« Just Blog 終了 | Main | Ubuntu 9.10 server »

April 04, 2010

政治家の意識

 与謝野さんが自民党から離党するといったり、桝添さんが選対副委員長(だったかな?)を拒否したり、相変わらずごたごたしている。  大丈夫なのか自民党。

 そして民主党も、やっていることは「国民」のため、「日本」のため、というよりは参院選でいかに議席を確保するかを目ざしてやっているような気がする。  政策のために議席を確保しようとしているのではなく、議席を確保することが目的で、そのために政策やマニフェストがあるみたいだ。 すべては選挙のため、組織を守るためだよな。 高校の授業料無償化、子供手当等、見栄えはいいが一律に支給することが良いことなのかと思うのだが...あまり経済弱者の救済にはならないような気がする。 余裕のある人には払ってもらえばいいのだ。 本当に必要な人に厚くしてもらいたいと思うのだ。 選挙対策の「ばらまき」と言われても仕方がないと思う。
 
 国会議員の定数を減らすのはどうなった? 全然ふれていない。 

 議席を増やすことが、「政策実現に必要」なのかもしれないが、与党、野党問わず現在の我が国現状をしっかり理解して、正しい議論をし、政策を決定していくべきではないのか? 

 選挙に勝つために、「政策」が手段であって欲しくはない。 それが正しく、実現可能な政策であれば、国民も納得するんだけどね。 

 「選挙に勝つ」ことが目的のあなた方、組織防衛も仕方がないとは思うが、もっと国民のことを考えてくれ。

 庶民の生活を知らない人が「先生」と呼ばれてその気になっているから、無理かな... 

 自民党もゴタゴタ、民主党もゴタゴタ、なさけない。

 はたして、日本に未来はあるのか。

|

« Just Blog 終了 | Main | Ubuntu 9.10 server »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/47991639

Listed below are links to weblogs that reference 政治家の意識:

« Just Blog 終了 | Main | Ubuntu 9.10 server »