« December 2011 | Main | February 2012 »

January 30, 2012

「差異化」ということば

 最近 「差異化」という言葉を三度ほど目にした。  雑誌や本。 「差異化」って誤用じゃないの?と思った。 インターネットで検索すると「差異化」は日常的、かつ正式な文書でも使われているようだ。 
 私は「差異化」なんて知らなかった。 

 「差別」と言う言葉は「能動的に差をつける」ことだから「差別化」という言葉がある。 しかし、「差異」は「ほかと比べた違い」のこと、結果であり、積極的に差をつけるということではない。  だから「差別化」は正しいと思うが「差異化」はおかしいのではないのか、と。

 「差異化」ねぇ、語感もしっくりこないような気がするし、でも、みんな使っているみたいだし、正しいのだろうか、正しいのだろうな... うーむ....

 こういうときは広辞苑(第五版)と思って引いてみると、「差異化」はないね。 第六版は持っていないけど、載っているのだろうか...

 ついでに、最近「想像易い」という言葉も目にした。 最初は「想像し易い」の「し」が抜けて書かれているのかと思った。 だが、どうやらそういうことではなく、「想像易い」という言葉が密かに広まっているらしい。 これは明らかに誤用だろう!! 「想像に難くない」と書いて欲しいものだ。 
 この「想像易い」、一体どうして作られてしまったのだろうか。 読んでみての語感は全然よくない。 


 あと、なんだっけ、変な言葉を目にした記憶があるが思い出せない、歳かな...

 ということで、ここ数日何となくモヤモヤ気分、「差異化」ってどうしても納得がいかない。


 全く以て、どうでもいいことなのだが..

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2012

おかしな政府

 どうしてもマニフェストを無視するようだ。 

 先送りにはできない「こと」をやるのはもっともだと思うが、それはマニフェストを捨てさることだろうし、麻生、福田元総理の言葉を引用するのもおかしい。 自民党政権を否定することから民主党は始まったのではないのか。 そしてマニフェストに対して国民の多くが投票をしたのではないのか...
 
 付け足しのように公務員、国会議員のことを述べていたが、やる気はないだろう。 「国民の理解を得た」と言っているようだが、だれも理解もしていないと思うぞ。  

 「決断する政治」というのも、ごり押し政治というだけのことだ。 独善的だ。 

 野田総理が信念を持って正しいと思うのなら、「マニフェストは守れない、従って解散する。 改めて私の信念に票を入れてくれ」と言うべきだ。 民主党に政権を取らせた多くの人々はマニフェストに期待をしていたはずだ。 それを完全に否定するのなら、解散をし国民の信を問うべきだ。 

 増税法案を国会に通した後国民の「信」を問うても良いだろう、みたいなことをかつて言っていたが、勘違いも甚だしい。  

 即時解散して欲しいものだ。 

 結局菅さんから替わっても何もしないところは変わっていないが、面の皮と嘘の皮の厚さは何倍もあるようだ。


 野田さん、あなたちょっと変だよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2012

サーバー更新 3

 結局サーバーを Mouse Computer の LMM100S に移行した。 どうせ Windows で使うこともないと思ったので、リカバリ領域も使ってしまった... ハハハ。 もうリカバリできない...
  Ubuntu server 10.04LTS をインストールした。 

  こちらはメモリ1GB。 AOA150は1.5GBなのだが、レスポンスは LMM100S の方が良いみたいだ。 

 apache,samba,pptpd,と設定、インストールし、ついでにmovabletype をインストールした。 メモにちょうど良いかも.. これ 

 ま、しばらくこれで使ってみようかな。

 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 18, 2012

電車の中で

AOA150の自宅サーバだが、何だか音がうるさくなったようだ。 ファンの音がチリチリと結構高い音なので気になる。 もっとも、玄箱に比べたら静かなのだが。 でも、稼働して10日位しかたっていない。

そして何より重大なことに気づいてしまった。 それは、ディスクが壊れた時、交換が面倒くさい。 全部バラすのはもう嫌だな....

というわけで、やっぱりマウスコンピュータのLMM100sをサーバにしようとおもった。 ただこいつ筐体が小さいので熱が心配なのと、M/Bを見たときに思ったのだが、あんまり良い部品を使っていない。 殊に電解コンデンサーが気になるかな。 電源いれっぱなしで稼働させているとパンクしそうだ。
でも、今の所こいつしか候補はない。 Atom330のマシンはあるが、一台はAopenのBB-10のケースで熱がものすごい、Atom マシンとは思えないくらい、電源いれっぱなしならすぐ壊れそう。もう一台は熱の問題はなさそうだが、音が.... 玄箱よりうるさい。

結論はやっぱりLMM100sかな...ディスクを2.5インチにかえるかな。

今電車の中だが、向かい側に座ってmacbook使っているやつのキーを叩く音がうるさい。 大体電車でpc使っているやつってキーを叩く音が大きいような気がする。 通勤電車の短い乗車時間で何をしてんだろうね。 メールとかならスマホの方が便利だし。
他人事だからどうでも良いのだが、うるさいのは勘弁してほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2012

久々にナンバーズ3未出現数値

 久々にナンバーズ3を見てみた。 出現していない組み合わせが32個に減っていた。

002 010 025 052 083
120 185 186
246 285
322 338 343 380
444 467 470
506 521 541 564
615 623 681 688 693
710 773
840 886 894
985

ずいぶん減った。 何か買おうかな...

 ま、くじ運ないからなぁ~

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2012

Vine Linux 6

Vine Linux 6 がリリースされてしばらく経つが、インストールしていなかったのでインストールしてみよう。 Vine linux 5 から約二年、結構経っている。

 とりあえず VMware Player にインストール。 

 起動すると、立ち上がりも速いし良い感じ。 

 とりあえずDVDでも見てみるか... DVDプレーヤもあるけど、DVD見るのってほとんどPC。 何かやりながらの「ながら見」なので、PCの方が便利なのだ。

 Vine linux は Synaptic で全部インストールしたほうが楽だったけか?

 ということで Synapticパッケージマネージャを起動。
 
 libdvdcss2 を検索。 標準では入っていないので、self-build-libdvdcss2 を選択適用する。 しばらく経つとインストールが終わる。
 同様にコーデックのインストールだが、 mplayer を使った方が楽にインストールできるみたいね。 
 
 self-build-mplayer, self-buid-mplayer-codec,ついでに gnome-mplayer を選択して適用する。 少し時間がかかった。

 VLCmediaplayer も synaptic で検索すると self-build-vlc があった。 ま、今回はmplayer で。
 

 といことで、DVDを見てみる。 Mars Attacs
Image6


火星つながりで Red Planet 面白くない映画だったな...
Image2_2

 次は Ufraw をインストールして RAW現像。 これができないと写真を撮りに行くのに不便だから.. やっぱり Synaptic パッケージマネージャでインストール。 ついでに gimp のプラグインも。

 試しに DMC-LX3 と K10D の RAWデータ20個を現像してみる。 前者が1分50秒くらい、後者が2分くらいだった。 
こんな感じ(縮小してある)
DMC-LX3
P1060418

K10D
Imgp1575

 Ubuntu も GUI が使いづらくなっちゃたし、メインをこれにしようかな... 

追記 
 VLC mediaplayer をインストールしてみた。 こちらのほうがインストールに時間がかかる。 使い勝手はこちらのほうが良い。
 Super 8
Image1

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2012

飲み会

 昨日、いやこの時間だと一昨日だ(13日)、以前勤めていたところの人たちと新年会。 会うのがほぼ一年ぶりなので、ちょっと楽しみ。 といっても、私はお酒が飲めないのでウーロン茶だけど。
 
 約三時間。 いろいろ愚痴を言ったり聞いたり、一方ではアニメネタで盛り上がっていたり、私はさっぱりわからないのだが... 

 ま、次回なんかしようということで解散。

 京王線に乗った。 乗ったんだよ.. そしたら、八幡山付近の踏み切りで保安装置故障だって。 全然動かなくなっちゃった。

 やばい、都営線の最終に間に合わないかも... と思ったが、笹塚から新宿までは京王の路線だから遅れる。 複々線でも絶対遅れるから大丈夫だとも思った。

 結局40分以上遅れて笹塚へ。 笹塚では本八幡行き最終。 大島どまりの3本前だ。 ホントは大島どまりも行っちゃってるはずの時間だけど、やっぱり待っていたんだね。 


 遅れていたので、都営線も激混み。 あ~疲れた。


 帰りにスーパーに寄って買い物して帰ろうと思ったけど、閉店時間(0:45)に間に合わなかった。


 でも、帰れたからいいや。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2012

リニューアルスペーシアに乗ってきた

 東武特急スペーシアが一編成だけリニューアルが終わって、12/29から運用についているという話は聞いていたのだが、乗るのも、見に行くのも機会がなかった。 で、今日行ってみた。

 11:30浅草発のきぬ113号。 11時10分くらいに浅草に行ったら、まだ入線もしていなかった。 とりあえず、乗っちゃおうかなと思った。 といって、日光、鬼怒川に行くのも寒そうだし、春日部で降りちゃうのはちょっと時間が短くてつまらないし... よし、栃木で降りて宇都宮に行き、帰りはJR宇都宮線で帰ってこようと思って栃木までの特急券を購入。

 ホームに行くといました、いましたリニューアルスペーシア。 東武のホームページで見たら変な色だな~と思っていたが、実際は結構違和感なくきれいな色。 
Imgp2611


Imgp2612

 内装も替えていた。  ブルーが基調、もう少し暖色系の方が良かったような気もするが...
相変わらず乗り心地は良いね。 E257なんかと比べると雲泥の差だ。  20年前の製造とは思えないクオリティ。 ま、細かいところは大分くたびれてきているけど。 
 うるさい乗客もおらず静かで良かった。 


 約一時間栃木で降りた。 途中地震があって6分ほど遅れた。
 栃木駅で。
Imgp2614


Imgp2615


 鬼怒川か日光まで行けばよかったかな...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2012

Windows 8 preview その2

  Windows Developer Preview だが、ネットで検索してみると、スタートメニュー復活の方法があるそうな。 レジストリを書き換えればよいらしい。 みなさんよく知っているものですな。
 さっそくやってみた。
 
 regedit を起動して、

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion
\Explorer
 のエントリで RPEnabled の値を '0' から '1' に変える。

 なるほど Windows 7 とあんまり変わらなくなる。 ついでにLibreOffice をインストールしてみた。
 Screenshot


 やっぱりこっちのほうが使いやすいね〰 


 なんで、レジストリをいじらなければならないのか..ちゃんと切替できるようにすれば良いのに。

 Metro UI というそうだが、こっちのほうがよい。 単に慣れの問題だけではないと思う。 よく使うアプリをデスクトップにでアイコン出しておけば良いだけだと思うのだけど。

 これならあえてWindows8 にする必要もないような... 


 l

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2012

そういえば..Windows 8 preview

 そういえば、10月だか11月だかに(2011年) Windwos8 preview というのダウンロードしてVmwarePlayer にインストールしたっけ... なんだかエライ使いにくかった。

 久々に起動してみた。
Image4


画面を上にずらすとログイン画面
Image5


メニュー画面
Image2


デスクトップ
Image3
 

 あらかじめインストールされているソフトを使ってみるとスワイプしろとか...あの、これってデスクトップPCでしかもマウスとキーボードで操作しているんですけど..と突っ込みたくなる感じだ。  InkPad なんかタブレットじゃないと意味ないんじゃないか...

 メニュー画面が windows3.1を連想させられてしまった。 アイコンクリックして起動するのは一緒じゃないか...
懐かしの Windows3.1
Image1


 これは、ダメ。 使いにくい。 

 私は Linux でいく。 タダだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

馬喰横山のドトールもsoftbankのWiFi Spot

用事があって馬喰町にきた。

少し一休みと思って都営新宿線馬喰横山駅のドトールで休憩中。 iPhone を使い始めたらsoftbank wifiになった。 ここにもsoftbankは手を伸ばしていたか! よっぽど携帯の電波を使われたくないのだろうな。 トラフィックが増えるから。 もっとも、都営線は各社のwifiが設置されているのでそのせいかもしれないか.....
ま、私としてはどちらでもよいのだが。

それにしてもうるさい店だ。 大きな声で喋る奴らの多いこと。

隣の席の女は電話でずっと喋っているし、ガサツな女だ。 うるさい。 おや? 隣の女の向こう側にいたサラリーマンが席を立った、ちょっとムッとしているからやっぱり落ち着けなかったんだね。 こういう気配りのないやつは幸せだね。 自分のことしか考えないんだろうな。

静かにコーヒー飲みたいんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2012

どうでも良い話

 ホントにどうでも良い話なのだが、

 実は数ヶ月某販売店に販売応援としていっていた。  売り場の担当者は結構良い人に恵まれてよかったのだが、上層部は最悪だった。 どうせオレは数ヶ月と思っていたのでかかわらないようにしていたが...

 私の行っていた店舗は地区の中心的店舗で、店長の上に地区を担当する役職があった。  この人が最悪だった。 もっとも、店長も店長の仕事をしているとは思えなかったけど。 販売応援に対しては「いくらでも代わりはいる」と思っているらしく、使い捨て感覚。 とにかく見下している。 それなら、受け入れなければ良いのにと思うのだが...
  休憩室というものがなく食事も事務所でとるのだが、売り上げが悪いと「何とかしろよ、テメェー」とまるで一流企業とは思えない言葉遣いで電話、無線で怒鳴りまくる。 そこには具体的指図も、計画も、分析もない。 
 また取引先が来ても、自分をちやほやしてくれるところ、かつ自分の無理な要求にこたえてくれるところにはニコニコ、 そうでないところには「おれはお前がきらいだから話をしない」と言う。 この人ナニ様? それに従っている取引先も取引先だと思うけど。 いろいろ「贈り物」「お見舞い」などいっぱいあるようだよ、いまどき。
 従業員に対しても、お気に入りとは話すが嫌いなものとは話さない。 特に販売応援に対しては顕著だ。 私はまったく話さなかったし、こんなやつに世辞のひとつも言いたくはなかった。 
 自分の部下たち(社員)にも何かというと「どこそこへ異動させるぞ」とか「売り上げも行ってないのにのんびりメシ食ってんだ」とか.. 
 「挨拶がない」とか言うくせに絶対自分からは挨拶をしない。 されるのが当たり前と思っているのかどうかは知らん。 

 
 数値が悪いと担当者、売り場の責任者に「何とかしろ」と怒鳴る。 これは厳しいとかいう問題ではない。 結局は計画も何もないから、自分で考えることもできない。 そもそも、店舗は「お客様」が来店してくれて始めて売り上げが立つものだ。 いかに「お客様」来てもらえるかが勝負。 来店客数が少ないのに「何とかしろ」と売り場の担当者に言うのは筋違いだ。 来店客数を増やすのはまさに自分の仕事だろう。 チラシの配布枚数、配布地域の問題、近隣店舗の問題、売り場に問題があるのか、品揃えに問題があるのか、等々。 ヒアリングし、自分の目で見て、具体的な指示をするのが仕事なのでは? 売り場の責任者に「何で客が来ないのか」と聞いたことがあるだろうか? もっとも売り場の担当者たちもあまり考えたことはないみたいだが、そうしてしまったのは管理職だろう。 
 そもそも、「何とかしろ」といわれて、タイムサービスやったり、店内放送したり、客が来ると目の色変えて接客したり.. あんまり効果はないと思うぞ。  結局「一生懸命やりましたけど売り上げとどきませんでした」で終わるだけだ。 もし、本当に「厳しい」仕事をするのなら、「客の来ない原因は?」「どうすれば良いか」と担当にヒアリングし、人、物、金で対策をしてやれば良い、そのくらいの権力は持っているらしいから。 もし、それで「売り上げ」が達成できなければ、担当者も言い訳できないから逃げ場はない。 現状ならごちゃごちゃ言われてその場をやり過ごし、少し嫌な気持ちにはなるかもしれないが、適当に謝って済ませている。  
 あるイベントがあって、取引先も協力している。 しかし、売り場の担当者には「イベントやるぞ」くらいにしか伝わっていない。 具体的にイベントの予算、見込みの数値、対策、なんか聞いたことがない。 ただやっているだけだ。 必死になっているのは取引先だけ。 
 あの店舗が売れなくなった理由は店長が無能だからだ。 売り場は汚い、わかりにくい、店員の商品知識がない、品切れは多い、まともに管理していない。 それを管理職がまったく見ていない。 品切れしているのなら「品切れしているので、注文で承る」とかPOPをつけておけば良い。 それすらしていない。 従業員も問題があるが、売り場をまったく見ていない管理職の責任が大きい。 

 売り上げが悪いからなんとかしろ、というのは大の大人の言うことではない、子供の言うことだ。 自分は忙しくて精一杯仕事をしているらしいが、店舗の売り場を見ている限りその「精一杯」の仕事の方向が違うと思うぞ。 自分にとって心地よいことを言ってくれる「取り巻き」と無駄話をしているくらいなら、もっとちゃんと仕事をするべきだ。 できないのなら、何もしないほうが良い。 

 こんなやつが、管理職なら来店客数は落ちて当然だ。 従業員の士気も上がらない、売り場の管理もしない、ますます来店客が少なくなるという負のループに陥るだけだ。 

 エラソーなことを書き連ねたが、ここ数ヶ月ずっと思っていたことだ。

 ホントに他人の会社なのでどうでも良いことなのだが....

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2012

サーバー更新2 VPN 設定

 今日は母親も時折セキが出る程度かな。 ちょっとよくなったか。


 さて、次は VPN にしよう。

 まずは PPTP デーモンのインストール

 $sudo apt-get install pptpd

 
 インストールが終わったら、設定をする。 
以下のファイルをそれぞれ編集する。


 /etc/pptpd.conf
 localip  → vpnサーバーのアドレス   (例 192.168.1.10)
remoteip → クライアントに設定するアドレス (例 192.168.233-235 など)

 /etc/ppp/chap-secrets
以下のセクションにアカウント、パスワード等を記入
 #Secrets for authentication using CHAP
# client   sever     secret    IP address
(例) oresama pptpd "password" *
pptpアカウント   pptpサーバー パスワード  許可するipアドレス
の順

 /etc/sysctl.conf
#Uncomment the next line to enable packet forwarding for IPv4
#net.ipv4.ip_forward=1
という記述の 
net.ipv4.ip_forward=1 のコメントをはずす。 ルーティングを有効にするため。


 後は変更を反映させる。

 $sudo sysctl -p


次は光電話ルータの設定

 iPhone ipod の内線設定はもうすんでいるので、静的NATの設定でサーバーにpptp(1723)を通すように設定する。

 最後に iPhone, iPod touch の VPN 設定だけ。

 一般→ネットワーク→VPN→VPN構成を追加
 PPTP タブで設定
 サーバーは自分のサーバー
 アカウント、パスワードはpptpd のアカウント
 あとはデフォルトで問題ない。

 さて、Pocket WiFi でつないでみる。

 iPhone の上部の VPN のアイコンがちょっと格好いいかも。

 電話アプリは以前インストールした Media5-fon というやつ。 別に設定を変更する必要はない。

 内部のLAN から光電話の子機にしたときより音声が少し遅れるのが面白い。


 
 


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サーバー更新

 2011年も終わり、いよいよ2012年。 初っ端に14:20ころ結構大き目の地震があってびっくり。 

 

 母親の風邪も良くなっているのか、よくわかない。 昨夜は少しゼイゼイいっていたので、やばいかなと思っていたのだが、特にゼンソクの発作も起きることなく過ぎた。 今日はセキが少し多いようだが...  3日まで介護ヘルパーを断ったのだが、 考えたら4日は水曜日。 水曜日は元々ヘルパーさんの来ない日なので、4日まで出かけられないということか...今朝気づいた。 それにしてもいつになったら治るんだ?


 我が家のサーバー、玄箱HGも随分くたびれてきた。 HDDも一度取り替えているが、それでももう三年が経った。 そろそろ壊れるころだろうなと思いつつ、何もしないできた。 無論、データのバックアップはとってあるけど。
 
 マシンも更新の時期だ。 しかし、この玄箱HGは消費電力が少なくてよいのだ。 あと手持ちのマシンで省電力といえば、Atom230、330のマシンだが、玄箱HGに比べれば消費電力は大きい。  では、ノートパソコンでと思った。 AOA150ならちょうど良いかもしれない。 それとも、mac mini のバーチャルマシン上でサーバーを動かすか.. バーチャルマシン上が一番メンテナンスを考えると良いのだが、mac mini を常時動かしておくことに少し不安がある。  AOA150もそうかもしれないが... 

 ということで、AOA150に Ubuntu Server をインストールした。 バージョンは10.04LTS。 最新版でもよかったのだが、LTSにした。 これも、2013年にはサポートが終わるけど。 
 LAMP、OPEN SSHをインストール時に選択して後は待つだけだ。 

 ドキュメントルートはデフォルトのままでいいかな ( /var/www) 、 ディレクトリ認証を記述して(/etc/apache2/httpd.conf) apacheの設定は終わり。 vsftpd をインストール(#apt-get install vsftpd、) データを転送して終わり。 データが10GB近くあったので時間がかかった。
 しばらく内側のLANで稼動させて様子を見てから公開しよう。 それまで、玄箱HGに頑張っていてもらおう。
 
 せっかくだから、VPNを設定してiPhone 4で外側から光電話でも使うか。

 明日にしよう。
   
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »