« 進歩しないドン・○○ーテ | Main | スピーカーエッジ張替え2 »

April 13, 2012

スピーカーエッジの張替え

 日本の危機管理はひどいものだ。 韓国も、アメリカも北朝鮮のミサイル(ロケット?)発射を認識していたのに、今朝、確認できていないとか言っていた。 戦争になったら、反撃する前にやられている。 以前北朝鮮のミサイル発射の時もアメリカに教えてもらっていたけど。

 こんな政府に任せておいて大丈夫なのか? 全てにおいて。

 原発問題も人ごとに違うことを言っていないか? 

 増税しか頭にない首相や、訳のわかっていない防衛大臣、等々。

 もうみんなやめてくれ。

 と嘆いたところで、何もできないのが悲しいところだ。 選挙で一票を投じることしかできねーもんなぁ。

 さて、話は変わる。

 およそ25,6年くらい前のスピーカー Diatone DS-55EXV というのをいまだに使っている。 割りと聴きやすい音で、2本で7万円くらいだったっけかな。 最近ウーハーが間抜けな音がしてきていた。 原因はウレタンエッジの劣化だ。  触るとボロボロ落ちてきた。 触ったらこんな感じになってしまった。(ガスケットのゴムは外してある)

Img_0306

 こんな感じでコーン周辺がボロボロ。 iPhone で撮ったのだが、写りが悪かった。

 22cmのウーハー。 本当はユニット変えちゃおうかなと思って色々探したが、なんだかうまくマッチングするのが見つけられなかった。

 で、エッジを張り替えようと思った。  

 セーム皮なら、ちょいと古いがギター掃除用のでっかいやつがある、ユニット2つ分のエッジくらい取れそう。 

 昨日、東急ハンズで新しいセーム皮を買ってきたので、古い方を使ってしまおう。 もっとも、ハンズで買ってきたものは小さいので、一本分も取れない。

 まず、型紙を作って、セーム皮を切り抜く。 Img_0308

 これも iPhone で撮ったけど、すごく汚い写真だなぁ~ デジカメにすればよかった。 もう遅いけど。

 接着剤は家にあった、ボンドの「ウルトラ多用途SU」というのを使った。 ちょいと前に8cmユニットのコーン紙張替えに使ったやつ。 金属でも、紙でも、革でも、なんでもOKというやつ。 粘性が高いので少し使いづらいところはあるが、結構便利。

 エッジを剥がし、貼り直す。 

 できたのがこんな感じ。 

Img_0310

 この接着剤、およそ24時間で完全硬化するので、鳴らすのは明後日にしよう。

 手持ちの品々を使ったので、東急ハンズで購入したギターお掃除用のセーム皮(577円)以外お金がかからなかった。

 鳴らすのが楽しみだ。

|

« 進歩しないドン・○○ーテ | Main | スピーカーエッジ張替え2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/54464458

Listed below are links to weblogs that reference スピーカーエッジの張替え:

« 進歩しないドン・○○ーテ | Main | スピーカーエッジ張替え2 »