« 嘘つき政権 | Main | ユキとニナ »

July 06, 2012

大津の自殺生徒 ひどい話だ

 先ほど、母親が聞いているラジオのニュースが耳に入った。 

 大津市の中学校での飛び降り自殺、あまりにもひどい話で言葉がない。 

 市の教育委員会も、学校側も対応が保身に走っているとしか言いようがない。 

 いじめる方の「人権」は守られても、いじめられた方の「人権」は無視されるのか... ほかの事件でも加害者の「人権」保護されているか..... 
 「自殺の練習」って一体どういうことだ、あり得ない。 自殺した彼の心中は察するにあまりある。 もう最後は「どうでもいいや、死んだ方が楽だ」と思ったのだろうか、哀しい。

 いじめに関わった者達、また学校も、教育委員会も加害者だ。  


 ニュースを見聞きしている限り、教育委員会の人たちも「他人事」のように思っているのではないのか? 

 

|

« 嘘つき政権 | Main | ユキとニナ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大津の自殺生徒 ひどい話だ:

« 嘘つき政権 | Main | ユキとニナ »