« May 2010 | Main | July 2010 »

June 29, 2010

オリヅルラン株分け

 せっかく咲いたオリヅルラン。 ランナーの株を一つ分けてみた。 

 最初は切り取った株を水に浮かべて根が出てくるのを待った。 (6日ほど前)
Panasonic DMC-LX3 Program Auto
P1050642

 根が出てきたので今日、小さな鉢に移した。

Pentax K10D + 自作マクロレンズ 約30mm F2 くらい 1/60
Imgp1656

F6 くらい 1/10
Imgp1665

F6 くらい 1/8
Imgp1667

F2 くらい 1/90
Imgp1669_2

部屋の中は暗いので撮りにくいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

嘘つき民主党

 民主党にはがっかりだ。

 自民党政権の野党の時は良かったけどね~

 嘘ばっかり。 選挙用に「消費税」の問題も隠蔽した。 

 政権を取ったら財源の発掘もできなかった。 金の問題は自民党の時と同じ。 

 党首、総理が替わったと思ったが肝心なことは一切答えない。 ま、管さんだから期待する方が無理というものだ。 なんで、この人の支持率が高かったのかオレには理解できない。 小沢さんと同じく「管はだめだ」という思いなので。

 日本の未来は暗いね~


 自民党も、民主党も、社民党、公明党もみんなだめ。 

 いっそのこと亀井さんにでもしたらどうだ?
 当初から一切ぶれていないのはこの人だけだぞ、後は責任もてないが。

 ちょうどワールドカップのことでみんな浮かれているから、政治家、政党の「いい加減さ」が目立たないけどな。

 オレはサッカーに興味はないが。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 26, 2010

iPhone 3Gでは iOS4 は遅いか.. 

 iOS4 最初のうちは遅くならないな~ なんて思っていたが、やっぱり「遅い」  「もさ、もさ」といった具合にアプリが切り替わる。 ま、こんなものだと思えばそんなもんだ。(変な日本語だが)

 パスコードロックをしているのだが、こいつも飯能、じゃない反応が鈍い。(漢字変換が面白い)   3GS ならそんなことないのかな? 

なんだかなぁ~

| | Comments (2) | TrackBack (1)

June 23, 2010

iPhone OS4

 

iPhone を iTunes につないでいたら、「更新」があるぞと教えてくれた。  iOS4 になってたんだね~。

 インターネット検索すると、もうみんなインストールしてんだね! 出遅れた。



 遅まきながら、早速アップデート。 結構時間がかかりますな。  私のは iPhone 3G なので、売りの「マルチタスク」だの Bluetooth のキーボードだのはだめなんだが...



 意外と軽いね。 遅くはならない。 ←遅い! 

 

 設定 - 一般 - ネットワーク にモバイルデータ通信 ON/OFF ができるようになった。 3Gでのデータ通信したくないときに良いかも。 いままで、できなかったのが不思議なくらいだ。 APNdisabler なんか使わなくともよくなった。 Wifi 環境下では off にしておくのも良いかも。

 アプリをフォルダに整理できるようになったので、見た目がすっきりした。  どうでも、良いのがカメラかな、元々画質がたいしたことないのに、デジタルズームをつけられても...という感じがしなくもない。 それに、その手のアプリもあったし。 それにしてもシャッター音がうるさくなったな。  今度はiPod 再生中ヘッドホンしていても、また音量を下げていても、本体からも鳴るんだね、盗撮防止か?  これもどうでもいいが、それにしてもうるさい音だ。 

 メールもよりPCのメールソフトに近づいたと言うことか。



 変更点はたくさんあるが、iPhone 3G だと圧倒的に良くなった感じはしないなかな。



 ま、いいけど。


 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2010

オリヅルランが咲いた

 先日は我が家のクジャクサボテンが咲いたが、今度は一鉢だけのオリヅルランが小さな花をつけた。  花の直径でも1cmくらい。 可愛い花ですな。

 今回も写真を撮った。 Pentax K10D + 自作マクロレンズ 約30mm F2くらい 1/250
Imgp1651

 同じく F6 くらい 1/45
Imgp1647

 なかなか幻想的。 ちょいとピントが甘いか...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

UFO?? ゴミ?

 昔撮った写真を見ていたら..
 
 芦ノ湖で撮った写真に変なものが写っていた。  
 UFO だろうか... ゴミみたいにも見えるけど..  カメラがAPS の初代 IXY。 APSなので、あまりゴミは入らないと思うのだが... スキャナはミノルタのAPS に対応したフィルムスキャナだ。 今は使っていないけどね(Win98まで対応、かつSCSI だから)。
 ほかのコマにはこんな感じのはなかったからなぁ~ なんだろう?

