« そういえば ナンバーズ3 出ていない番号 | Main | Core i3 530 オーバークロック »

March 18, 2010

Core i その後

 先日作った、Corei3 530 のマシン。 M/B が Gigabyte の安っすいやつなのだが、ちゃんとデュアルディスプレイに対応している。 DVI と DSUB 15pin両方ついている。  
 
 で、早速デュアルディスプレイに。

 やっぱ、便利だね~、ホント。 

 片方のディスプレイで、ブラウザを立ち上げてネットで検索しながら、文書を書いたり、片方のディスプレイは仮想 PC にしておいたり。 でっかいディスプレイを使っていうるわけではないのでなかなかよろしい。

 使っているディスプレイは DVI はついているが HDCP には対応していないので、デジタル放送用のチューナーをつけても見られないな。 ま、今のところテレビをパソコンで見ることもないが。

 Core i シリーズで一番安い CPU だが、十分だ。 Visual Studio 2008 は Core2Duo の時より速く立ち上がる。  Delphi は元々コンパイルも速いし、立ち上がりも速いので、あんまり差がわからない。 以前作ったちょいと大きめのプログラムを再構築してみたが、そんなに変わらないような気がする。

 ま、Atom330 とは雲泥の差だ。  

 Ubuntu をインストールしようと思ったが、グラフィックのドライバがないみたい。 Ubunut 10.4になったら使えるのだろうか? 今使うとしたらグラフィックボード入れるしかないのかな。 

 でも、Windows XP のライセンス認証通しちゃったから、しばらくこのまま使おう。 
 Ubuntu は仮想PC でいいや。  十分使える速度だから。

 仮想PC の Ubuntu といえば、 wine で Super pi をやってみた。  52万桁 7秒だった。 ちょっと満足。 
 この仮想PC で DVD の再生も問題なくできる(totem)。 vlc media player だとキャッシュを増やしても音がとぎれてしまう。 これはCore2Duo のマシンと同じだ。 
 
 
 

|

« そういえば ナンバーズ3 出ていない番号 | Main | Core i3 530 オーバークロック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Core i その後:

« そういえば ナンバーズ3 出ていない番号 | Main | Core i3 530 オーバークロック »