« March 2012 | Main | May 2012 »

April 30, 2012

夜行バス...

 関越道のバス事故は痛ましい。 私も若い頃スキーのツアーバスによく乗っていた(今から30年以上前のこと)。 蔵王や安比など行ったものだった。 安かったから、他の交通手段より。 人ごととは思えなかった。  あのスキーのツアーバスなんかも交代の運転手さんって乗っていなかったような気がする...行きも帰りも。 何十回と乗ったのに、私は無事だったけど。
 今時は夜行バスなら交代要員がいるのが当たり前だと思っていたら、事故があったバスは一人だったそうだ。  それにしても、金沢-東京ディズニーランドが3500円というのは安すぎなのでは..と思った。 それがために安全が置き去りにされたのだろうか。

 亡くなられた方のご冥福と、負傷された方々の回復を祈るしかない。 それにしても、運転手さんのちょっとした眠気がこんな事故を引き起こした。 彼の気持ちを考えるとやりきれない。 いっそ死んでしまったほうが良かったなどと思うこともあるだろうな。
 関わっている人たち全部がつらい。  後遺症や、心の問題も心配だ。

 中国の鉄道事故を「日本では起こらない、安全対策の欠如」みたいなことを色々なところで耳にしたが、今回の事故はあんまり変わらないんじゃないか..もし交代できる乗務員がいたら、あるいは、一人で運行していても、乗客に「眠いので、安全のため仮眠を取らせてくれ」と言うことができたら、こんな惨事は防げたのではないのか。

 安さの代償にしてはあまりにも大きすぎる。

 

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2012

都が尖閣諸島を購入?

今電車に乗っている。

最近、野田さんとぶくぶくと不健康な太り方をした枝野さんの顔をみると腹が立つ。 この人達が日本をダメにしているのだ。

石原都知事が尖閣を購入するとか.... こういうことはちゃんと外交問題として処理すべき問題だ。 いつまでもらちのあかない国に対して、業を煮やしたのだろうが正しいやり方なのだろうか、と思う。歴代の政権が当たらず触らずでやってきたからいけないのだが、仮に都が所有者になったとしても、領土問題の根本的な解決にはならないんじゃないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2012

iOS5.1 その後

またしてもSoftbankのWiFiスポットにログインできなくなった。 再びプロファイルをダウンロードしやり直す。 なんでだ?
  今、病院の帰り某スーパーのなかのマクドナルドだ。 ま、いつも通り。 iOS5.1になってから一月以上が経過したが圏外病は全く発生していない。 復元をする必要がないのがとても嬉しい。バッテリーの挙動も安定したように思う。
  どうせ復元しなくては、と思っていたので、音楽、pdfなどコンテンツは最小限にしていたが、この状態ならたっぷりいれても大丈夫かな。 油断していると痛い目にあうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2012

スピーカーエッジ張替え2

 接着剤がしっかり固まったので、エンクロージャに取り付けた。 

 ウーハーの音の輪郭がしっかり出てボヤ~とした音が引き締まった。 なんだかうれしい。

 元々そんなに高いスピーカーではないが、我が家にあるスピーカーでは、唯一のメーカー完成品だ。  後のスピーカーはかの長岡鉄男氏設計のマトリックスピーカーとか、8cm、10cm、12cmのフルレンジの各スピーカで全部作ったやつだ。  基本的に密閉型が好きなので、バスレフで作ったのは FE-83 のみ。あとのエンクロージャは全部密閉型。
 長岡鉄男さんといえばバックロードホーンだが、一度作ってみたが、好みの音ではなかった。 作るの面倒臭かったし。 
 

 明日はバッハを聞こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2012

スピーカーエッジの張替え

 日本の危機管理はひどいものだ。 韓国も、アメリカも北朝鮮のミサイル(ロケット?)発射を認識していたのに、今朝、確認できていないとか言っていた。 戦争になったら、反撃する前にやられている。 以前北朝鮮のミサイル発射の時もアメリカに教えてもらっていたけど。

 こんな政府に任せておいて大丈夫なのか? 全てにおいて。

 原発問題も人ごとに違うことを言っていないか? 