2001年11月12日 箱根芦ノ湖だ。
89098505

あの部分だけ切り取るとこんな感じだ。
Image1

 あはは、UFO かな? UFO。


 てか、あほか!って言われそうだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2010

Fedora13 DVD 再生

 仮想PC の Fedora13 で DVDの再生をしてみよう。 Ubuntu10.04 では十分再生できたのでちょっと期待してみたい。
 (Host Windows XP CPU Corei3-530 Mem 4G 仮想PC のメモリ割り当て1GB)
 
  Fedora は Ubuntu に比べるとちょいと面倒だ。  
 でも、ちゃんと作ってくださっている皆様に感謝だね~、オレなんか使わせていただいてるだけだし...
 
 まず、必要なものをダウンロードする。
 
 http://dl.atrpms.net/f13-i386/atrpms/stable/  で 
 libdvdcss2-1.2.10-5.fc13.i686.rpm をダウンロード。
 
 
 
 次に vlcmediaplayer のリポジトリを追加するために以下。
  
 http://rpmfusion.org/Configuration にアクセスして
 
 RPM Fusion free for Fedora 11, 12 and 13 (including Fedora 13 Alpha, Beta and snapshots)
  
 RPM Fusion nonfree for Fedora 11, 12 and 13 (including Fedora 13 Alpha, Beta and snapshots

 のリンクをそれぞれクリックして
 rpmfusion-free-release-stable.noarch.rpm 
 rpmfusion-nonfree-release-stable.noarch.rpm 
の二つのファイルをダウンロード

 ダウンロードした .rpm ファイルを端末で 
 #rpm -ivh *.rpm
でインストール。 (もちろん、言うまでもなく # は管理者プロンプトのことです)

 もちろん、ダウンロードしなくとも、一つずつアドレスを指定してもインストールできる。
 (例 #rpm -ivh http://dl.atrpms.net/f13-i386/atrpms/stable/libdvdcss2-1.2.10-5.fc13.i686.rpm)
 
 インストールが終わったら
 
 #yum install vlc
 で vlcmediaplayer をインストールする。
 
 後は 再起動させれば DVD の再生ができる。
 
 仮想PC でもちゃんと再生できた。 何となくうれしいな。
 
 
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 16, 2010

相撲界 「公益法人」なの?

 なんだか、相撲界がすごいことになっている。 

 ずっと不祥事続きで、隠蔽体質は変わらず、「それでいいのか、おい」とつっこみたくなるようなことばかり。 ここの人たち頭がおかしいんじゃないのか?

 相撲協会って「公益法人」なんだってね。 一体どこが「公益」なのかわからない。 

 いい加減、国も「公益法人」の看板を下ろさせるべきではないのか?

 それにしても、相撲界の人たちって子供みたいだ。 

 「一般社会常識」持ってないんだねぇ、こんなやつらが「横綱の品格」とかちゃんちゃらおかしい。  朝青龍をクビにしたところで、考え方は同じようなものじゃん。
 あの傲慢不遜な北の湖親方のどこに品格があるんじゃい。

 もう組織を解体した方が良い。

 新しい風通しの良い組織にしたらいかがか。

 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今度のmac mini は

 いよいよ新しい mac mini が世に出た。  薄くなったかわりにちょいと大きくなった。 電源内蔵と書いてあったけど、今までの不細工なACアダプタが必要なくなるのか、いいな。 
 HDMIがついていて、SDメモリカードスロットまでついているそうな。 大型テレビにでもつないだら格好いいかも。
メモリも簡単に交換できるようになり、正式に8GBまで入れられるということだ。

 いいじゃん。

 Core2Duo じゃなくて Core i シリーズだったら良かったのに...  
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

そういえば ナンバーズ3の出ていない数値 その3

 そういえばナンバーズ3の出ていない数字は減ったのだろうかと思い調べてみた。 (6/15)

 46個になっていた。 
002 007 010 025 052 083 
110 120 185 186 
246 262 285 
322 338 343 352 380 
444 467 470 479 
500 506 508 521 541 564 
615 623 657 665 681 688 693 
706 710 763 773 
840 886 894 
915 961 976 985 

前回は4月22日調べて48個残っていたから、約二ヶ月で二個出たか。 さて、次は何が出る。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2010

