« Mac mini MA205J/A HDD交換 | Main | 首相退陣 »

June 02, 2010

VMware Player 3.1

 いつの間にか VMware Player3.1 がリリースされた。 全然気づかなかった。 
 
 リリースノートには Ubuntu 10.04 やFedra12 などがサポート OS として追加されていた。  あとは Windows 7,Vista に OpenGL2.1がサポートされた。 また、グラフィックでは、 Win7,Vista でのグラフィックパフォーマンスを向上させ、グラフィックベースのアプリや HD ビデオの再生も可能にしたそうだ。 あとは VMware tools のアップデートが自動になったとか、ユニティモードのスタートメニューからホストのデスクトップへアプリをドラッグしておくと、ショートカットからダイレクトに立ち上がるとか、OVF1.1 をサポートするそうなので OVF をサポートするエミュレータで作った仮想PC も読み込めるのかな? バーチャルマシンが 8 コアの CPU まで、 2TB のバーチャルディスク、などなど。
 2TB のバーチャルディスクって... 

 あんまり必要な機能はないな.. とりあえずアップデートした。

 使用感は 違いがあんまりわからん。   

|

« Mac mini MA205J/A HDD交換 | Main | 首相退陣 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/48519523

Listed below are links to weblogs that reference VMware Player 3.1:

« Mac mini MA205J/A HDD交換 | Main | 首相退陣 »