« Fedora13 | Main | クジャクサボテンが咲いた »

June 13, 2010

Fedora 13 その2

 仮想PC の Fedora13 に wine をインストールした。
(Host OS Windows XP CPU Corei3-530 Mem 4G 仮想PC へのメモリ割り当て1GB)
 SuperPi で 52万桁 は 7秒。 209万桁は 38秒だった。 これは Ubuntu の仮想 PC と同じだ。 
 
 自分で作ったプログラムも wine でちゃんと動くのは Ubuntu の時やってみた。
 
 で、果たして、一太郎(2007)は動くのか...持っている一太郎が最新版でないのが残念だが...
 
 インストーラはちゃんと動いている。 普通に Windows にインストールするときと変わらない。 
 
 インストールが終わり立ち上げてみると、おお!動いている。 ちょっと右側のツールバーの文字がずれているが何となく使えそうだ。 面白いなぁ... ユニティモードで動作させると、 見かけは Windows の一太郎なのに、実は Linux で動作している一太郎..なんかややこしい。  
 Host OS が Windows なので、全く意味がないがとりあえず実験と言うことで。 ま、ライセンスも問題ありそうだから消すけど。
  Windows で一太郎はしっかり動いているからな、あんまり使ってないけど。(ATOK は常用している)
 
 wine はすごい。 楽しい。
 
 さて次は何をしようか。

Screenshot1


|

« Fedora13 | Main | クジャクサボテンが咲いた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Fedora 13 その2:

« Fedora13 | Main | クジャクサボテンが咲いた »