« 総理の詭弁 | Main | BJC-50V さらにしつこく続き »

July 24, 2012

BJC-50Vさらに続きの続き

 先日某量販店に行ったとき、インク売り場を覗いた。 BCI-11 Black, Color, BCI-10 それぞれもうなかった。 ついに来るときが.. 使えなくなっちゃうのか... ま、アキバの巨艦店舗は最近見に行っていないが、あってももうじき終わりなんだろうな。

 で、今日は病院の日。 先週母親の血液等の検査をしたので、結果を聞くのと、薬をもらいに行ったのだった。
 母親の健康状態は良いらしい。 数値的には問題はないと言われた。 

 帰りに病院の近くの100円ショップ(キャンドゥ)に寄ってきた。 結構大きい。 別に目的があったわけではない、 特に欲しいものもないし。 
 売場をぶらぶらと見ていたら、なんと、キャノン染料インクの詰め替え用が100円(105円)。 ちょうど、BC10のカートリッジがなくなって困っていた。(黒だけ印刷の時、 BCI11ではすぐなくなってしまうのと、印刷スピードが遅い。)
 ま、ダメ元で買ってみた。 このためにBC10用のヘッドがダメになっても、インクカートリッジが購入できなければ意味がないので、やってみる価値はあると思った。 
 20ml 入りだ。 BCI10 に補充するなら7,8回分はありそうだ。 なんと言っても105円だからね~。

 家に帰ってさっそくやってみた。 結果は十分使える。 プリンタも長生きできるというものだ。 少し色が薄いようだが、問題はない。 コピー紙でもにじむことなく使えた。 なにやらすごく得した気分だ。 
 リサイクルインクや詰め替え用って使ったことがなかったのだが、結構いいかもね。 

 さて、今度病院の日にカラーを含めて買ってこようかな...



先ほど、ニュースで野田総理がオスプレイは安全が確認されるまで飛ばさないと言っていたが、米国側は普天間に配備することを決めているし、すでに国内に入ってしまった。 米国側の言うことを鵜呑みにして「安全」と言うのではないのか。 野田さんは何を以て「安全」と判断するのか、原発の時のように「安全」の安売りにならないように願うしかない。 

追記 

 やっぱり詰め替えインクだと、にじみはある。 

|

« 総理の詭弁 | Main | BJC-50V さらにしつこく続き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/55272670

Listed below are links to weblogs that reference BJC-50Vさらに続きの続き:

« 総理の詭弁 | Main | BJC-50V さらにしつこく続き »