« 脳梗塞 67 | Main | Fedora 13 その2 »

June 13, 2010

Fedora13

 Fedora13 をインストールしてみた。 5月25日にリリースされたとのことだ。 
 インストールといっても、VMwarePlayer にだけど。 (cpu Corei3-530 mem 4G host WindowsXP 仮想 PC へのメモリ割り当ては1GB)

 インストールは楽々。 ずいぶん簡単になったものだな~ Ubuntu もだけど。

 しばらく待ってインストール完了。 その後 vmware-tools をインストールして終わり。

 起動が速くなった。 全体的に軽くなったようだ。 Ubuntu も OSX も Windows もみんな新バージョンでは軽くなっているな、良いことだが… 
 起動後ネットワークにつながっていなかった。  ifconfig で見てもアドレスが設定されていなかった。 システム-設定- Network Connections で確認すると、"Connect automatically" にチェックが入ってなかった。 
 無事ネットワークにつながるようになったが、キーボードのレイアウトがちょっとおかしい。 " の入力が変だ。 以前 VineLinux で経験しことと同じだ。 キーボードのレイアウトはUSA になっているのに… 再びレイアウトを追加し、前のを削除して正常に入力できるようになった。 なんで? 

 raw 現像できるように UFraw をインストール。 DMC-LX3 の raw ファイル10個を ufraw-batch で *.ppm に現像してみたら 56秒だった。  Ubuntu 10.04 の仮想マシンでもやってみたが、こちらは 51秒だった。 面白い結果だ。 

 openoffice.org をインストール。 システムメニューの「ソフトウェアの追加/削除」からだとバージョン 3.2.0 だ。 最新はリリースされたばかりの 3.2.1 なので、openoffice 日本語プロジェクトより 最新版をダウンロードしてきた。 おや!? Oracle のロゴがついてる。 sun が oracle に買収されたからか… 以前からロゴついていたっけかな。

 やっぱり、Ubuntu の方がいいかな、使いやすいし。

 慣れの問題かもしれないけど。


 

|

« 脳梗塞 67 | Main | Fedora 13 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/48617553

Listed below are links to weblogs that reference Fedora13 :

« 脳梗塞 67 | Main | Fedora 13 その2 »