« 再び mac mini MA205J/A | Main | VMware Player 3.1 »

May 31, 2010

Mac mini MA205J/A HDD交換

 ハードディスクだけ 60GB と言うのも寂しい感じなので、強化することに.. AOA150 に元々着いていたディスクが見つからないので、音楽専用に使っている PC からディスクを抜いて交換することにした。 こいつは 500GBあるので余裕だ。 作曲した音楽データ、楽譜データが入っているだけなので、ホントは 500GBは必要ないのだ。 データは全部 NAS にバックアップしているのでこのまま使っちゃうのじゃ。
 今度は写真撮った。

 まず、お好み焼きのヘラをぐさりと
Image1
 次はぐいっと持ち上げる
Image2
これを反対側もやって無事ケースが外れる
Image4

 DVDのリボンケーブルと、ファンのコネクタを外して、あ、その前にワイヤレス LAN のアンテナ基盤を外す、Bluetooth のアンテナは外す必要はない。
Image5
Image6
 四隅のねじをとったら、ドライブ類のユニットとメイン基盤の部分を外す。
Image7
写真はねじが3本しかないが、前回 CPU を交換するときに1本どこかに行ってしまった...
 ハードディスクを外す。 
Image8
外したら、ついている T 字型のスポンジをはがす。 ゆっくりやればきれいにはがれる。 取り替える HDD にこのスポンジを貼って取り付けたら逆の手順で組み立てるだけだ。 
 ついていたHDD は Seagate Momentus 5400 回転のやつだった。 ちゃんと Apple マークがついていた。 そういえば 光学ドライブにも Apple マークがついていたな、こいつは Panasonic だったが。 日本の PC メーカーもロゴつければいいのに、タッチおじさん(今はちがうのか?)とかバザールとか.. なんか「オレ(メーカー)のところのためにつくってんだぜ」みたいで格好いいじゃん。

 そういえば、CPU には Apple マークついてなかったね。 Intel もさすがにそれはやらないか... でも、CoreSolo 1.5 GHz (CoreSolo T1200) なんて、通常のラインアップには載せてないよな。 Apple のために出荷している(いた)ようなものか?  ま、いいけど。

 これで、CPU CoreDuo T2400 (1.83GHz), MEM 2GB, HDD 500GB になった。 


 では、OS X をインストールしよう。   って、あれ、あれ、あれ、???? Mac mini のインストールディスクがない、いったいどこへ仕舞ったのかいな... ファイルには G4 のインストールディスクしかないし... トホ

 さがさなくちゃ... 


|

« 再び mac mini MA205J/A | Main | VMware Player 3.1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/48508914

Listed below are links to weblogs that reference Mac mini MA205J/A HDD交換:

« 再び mac mini MA205J/A | Main | VMware Player 3.1 »