« Mac mini MA205J/A HDD交換 | Main | 首相退陣 »

June 02, 2010

VMware Player 3.1

 いつの間にか VMware Player3.1 がリリースされた。 全然気づかなかった。 
 
 リリースノートには Ubuntu 10.04 やFedra12 などがサポート OS として追加されていた。  あとは Windows 7,Vista に OpenGL2.1がサポートされた。 また、グラフィックでは、 Win7,Vista でのグラフィックパフォーマンスを向上させ、グラフィックベースのアプリや HD ビデオの再生も可能にしたそうだ。 あとは VMware tools のアップデートが自動になったとか、ユニティモードのスタートメニューからホストのデスクトップへアプリをドラッグしておくと、ショートカットからダイレクトに立ち上がるとか、OVF1.1 をサポートするそうなので OVF をサポートするエミュレータで作った仮想PC も読み込めるのかな? バーチャルマシンが 8 コアの CPU まで、 2TB のバーチャルディスク、などなど。
 2TB のバーチャルディスクって... 

 あんまり必要な機能はないな.. とりあえずアップデートした。

 使用感は 違いがあんまりわからん。   

|

« Mac mini MA205J/A HDD交換 | Main | 首相退陣 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference VMware Player 3.1:

« Mac mini MA205J/A HDD交換 | Main | 首相退陣 »