« W52CA バッテリ | Main | 再びmac mini cpu »

November 29, 2011

Puppy Linux を使う

 ずっと前にいた会社の時使っていた東芝 PAS4/275PNHW と言うノートパソコンがある。  Windows XP Home なのだが、とても遅い。 ウィルス対策ソフトを入れようものなら全く使い道がないくらい遅い。 メモリ不足に起因するのだが、今更購入する気もない。 もっとも、この機種のメモリソケットがちょいと特殊なやつなので売っていないだろうし...

 で、Ubuntu 8.04くらいなら...と思ってインストールしてみたが、やっぱり遅い。 Xubuntu は割と良いかも..と思ったが、あんまり快適とは言い難い。 Vine Linux は4.2くらいならそこそこ。 
 
 結局 Puppy Linux 4.3.1 をインストールした。 これはなかなかよい。 
 Live CD から立ち上げてメニューの Puppy Universal Installer でハードディスク全域を使ってインストールしたのだが、これだけじゃだめなんだね~  grub の設定まではしてくれない。
 メニューから Grub4Dos を実行し grub の設定をしてやっとハードディスクから立ち上がった。 

 壁紙を変えてこんな感じだ。
Cap


マシンスペックは 
 Mobile PentiumIII 750MHz, 256MB, 20GB 1,8inch HDD, 2002年の発売(だったかな?)


 

|

« W52CA バッテリ | Main | 再びmac mini cpu »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Puppy Linux を使う:

« W52CA バッテリ | Main | 再びmac mini cpu »