クジャクサボテンが咲いた

 いや~、「はやぶさ」すごいね。 7年間も宇宙空間にいたんだ、小惑星の「砂」をちゃんと持って帰ってきたのだろうか... 
 たいしたもんだ。


 ところで、我が家のクジャクサボテンが咲いた。 毎年咲いているのだが今年もちゃんと咲いてくれた。 

 写真を撮った。 Pentax K10D + Sigma 18-200
 Imgp1631

Pentax K10D + 自作マクロレンズ約30mm F6くらい

Imgp1639

Imgp1642


 Imgp1638

 月下美人は白い花だが、こいつは鮮やかだ。 昨年は二つ花が咲いたのだが、今年は一つだけだった。


 RAW ファイルの現像は Ubuntu 10.04 UFraw でおこなった。  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2010

Fedora 13 その2

 仮想PC の Fedora13 に wine をインストールした。
(Host OS Windows XP CPU Corei3-530 Mem 4G 仮想PC へのメモリ割り当て1GB)
 SuperPi で 52万桁 は 7秒。 209万桁は 38秒だった。 これは Ubuntu の仮想 PC と同じだ。 
 
 自分で作ったプログラムも wine でちゃんと動くのは Ubuntu の時やってみた。
 
 で、果たして、一太郎(2007)は動くのか...持っている一太郎が最新版でないのが残念だが...
 
 インストーラはちゃんと動いている。 普通に Windows にインストールするときと変わらない。 
 
 インストールが終わり立ち上げてみると、おお!動いている。 ちょっと右側のツールバーの文字がずれているが何となく使えそうだ。 面白いなぁ... ユニティモードで動作させると、 見かけは Windows の一太郎なのに、実は Linux で動作している一太郎..なんかややこしい。  
 Host OS が Windows なので、全く意味がないがとりあえず実験と言うことで。 ま、ライセンスも問題ありそうだから消すけど。
  Windows で一太郎はしっかり動いているからな、あんまり使ってないけど。(ATOK は常用している)
 
 wine はすごい。 楽しい。
 
 さて次は何をしようか。

Screenshot1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Fedora13

 Fedora13 をインストールしてみた。 5月25日にリリースされたとのことだ。 
 インストールといっても、VMwarePlayer にだけど。 (cpu Corei3-530 mem 4G host WindowsXP 仮想 PC へのメモリ割り当ては1GB)

 インストールは楽々。 ずいぶん簡単になったものだな~ Ubuntu もだけど。

 しばらく待ってインストール完了。 その後 vmware-tools をインストールして終わり。

 起動が速くなった。 全体的に軽くなったようだ。 Ubuntu も OSX も Windows もみんな新バージョンでは軽くなっているな、良いことだが… 
 起動後ネットワークにつながっていなかった。  ifconfig で見てもアドレスが設定されていなかった。 システム-設定- Network Connections で確認すると、"Connect automatically" にチェックが入ってなかった。 
 無事ネットワークにつながるようになったが、キーボードのレイアウトがちょっとおかしい。 " の入力が変だ。 以前 VineLinux で経験しことと同じだ。 キーボードのレイアウトはUSA になっているのに… 再びレイアウトを追加し、前のを削除して正常に入力できるようになった。 なんで? 

 raw 現像できるように UFraw をインストール。 DMC-LX3 の raw ファイル10個を ufraw-batch で *.ppm に現像してみたら 56秒だった。  Ubuntu 10.04 の仮想マシンでもやってみたが、こちらは 51秒だった。 面白い結果だ。 

 openoffice.org をインストール。 システムメニューの「ソフトウェアの追加/削除」からだとバージョン 3.2.0 だ。 最新はリリースされたばかりの 3.2.1 なので、openoffice 日本語プロジェクトより 最新版をダウンロードしてきた。 おや!? Oracle のロゴがついてる。 sun が oracle に買収されたからか… 以前からロゴついていたっけかな。

 やっぱり、Ubuntu の方がいいかな、使いやすいし。

 慣れの問題かもしれないけど。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳梗塞 67

 母親の状態は相変わらずだ。 動こうとしないので、また動きが鈍くなったようだ。 医師にも「歩かせろ」と言われているのだが、私の言うことは聞かない。 「歩こう」と言っても「動けないんだからしょうがない」と返してくる。 まったく動こうとはしない、かろうじてトイレくらいは自分でいけるのだが、危なくてしかたがない。  「ホントに動けなくなるぞ」と言っても、返事もしない。 
 この人は一体何を考えているのかね。 何でもかんでもオレにやらせといて、少しは自分でできるようになろうとか考えないのか、その方が楽しいと思うのだが..どうなのだろう。 面倒くさいこともやりたくないし、寝てた方が楽だからな、困ったものだ。
 
 
 この人のことがあるから仕事も選んでいるのに...
 
 おかげでアトピーはさっぱり良くならない、医師には「ストレスためるな、といっても無理か」と言われた。 
 
 はぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2010

荒井国家戦略相の事務所費

 荒井国家戦略相が「事務所費、問題なかった」と述べたそうだ。
 「政治資金収支報告書を確認したが、問題はなかった。党にも依頼して確認してもらったが、問題はなかったと報告を受けた」(nifty ニュースより)そうだが、一体党の誰に依頼して、どのように調べたのか、また収支報告書の内容をはっきり国民に開示して欲しいものだ。 
 管内閣の売りは「クリーン」ではなかったのか。 国民をなめているのか? 

 荒井さんは就任早々おやめになるべきだろう。 

 いつまで、また何度こんなことを繰り返すのだ、我が国に閣僚は、愚かとしか言いようがない。 事務所費だって、税金だろう、それを実態のない「事務所」に当てているのは全く不正と言わずして何と言う。 

 「クリーン」を売りにするのならさっさと罷免させたらいかがか、またこんなやつは議員を辞めさせた方がいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

管新政権に期待?

 管内閣が動き始めた。 消費税を含む増税が検討されている。
 「事業仕分け」で有効な財源が発掘できなかった。 消費税率を上げることはもはや避けられないのか.. だが、それ以前に公務員、議員たちの「無駄」を洗い直してもらいたいものだな。 独立行政法人など「事業仕分け」で多少は、「仕分け」られたかも知れないが、自分たちのこと、「役人」に関わることは手をつけていないよな。 是非、その「無駄」を省いてから増税を検討して欲しい。
 
 前回の選挙で、自民党政権を見放していた有権者は民主党に票を入れたが、マニフェストに関しては財源も、沖縄問題も、拉致問題も、全部「うそ」。 まったく、振り込め詐欺と変わらない。野党でいるうちは良かったんだけどね。 与党となって国を動かすことになったら「嘘の皮」は突っ張りきれない。 無駄なばらまきのみやっただけだ。 有効な金の使い方なんてどこへいったやら。
 
 今回の選挙でマニフェストを当然修正してくるだろうが、だんだん自民党時代の政策に近づいているような気がするのだが、沖縄の基地、消費税率UPなど... 
 ま、自民党は相変わらず、反対し、文句を言っているだけだけど、基地も、消費税も元々あんたらが言っていてことと変わらないぞ。 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPad って

 iPad が売れているそうな。 
 今日初めて iPad を使っている人を見た(in 電車)。 へぇ~と思って、眺めていたのだが、漫画を読んでいるようだった。 漫画雑誌の方が見やすいみたいだけど..   はたから見てるとあんまり格好いいものではないな。
 
 マスコミによると、ライフスタイルを「変革」する「画期的」デバイスらしい。 最近はあんまり聞くことが少なくなったけど、一時はメディアの至る所で取り上げられていた。 そんなにすごいことなのかなと思うのだが、いかがなものか。 まるでこの世の中や、出版のありかたを変えてしまうようなデバイスみたいに報道していたところもあった。ちょいと大げさにすぎやしないか。
 「電子辞書が書籍の『辞典』『辞書』を駆逐してしまったように、紙の本は駆逐されるのだ」などということを少し耳に挟んだが、とんでもない未来のことはわからないが、少なくとも今しばらくはそんなことはないだろうと思った。 本の辞書だって、別に電子辞書に「駆逐」されたわけではない。 ちゃんと出版されているし、また「本」の辞書がなければ電子辞書もコンテンツがない。 
 それに、文庫本なら「充電」する必要もない。  
 iPad を見ながら手術する病院もあるそうだ。 それにどこかの大学では、学生に配るとか言っていた。 某家電量販では、会議に使うそうだ。 これらだとて iPad が必須というわけではないよな~ ま、どうでも良いんだが。

 なんとなく私の中ではモヤモヤ感がしている。 でかすぎるので欲しいとは思わないし、あんなもので本は読みたくないし、あれでメールをしなくとも PC や iPhone で十分だ。
 なんで、あんなにもてはやされるのか...不思議だ。 
 
   
 商品のコンセプトも「画期的」と言うほどのこともない。 東芝が初めて Laptop 「ダイナブック」を発売したときの方がインパクトはあった。  ま、アラン・ケイの「ダイナブック構想」により近づいたということか。
 それに、技術的には「今ある技術」で作れるものだが、そのデザイン(商品の見栄えだけでなくね)力が Apple なのだといえるのだろうな。 現に中国では、OS は Android だそうだがパクリ品が本家の発売前に出回っていたそうだし。  

 
 それにしても、あれほど「ユビキタス」と騒いでいた 日本のメーカー諸氏、ガンバレ。
 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2010

Snow Leopard .....