 増税しか頭にない首相や、訳のわかっていない防衛大臣、等々。

 もうみんなやめてくれ。

 と嘆いたところで、何もできないのが悲しいところだ。 選挙で一票を投じることしかできねーもんなぁ。

 さて、話は変わる。

 およそ25,6年くらい前のスピーカー Diatone DS-55EXV というのをいまだに使っている。 割りと聴きやすい音で、2本で7万円くらいだったっけかな。 最近ウーハーが間抜けな音がしてきていた。 原因はウレタンエッジの劣化だ。  触るとボロボロ落ちてきた。 触ったらこんな感じになってしまった。(ガスケットのゴムは外してある)

Img_0306

 こんな感じでコーン周辺がボロボロ。 iPhone で撮ったのだが、写りが悪かった。

 22cmのウーハー。 本当はユニット変えちゃおうかなと思って色々探したが、なんだかうまくマッチングするのが見つけられなかった。

 で、エッジを張り替えようと思った。  

 セーム皮なら、ちょいと古いがギター掃除用のでっかいやつがある、ユニット2つ分のエッジくらい取れそう。 

 昨日、東急ハンズで新しいセーム皮を買ってきたので、古い方を使ってしまおう。 もっとも、ハンズで買ってきたものは小さいので、一本分も取れない。

 まず、型紙を作って、セーム皮を切り抜く。 Img_0308

 これも iPhone で撮ったけど、すごく汚い写真だなぁ~ デジカメにすればよかった。 もう遅いけど。

 接着剤は家にあった、ボンドの「ウルトラ多用途SU」というのを使った。 ちょいと前に8cmユニットのコーン紙張替えに使ったやつ。 金属でも、紙でも、革でも、なんでもOKというやつ。 粘性が高いので少し使いづらいところはあるが、結構便利。

 エッジを剥がし、貼り直す。 

 できたのがこんな感じ。 

Img_0310

 この接着剤、およそ24時間で完全硬化するので、鳴らすのは明後日にしよう。

 手持ちの品々を使ったので、東急ハンズで購入したギターお掃除用のセーム皮(577円)以外お金がかからなかった。

 鳴らすのが楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2012

進歩しないドン・○○ーテ

 最近はこのセルバンテスの名作の名を騙った店をあまり利用していない。 母親の菓子を買いに行くくらいだ。 

 今日は帰りに歯磨き粉がもう少なかったなと思い出し、母親の菓子を買いに行くついでに見に行った。 チューブに入っていても歯磨き「粉」っていうよな...ま、どうでも良いが。

 で、棚を見るといつも買っているやつが、なんと198円(本日限り)だった。 いつも買うSスーパーより100円くらい安い。  ちなみに、定番プライスは398円(これは高いぞ!)、その上に競合店対抗で257円のPOP、その上に本日限り198円のPOPがついていた。 ここは、POPと商品が合っていないことが多いので(要するに価格アンマッチ)、JANコードを確認してレジに持って行かないと、正しい価格で打たれない。 もっとも、そうやっても間違っていることがママある店だが。  本日限りのPOPにはJANコードは記入されていなかった。 その下の競合店対抗POPにはJANコードがあったので、確認して手にとった。 
 母親の食べる菓子と、ついでにたまには他のも買っていこうと思って、合計5点。 それでも高いものは買っていないので800円くらい。 
 レジに行くと「1020円です」と言われた。 あれ?計算間違えたかな...と思って支払いを終え、レジを離れてからレシートを見ると、例の歯磨きが「398円」で打たれている。 定番プライスじゃん、競合店対抗売価ですらない。 この価格アンマッチ一体何度目だ? 3度や4度目ではないような気がする。 今まで、面倒くさいのでそのままで帰ってきていたが(それがこの店であまり買わなくなった理由の一つでもある)、今日は言ってやろうと思った。  
 レジの方に戻りかけたが、レジは長蛇の列でレジの人に言うのはちょいと可哀想。  で、売り場に向かった。

 店員さんを探すが、いない。 通路を挟んで食品売り場のそばにいた人に声をかけた。 レシートを見せ、売り場に連れて行って説明した。 きっと「担当が違う」ってい言うだろうなと思ったら、案の定、「私は担当じゃないので、ちょっとお待ち下さい」と言われ、レシートを持っていった。  「ちょっと」なら待っていようと思って、待っていた。 5,6分経って戻ってきたさっきの店員さん。 こういう時の5分くらいって「ちょっと」ではないよね。 
 「お客様、どの品物を買われたんですか?」と問われた。 レシート渡したろ!、それに売り場まで連れて行ったじゃん!と思ったが、「さっきのだよ、これ」と言ってレジ袋から出して手渡した。 
 そして、該当の売り場の棚へ。 そこには男性の店員と女性の店員がいた。 さっきの店員さんと合わせると三人。 この二人が担当なのか?  
 「前にも、価格が違うことがあったから、JANコード見て手にとったんだけどね」と男の店員に言ったが、無視。 
 あろうことか、そいつ人の話もろくに聞かず、「あ~、これ違うんだよな」と言いながら、「本日限り198円」のPOPを剥がした。 
 結局、「すいませんでした」って言ってくれたのは、最初の担当ではない店員さんだけ。 担当と思しき、この二人の店員はこちらとは話をしなかった。 する気もなかったみたいだけどね。 ただ、店員同士で「これじゃない」とか「あっちだよ」とか言っていただけ。 
 まるで、客が悪いみたいだ。 
 本来なら、正しい商品を案内、また交換するとか、貼ったのが間違いだったら「すみません貼り間違えました」とか、返金するとかするべきじゃないのか。 
 で、もういい加減面倒くさいのと、こいつらに腹が立ってきていたので、「もういい」と言って帰ってきた。 レシートを返そうとしないので、「レシート返してくれる?」と言って返してもらった。 
 198円はおろか、競合対抗売価の257円より高く支払ってしまった。 この会社の粗利はこんな風に稼いでいるんじゃないのか?と疑いたくなる。 平均粗利率がどの程度の商売なのか知らないが、ちゃんと売価管理したら粗利率落ちるんじゃないか? この状態で正確な棚卸ができるのか疑問に思った。 

 ほんとに進歩しない会社だなと思ったよ。 売り場の責任者は売り場をみていない、何やってんだろうね。 長崎屋からこの店に転換して、客層も、品揃えも変わった。 その時から全く変わっていない。
  長崎屋の時は結構親切で良かったのにね。


 電気製品を買った時も、良い感じじゃなかったし、DVDR買った時も値段違っていたし、食品は鮮度管理していないし... 激安の殿堂とか言いながら他店のほうが安いことののほうが多いし。  

 少しは進歩しろよ、と言いたい。

 そもそも、セルバンテスの名作の名前なんか使うなよ、って感じだな。 セルバンテスに失礼だ。

 ま、もう買わね。 
 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2012

Princess of Mars

 なんと、ディズニーがあのバローズの「火星のプリンセス」を映画化したそうではないですか!

 ちょいとこれは楽しみだな... 原作通り " A Princess of Mars" にすればよかったのにな。 

 この前に実写化?された、"Princess Of Mars" (邦題 ”アバター オブ マーズ” というひどいものだが)は、いかにも低予算のショボクてなおかつ緊迫感も何にもない映画だったからね。 天国の Edgar Rice Burroughs さんもがっかりしていたんではないかなと。

 緑色人も四本腕じゃなくて、ただマスクをかぶっていただけだったし、何よりデジャー・ソリスが「なんじゃこりゃ」って感じだった。 いくら何でも、トレシー・ローズでは無理があるんではないか。 全体的に盛り上がりもなかったし、見るのがつらかった。 何度DVDを止めて見るのをやめようと思ったことか.. でも、バローズの作品を映画化したのだからと我慢して見ていた。 ま、結局は残念な映画だ。 B級映画は大好きだが、 "Attack of the Killer Tomatoes!" のようなポリシー(?)を感じられない。 中途半端。 もっとも、制作側はそんなつもりで作ったわけではないだろうが。

 ま、今度はディズニーの作品だから、期待できるのかな? 原作に忠実に作ってくれたのだろうか?

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2012

公務員新規採用削減?

今、電車の中。 今日は空いている。

SoftbankのWiFiスポットに急にログインできなくなった。 仕方がないのでもう一度プロファイルをダウンロードしてやり直した。 メールのバスワードも変更していないのに何で? ま、いいけど。

公務員の新規採用を削減する、との報道があった。 やることはやると言っていた野田総理のプロパガンダっぽいが、問題は新規採用を抑制することではないだろう。そもそも公務員(議員もだが)については、「既得権」解消し、コスト意識をもたせることが重要なのではないのか。 民間の企業であれば業績が悪化すれば賃金が下がるのは当たり前だ。 現状のまま人員を減らしても仕事の質が下がるだけで、人手不足を言い訳にされることにはならないか。 既得権を排除し、真剣に考えてもらいたいものだ。 自分たちの給与は税金であることを強く意識するべきだ。

税と社会保障の一体改革も単に増税したいための口実にしか思えない。数値目標といえば増税率と増税開始年度のみ。 具体的な税の配分、効果、それに伴う必要な施策、計画等なにも述べていない。 そんな杜撰な計画で増税しようというのだからたまらない。 何らの根拠も説明せず、先送りにできないといわれても納得できるか? 会社の金を使って何らかの企画をする時に、こんないい加減な企画書では通らない。

そもそもが、公約違反なのだから、野田総理の主張が正しいと思っているのなら、解散し改めて国民の信を問うべきだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2012

春の嵐

 いやはやすごい風と雨だった。 もうピークは過ぎたのかな?? 2時間ほど前より静かになった。  天気予報がよく当たる。

 午前中は良い天気で病院に行ってきたのだが、午後から雨降り始め、夕方には強い風になった。 

 交通機関も乱れている。 まだ止まっている鉄道もあるようだ。 

 全くこの季節にこんな天気になるとは、ちょいとびっくりだ。

 

 天気予報によると明日は良い天気らしいが...



  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »