« 再びmac mini cpu | Main | SnowLeopard iCal とiCloud の同期 »

December 19, 2011

今日はデイサービスの日だが

今日は母親のデイサービスの日だ。
仕事にはいつも9:10ごろの出かける。 月曜日は9:05にはヘルパーさんがくることになっている。
ところが今日はこない。 結構遅れてくることも多いので、待っていたが、来る気配がない。 9:15にケアステーションに電話をしたが留守電でこれまた連絡がとれない。 とりあえず、出勤しないと間に合わなくなるので、家を出た。 歩きながら再び電話。 でも同じ。
しばらく歩いていると電話がかかってきた。
「ヘルパーが家を出ようと思ったら自転車が盗まれていて出かけられなかった」とのことだった。
色々言いたいこともあったが、電話を切り、家に走って戻った。 ちょうどデイケアの迎えの車がきたところ。 母親にヘルパーの話をし、車に乗せるため出ようとしたら、「じゃあ行くのやめる」と言い出したので、「好い加減にしてくれ、ただでさえ仕事に間に合わないんだから行って来い」と言った。
母親をデイの車に乗せてから、いそいで駅に向かった、結局いつもより30分くらい遅い電車になった。 途中駅の接続を考えるとちょいと遅刻だ。
電車の中でこうして書いている。

ケアステーションの対応もヘルパーの意識も「責任感」を欠いているとしか思えない。
自転車を盗まれては確かに困るだろう、だからといってそれがために「仕事」を休む人がいるだろうか? ましてや仕事の中身は「介護」というひとつ間違えれば生命すら脅かすかもしれない仕事だ。 安易に考えすぎてはいないだろうか。
所詮主婦の空き時間の「アルバイト」程度の感覚でやっているのかもしれないが、対応がひどすぎないか?
ユーザー側の立場に全然なっていない。 全てが自分の都合。この種の仕事は一番利用者の事を考えなければならないものではないのだろうか。 自分がいけないのならすぐ対策を取るべきだし、クライアントにも即座に連絡をするべきだ。 それがこちらが何度か電話をし、しかも留守電、やっと連絡がついたと思ったら「今日は行けない」、おかしな話だ。

おっと降りる駅だ。

続き。
今は休憩中。 仕事にはギリギリ間に合った。

駅から職場に向かう時ケアステーションの担当者に電話をした。 電車に乗っているときに着信があったからだ。
「二度とこのようなことのないように....」とは言っていたが、デイサービスの日ではないとき来なかったのを含めれば、3回めなんだけどね。
「お願いますよ」と言って電話は切ったが、言いたいことはいっぱいあるぞ。

根本的に自分たちの仕事がどういう類のものなのかよく考えてほしいものだ。

|

« 再びmac mini cpu | Main | SnowLeopard iCal とiCloud の同期 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/53519315

Listed below are links to weblogs that reference 今日はデイサービスの日だが:

« 再びmac mini cpu | Main | SnowLeopard iCal とiCloud の同期 »