのスピーカーが一番いいかも。 
 チェンバロの鋭い音も嫌みな音ではない(レオンハルトのイギリス組曲)。 
 

 エージングしたらもっとよくなるのだろうか...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2012

付録の USB DAC つきアンプ その2

 DigiFi 付録のこの USB DAC つき アンプ、快適に使っている。 

 8cm フルレンジで使っていたのだが、スピーカーを変えてみた。 その昔(30年近く前)、購入したミニコンポのスピーカー。 12cmウーハーと5cmくらいのソフトドームのツイーターがついたやつ。 今、何かと話題になっているシャープの製品(ホントにシャープは大丈夫なのだろうか...) 本体はとっくに壊れてもうないの だが、スピーカーだけが残っている。 ここ20年くらい全然鳴らしていない。  久々に引っ張り出してみてみたが、特にエッジがダメになってもいないみたい。 
 シャープのロゴがボロボロだったので剥がしたら、接着剤のあとがくっきり、きたなくなってしまった。 全然関係ないが 'JBL' のシールがあったので、貼ってみた。 JimLanのインチキ品のできあがり? 

音を出してみると、これまた予想外に聴きやすい。 柔らかい音でとても快適。 小音量かつ至近距離で聴くのにはちょうどいいかも。 

 こんな感じ。 iPhone で撮ったのだが、われながらひどい写真だ、傾いているし。 補正すべきだな。

20120911_195845

 チェロの音がいい。

 下はかろうじて 60Hz 上は 16KHz までは聞き取れるがそれ以上は私には聞こえない。 歳には勝てないね。 20KHz くらいまではでるのかな? 18KHz で音圧を感じることはできる。 

 この付録はよかった。 ホント。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2012

付録のUSB DAC つきアンプ

 先日DigiFi 2012夏号 no.7 を購入した。 付録が目的。 USB DAC つきアンプだ。
 
出版社は異なるが、ステレオ誌に面白い付録(スピーカーユニットとかデジタルアンプとか)が頻繁にあるのだが、いつも買い損ねている。 

 今回手に入れたのはたまたま。 見つけたので買ってみた。

 USBバスパワーで 10w+10w の出力ってどういうこと? と思ったのだが、とんでもなく「なんちゃって」10wだった。 小出力のときにコンデンサーに電荷をためておきピークに備えるのだそうだ、結果ピークでは10wくらいでるらしい。 ものの数mm秒だろうが。

 Ubuntu 12.04 のマシンにつないでみた。 スピーカーは8cmフルレンジ(Fostex)、箱は1.8リットルバスレフ。 おや??意外に良い音。

 ちょいともうけものだったかな...

 100円ショップのカード入れでケースを作ってみた。 軽いので底面に鉄板を貼り重りにした。 ゴム足をつけてこんな感じ。

Digifi_amp

 
 メインマシンは 古いonkyo の SEU55 を使っているので、Ubuntu マシンで使っていよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2012 | Main | October 2012 »