« Snow Leopard ..... | Main | 管新政権に期待? »

June 09, 2010

iPad って

 iPad が売れているそうな。 
 今日初めて iPad を使っている人を見た(in 電車)。 へぇ~と思って、眺めていたのだが、漫画を読んでいるようだった。 漫画雑誌の方が見やすいみたいだけど..   はたから見てるとあんまり格好いいものではないな。
 
 マスコミによると、ライフスタイルを「変革」する「画期的」デバイスらしい。 最近はあんまり聞くことが少なくなったけど、一時はメディアの至る所で取り上げられていた。 そんなにすごいことなのかなと思うのだが、いかがなものか。 まるでこの世の中や、出版のありかたを変えてしまうようなデバイスみたいに報道していたところもあった。ちょいと大げさにすぎやしないか。
 「電子辞書が書籍の『辞典』『辞書』を駆逐してしまったように、紙の本は駆逐されるのだ」などということを少し耳に挟んだが、とんでもない未来のことはわからないが、少なくとも今しばらくはそんなことはないだろうと思った。 本の辞書だって、別に電子辞書に「駆逐」されたわけではない。 ちゃんと出版されているし、また「本」の辞書がなければ電子辞書もコンテンツがない。 
 それに、文庫本なら「充電」する必要もない。  
 iPad を見ながら手術する病院もあるそうだ。 それにどこかの大学では、学生に配るとか言っていた。 某家電量販では、会議に使うそうだ。 これらだとて iPad が必須というわけではないよな~ ま、どうでも良いんだが。

 なんとなく私の中ではモヤモヤ感がしている。 でかすぎるので欲しいとは思わないし、あんなもので本は読みたくないし、あれでメールをしなくとも PC や iPhone で十分だ。
 なんで、あんなにもてはやされるのか...不思議だ。 
 
   
 商品のコンセプトも「画期的」と言うほどのこともない。 東芝が初めて Laptop 「ダイナブック」を発売したときの方がインパクトはあった。  ま、アラン・ケイの「ダイナブック構想」により近づいたということか。
 それに、技術的には「今ある技術」で作れるものだが、そのデザイン(商品の見栄えだけでなくね)力が Apple なのだといえるのだろうな。 現に中国では、OS は Android だそうだがパクリ品が本家の発売前に出回っていたそうだし。  

 
 それにしても、あれほど「ユビキタス」と騒いでいた 日本のメーカー諸氏、ガンバレ。
 


|

« Snow Leopard ..... | Main | 管新政権に期待? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference iPad って:

« Snow Leopard ..... | Main | 管新政権に期待? »