 Mac mini(MA205J/A ちょいと古い)も、せっかく CPU もメモリも HDD も載せ替えたのに、肝心のリカバリ(インストール)ディスクが見つからないので、Snow Leopard 買ってきた。 iLife とかいらないんだけどね.... 3,300円の方は Leopard からアップグレード用だしな、もっともこれでクリーンインストールできるようだが、ライセンス上問題があるそうだ。 別に Tiger でも良いんだけどなぁ、ホント、ディスクをどこへやってしまったのだろう。 Linux でもインストールしようかと思ったのだが、メインで Linux マシン使っているのと、わざわざ このMac mini に Linux をインストールする気にならなかった。  ただ、 G4 のマシンには Vine Linux でもインストールしようかと思っているけど。
 Tiger からでも、低価格のアップグレードパスをおいてほしかったよ。  iLife、iWork なんかいらないからさ。 どうせ使わねーし (と書くと、 Mac ファンからあんな便利なものなんで使わねーんだよっ!と言われそうだが、今までも、使っていない)

 Snow Leopard はディスクの使用量が少ない。 ユニバーサルバイナリだったのが、Intel 用のコードだけになったからコンパクトになったのだろうな。 全体的にも軽くなったか。  
 せっかく Snow Leopard になったので、 BootCamp で Windows XP をインストールしたが、あえて、Mac で Windows を動作させる必要もないなと思った。 認証通しちゃったから入れとくけどね。
 それと、 iPhone SDK が動く条件が整ったので、ダウンロードしてインストールした。 iPhone のアプリでも作ってみよう。 ただ、Objective-C がいまいち馴染めない。 ま、 Mac だからな、仕方ないか。
 でもなぁ、思いつくようなアプリってみんな作ってんだよな、なんかこう斬新で他の人が思いつかないようなアイディア沸いてこねーかなぁ、凡人はつらいぜ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2010

都営新宿線 10両編成

 都営新宿線で電車を待つ。 次は10両か..... と見ていると、あれ、京王車じゃない。 10-300だ。 
 へー都営も10両になったのか、いつの間に。    ふーん長くなったもんだ、当初は6両編成だったもんな~  ま、東西線の朝に比べたらまだ楽だが、それでも混むからな、早いところラッシュ時10両化してほしいものだ。
 東京都交通局のホームページを見てみたら、6/1から1編成だけ走っていて、あと2編成10両化するそうな。 早いとこいっぱい走らせてくれ。 
 でも、昼間は10両いらないか......


 さて、総理も菅さんになった。 どうなる日本。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2010

首相退陣

 いやはや、短かった。 

 政権交代してやったことといえば、財源の手当もなしに’一律’の子供手当、’一律’の高校無償化の単なるばらまき、事業仕分けでも財源を確保できなかった。 基地問題は長々と決着をのばしみんなの期待を裏切り、拉致問題は全く進展せず..... 
 今までの自民党政権下の時と何が違ったのだろうと思ってしまう。

 ホント 期待はずれだ。 期待したオレがバカだったのか?

 しかも、最後の記者会見で「クリーンな民主党」って... いまさら小沢さん、小林さんを「政治と金」の問題で道連れにするのなら、在任中にしっかりしてもらいたかった。 ご自身の政治資金に問題があったから言えなかったのか? だからといって今このときに言うことでもないだろう。  愚かだ。

 
 あきれた。 


 もう少しで良いから、まじめに、物事を考えて実行する、誤りは誤りと素直に認める、そういう人はいないのか? 

 あ、そうか、そんな人は「政治家」にならないか...

 「政治屋」のみなさん、もっとまじめにやってくれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

VMware Player 3.1

 いつの間にか VMware Player3.1 がリリースされた。 全然気づかなかった。 
 
 リリースノートには Ubuntu 10.04 やFedra12 などがサポート OS として追加されていた。  あとは Windows 7,Vista に OpenGL2.1がサポートされた。 また、グラフィックでは、 Win7,Vista でのグラフィックパフォーマンスを向上させ、グラフィックベースのアプリや HD ビデオの再生も可能にしたそうだ。 あとは VMware tools のアップデートが自動になったとか、ユニティモードのスタートメニューからホストのデスクトップへアプリをドラッグしておくと、ショートカットからダイレクトに立ち上がるとか、OVF1.1 をサポートするそうなので OVF をサポートするエミュレータで作った仮想PC も読み込めるのかな? バーチャルマシンが 8 コアの CPU まで、 2TB のバーチャルディスク、などなど。
 2TB のバーチャルディスクって... 

 あんまり必要な機能はないな.. とりあえずアップデートした。

 使用感は 違いがあんまりわからん。   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »