« January 2010 | Main | March 2010 »

February 28, 2010

VMware Player ver3.0.1

 VMware Player ver3.0.1 がリリースされた。 リリースノートにはサポートする OS が増えたこと、いくつかの問題が修正されたと書いてあった。
 Windows 7 での CPU のこと、
 Windows 7 の Xp モードのインポートの際に VMware Player のインストールディレクトリにアスキーキャラクタ以外が使われていると失敗すること、
 一部VMware Tools を自動ダウンロードを選ばずに、VM > Install VMware Tools から自分でインストールしようとすると、レスポンスが返ってこないことがあったこと。
 あとはRedhat Linux に関することだ。
 仮想プリンタのことが修正されたかと思ったが、そうではなかったらしい。 それとも、仮想プリンタが使えないのは私だけか? ま、使えなくともネットワークプリンタなので問題はないのだが、気になる。
 
 とりあえず、Vine Linux 5.0 のマシン(Atom230, マウスコンピュータのLMM100s)を更新しよう。
 
 ダウンロードしたファイルを
 #bash ./VMware-Player-3.0.1-227600.i386.bundle 
 で、前バージョンの削除からインストールまで全部やってくれる。 

 仮想マシンの VMware tools についても、起動の際にダウンロードの確認が出る。 更新も勝手にやってくれた。

 私の環境ではこのメンテナンスリリースはあまり関係なかったかな。 該当する問題点も当たってなかったし。 

 ま、特に問題がないのでそれはそれでいいのかな.....

 


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2010

Office 2010 beta

 マイクロソフトのメルマガに 「Office 2010 beta を使ってみろ」と書いてあったので、ダウンロードして使ってみた。
 Office 2007 と同じく、カテゴリ別のメニュー(リボン)になっていて、旧来の Office に慣れているとすこぶる使いにくい。 これを使いやすいと思うことはないと思う。  いくら右クリックでほとんどのことはできるといってもなぁ。Office 2007も Windows Vista を Core2 のマシンにインストールしたときに入れたが、結局使いづらくてやめてしまった。 わざわざ高いお金払って買ったけどね。  今じゃ、Windows Vista すら入れてない、Ubuntu にしちゃったから。  
 あれが使いやすいと信じているマイクロソフトの開発者もどうかなと思う。 これから Excel なり Word なりを使う人なら「こんなもんかなぁ」なんて思うかもしれないが、半分くらいは2003以前のバージョンを使っていた人たちなのではないのか?  そもそも、「Windows 開発ガイドライン」とかいうのを Windows3.0 の頃やってなかったか?  私も昔、プログラムを作るときに「標準」に合わせてメニューを作っていたものだが...
 
 インストールしたのは Atom330 の Windows XP。 Office2010は画面描画にGPUを使うらしい。 あとはマルチプロセッサに対応している。 2007 の時はどうだったんだろう? もう使っていないからわからない。 
 立ち上がりは非常に遅い。 OfficeXP の数倍かかるような気がする。 (計っていない)  立ち上がってしまえば、ま、普通の速度か。 いずれにしろ Atom プロセッサーでは使いづらいかも。 
 見た目は格好いい。 以前作ったマクロもちゃんと動く。 で、マクロのメニューは...と探したら「表示」のカテゴリだった。 わかりにくい。  メニューはカスタマイズできるらしい、やってないが。

 Beta 版なので、もしかしたら不具合が潜んでいるかもしれないが、今のところちゃんと使えている。

 
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2010

仮想PCでDOS & 一太郎

仮想PCで MS-DOS & 一太郎dashを動かそうと思ったが、VMwarePlayer では emm386.exe で引っかかって一太郎dashを動かすことができなかった。  ページフレームを変えてみたりもしたが、だめだった。 どうして?

 ならば、ホスト OS が Windows ではあるが、Virtual PC でやってみた。 Ubuntu や Vine Linux でこの姿を見られなかったのは残念だけど。

 Windows マシンは Atom330 のマシンと AOA150、それに東芝の古いノートだ。 東芝の PAS4275PNHW はメモリが 256MB しかないし、CPU も非力すぎるので論外。 
 で Atom330で。

 Virtual PC2007 では、何事もなく DOS のインストールもできた。 ちゃんと EMS も使える。 問題ない。 DOS の一太郎dashは懐かしい。 一太郎の DOS 版はver4.3も持っていたが、NEC PC98シリーズ用なので、DOS/Vでは動かない。 それで、一太郎Dashというわけ。
 結構快適に使えちゃったりするのが面白い。

Sc1


Sc2

Ubuntu でやってみたいな。 VMwarePlayer め! もう少しいじってみるか..

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2010

VMware Player で MS-DOS

 VMware Player 3.0 で MS-DOS/V 6.2 を動作させると EMM386.exe と日本語関係でフリーズしてしまう。 日本語関係については JDISP.SYS が問題だそうだ。 /hs=lc のスイッチをつけると良いとのことだ。 ハードウェアスクロールの問題らしい。 
 これでも、emm386を組み込むとやっぱりフリーズする..
 config.sys からemm386.exe をコメントアウトすると動くのだが、フリーエリアが少なくなってしまう。 

 とりあえず jdisp.sys /hs = lc にして emm386をコメントアウトしたconfig.sys を作り起動してみた。 

Screenshot

 この状態だと、使えるメモリは360KB程度しかない。
Screenshot1


 これで、立ち上がるようになったので、できあがった仮想マシンをコピーしておいて、config.sys の emm386.exe のコメントを外し、有効にすると....

 やっぱりフリーズ。

 うーんこれじゃ一太郎(dosのね)も立ち上がらん....


 ネットで見てみると、EMM386.exe で問題はないように思えるのだが...


 よくわからん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2010

最近の災難

 ここ数日パソコンはメールチェックくらいにしか使っていなかった。 ちょいと久しぶりだ。 

 先日雨の日。  帰る途中、道端に軽トラが止まっていた。 「引っ越しのサカイ」のロゴが付いていた。 へー軽トラも使っているんだ、なんて思いながら、軽トラの横を通り過ぎようとしたら、急に動き出して、軽トラの上(幌か?)に溜まっていた雨水を浴びてしまった。 ドライバーは気づいていたのか、いないのか走り去って行った。 ナンバーでも覚えておけばよかったんだろうが、「引っ越しのサカイ」のロゴに気を取られていて、ナンバーは見なかった。 
 それにしても、会社のロゴを背負っているのに、あんまり周りを気にしないんだね。 いいのかな? 私だったからよかったものの、もっとお年寄りだったら転んでけがをしていたかもしれない。 それでも、走り去って行っちゃうんだろうか... コマーシャルでは「気配り」満点みたいなことをやっているけど。 
 上着(ブルゾン)は翌日クリーニングにだした。 明日(月曜日)にできあがってくるはずだ。  それにしても、冷たかったよ。 よりによってこんな時に水を浴びるとは思わなかった。 失敬な話だ。 
  
 なんかなぁ、ついてない。 ま、接触でもしてケガをしなかっただけ良かったのかな...

 ドライバーのみんな!! 歩行者の多いところは気をつかってくれ。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2010

スーパーにて

 今日帰りにスーパーに寄って買い物。

 レジに並んでいたら、カートを押して私の前に割り込もうとするおばさま。 ま、別に急いでるわけでもないので黙ってみていた、文句を言うより観察していた方が面白い。 すいていて私の後ろは誰もいないし、前は会計している人だけだったから、別に他の人に迷惑をかけることもないからね。 様子を見ていると、並んでいる「私」の存在に気づいていない模様.. オレ見えねぇのか? それにしてもカートがじゃまくさいね。   30秒~40秒くらいか、黙って見ていたら、突然気づいたらしい。 
 「どうぞお先に」と言われた。 「どうぞ」って私は最初から並んでいるのに..  「私はさっきから並んでるけど」と言ったら、ものすごく不満そうな顔をしていた。 「せっかくゆずってやったのに!」という感じだったのだろうか?  で、怒りながらほかのレジに向かっていった。 一体なに? オレが悪いのか? 
 
 不思議だ。

 それにしても、私はそんなに「存在感」ないのか... 

 昔勤めてた会社では組合の支部長してたから、結構存在感あったと思うけど.....

 あの「おばさま」の思考系を分析したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2010

@homepage 終了か

 Nifty の @homepage が終了? と聞いてびっくり。 あわてて @homepage サービストップに行ってみると...「新規受付を終了した」これからは"LaCoocan"の「ライト」「スタンダード」「プラス」を使えと書いてあった。 今まで登録していた会員は、そのまま継続されるそうだ。 いつまで続くかわかんないけどね。 
 Nifty の @homepage サービスを使っているのは「無料」だからだ。 ま、LaCoocan の方は「ライト」でも 100円で 1GB まで使えるから良いのかもしれないが..  私の場合、大きなファイルは自宅サーバーに置いてあるので、Nifty のホームページは入口だけだし。 
 100MBまでしか使えないけど、無料サービスも残した方が良いのでは?  と思うけど...  営業的には無料サービスは Blog 程度にしたいのかね。 本音で言えば Blog も有料化したいんだろうな、きっと。 JustSystem、Yahoo!、Ameba、等々無料サービスしてるからできないと思うけど。  JustBlog なんか同じくTypePad だけど、容量 4GB で無料だもんね。 Nifty は 2GBまでだから。

 そのうち 「@homepage サービスを終了する」と言ってきそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2010

脳梗塞 63

 今日はデイケアの日だった。

 朝起きたときに「今日は行かない』といつものごとく。 「だ、か、ら、行かないのなら前の日に言えって言ってるだろう」と少し強めに。 結局渋々行ったのだが、実のところまた具合が悪くならないか心配ではある。 何しろ、去年の脳梗塞は二月第2週の月曜日だったからね(2009/02/09)。 曜日は今日、日付は明日だ。 

 二年連続でこの時期に脳梗塞になったのは、あまり水分を摂らなかったからでは?と思っている。 この時期は水をあまり飲まない。 もともと、お茶はあまり飲まない人なので困るのだ。 水分を摂れとは言っているのだが。

 動きは寒さのせいもあるが、ますます鈍い。 

 それでも、週二回デイに行っているからまだいいのだ。


 オレのアトピーはあんまりよくならないな.....

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2010

AOA150 で VMware Player

 AOA150 を Windows に戻すことにした。 ま、大きな意味はないのだが... 
 以前、AOA150 のメモリ1.5G、HDD320GB にしたとき、OSは Windows を移行せずに、Ubuntu 9.04 をインストールしたのだ。 (その後 9.10 にアップデートしたが)
 
 で、Windows に戻すことにした。 外付けDVDドライブを取り付けて、XPのディスクから、回復コンソール。 fixmbr で mbr を書き戻して、HDD 交換のときにバックアップしておいたディスクイメージを書き込んだ。   Ubuntu と Windows のデュアルブートにしても良いのだが、私はあんまり好きではないのでやらない。

 AOA150 の WindowsXP の姿はなんだか久しぶり。  ディスクも320GBにしてあるのでたっぷり余ってる。 そこで、VMware Player の出番だ。  仮想マシンは Atom230 でも、予想より軽く動いたので、AtomN270 でも同じような感じなんだろうなと思った。 
 Ubuntu 9.10, Vine Linux 5.0, の仮想PCをもってきた。  仮想PCのメモリ割り当ては640MB。 何しろ、1.5GBしかないからね。  
 少しもたつく感じはあるが、大丈夫だ。

 普段 Ubuntu ばっかり使っているので、Windows が新鮮に感じたりする。 DOS窓でつい ls とやってしまったり.. キーボードが日本語キーボードなのでちょっと打ちづらかったりする。 

 AOA150 には Windows の方が似合うかも..
 
 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2010

トヨタの奢り?

 トヨタの会見で、「ブレーキの不具合ではなく、ドライバーの感覚の違い」と薄ら笑いを浮かべながら話していた。

 そもそも、ブレーキがほかのものとそんなに「感覚」が違ってはまずいのではないか? それは不具合と呼ぶものではないのか? 一秒以内の「感覚」の違いらしいし、低速時にしか起こらないそうだが、その「一秒」が命取りになることはないのか? 
 人の「感覚」をないがしろにしない方が良いと思うぞ、ましてそれを感じているのが一人や二人ではないのだから。 70件以上の苦情が来ているらしいではないか、それを「感覚の違い」一言で片付けて良いのか? 

 よくわからない会見だった。

 トヨタという会社の「おごり」を感じさせられた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 04, 2010

小沢さん不起訴

 小沢さんは不起訴なんだ... 結局検察も確たる証拠をつかめなかったのか。 故橋本龍太郎氏の時と同じような感じか。
 
 それにしても、政治家っていうのは、秘書の権限というのは一体どこまで?と思う。 政治家本人が知らないうちに金を動かしている。 逆に言えば秘書が政治家を動かしているのか? 

 本当に不思議だ。 

 普通に考えれば、やっぱり裏で糸を引いているのは「政治家」だと思うんだけどね~

 歴代の問題のあった「政治家」のほとんども「秘書」「会計係」までだったからなぁ、検察も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2010

恐るべき閉鎖社会

 現在はまったく相撲に興味がないのだが、最近のニュースを聞き、読んでいるとびっくりすることばかり。  子供の頃は結構相撲を見ていたんだけどね~
 
 相撲協会って北朝鮮みたいだね。  仮にも「民主主義」の国にありながら... 選挙に関わるごたごたもあきれるほかないし、今までの選挙のやり方も「選挙」とはいえないやりかただったんだねぇ。  

 何も、貴乃花親方に投票したからって辞めることはないんじゃないか、協会もそれを理由に辞表を受け取るのか? 
 その前に朝青龍を引退させたら?

 それにしても、貴乃花親方が当選していじめられないのか? ほかの理事から。

 ま、どーでもいいんだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳梗塞 62 + α

 今日は前回病院に行ってから二週間経ったので、母親の薬をもらいに行ってきた。 さすがに、今日は雪の後で寒かったし、足下も悪かったので連れて行く気はなかった。 
 
 1月の末頃に、「2月からはデイにはもう行かない」と行っていたくせに、2/1の月曜日は「お風呂に入れる」と言いながら、迎えに来たら嫌がらずに行っていた。 不思議な人だ。 
 今日(もう、2/3になってしまったが、まだ2/2のつもり)、病院から帰ってきて、「昼は足りたか?」と聞いた。 ヘルパーさんが昼食を作ってくれる日だったのだが、冷蔵庫を開けたら、おにぎりも用意していたおかずも残っていたので、「あれ?」と思ったのだ。 
 「今日はヘルパーさんが二人できて、掃除もしてくれて....」と話し始めた。 「昼は足りたのかどうか」を聞きたかったのだが... とりとめもなく話していて、最後に「雑煮を作ってくれたけど、小さな餅しかなくて、足りなかったので、お菓子を食べた」とのことだ。 最初からそういえばいいのに..と思いつつも、「じゃ、何か作るか?」と聞いた。  今はいらないとのことだったので、自分の昼メシだけ作って食べた。 ま、四時過ぎていたしね。 この時間に食べさせると夕飯をあまり食べないし。 
 それにしても、「餅」はびっくりした。 のどに引っかかると危ないので、ごく小さく切ってから、焼く、煮るして食べさせていた。 といっても、年明け二度くらいしか食べさせていないが.. 本当に注意しながらたべさせていたのだが、介護ヘルパーがあっさりそんなものを作るとは思わなかった。 引っかからないで良かった。
 
 病院の医師には「暖かくなったらつれておいで」と言われた。 血圧も安定しているようだし、とりあえずは大丈夫だろうということだ。  二年連続でこの時期(2008 1/29, 2009 2/9)に脳梗塞を起こして入院しているので、実のところビクビクしている。  何もなく、春を迎えたいものだ。
 病院の医師も、看護師さんも、受付の方も、みんな心配してくれる、ありがたいことだ。   母親に「みんな心配してたよ、暖かくなったらおいでだって」と言ったら、わかっているのか、いないのか生返事だった。 

 あまり動かないから、益々足元が不安だ。
 

 私のアトピーはあんまり芳しくない。 「顔が腫れぼったい感じはなくなった」とは医師に伝えたのだが、耳の下から首、アゴにかけてちょっと広がってしまった。 
 薬のおかげで以前ほど痒くはないのだが...
 劇的に良くなるってことはないんだろうな... あ~憂鬱。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2010

政治と金 国会の停滞

 これは Atom330 のマシン上で VMwarePlayer の仮想マシン(VineLinux 5.0)で書いている。 ホストOS は Windows XP。 そんなに遅くないよ。

 民主党も結局「政治と金」ということでは自民党政権時代と変わらない。 自民党の谷垣総裁が「徹底的に追求」すると言っていたのが、何だかおかしかった。 当然ハッキリさせてもらわなくては困るのだが、自民党が政権を担っていたときには、同じような問題が起きたとき、追求されても逃げ回っていたくせに。 全部「秘書」とか「会計係」のせいにして本人は「知らない」と逃げていたくせにね。 よく言えたものだ。

 それにしても、鳩山さんの「坊や、おこずかいあげるね」感覚のお金は、しっかり贈与税を払っていただくとして、小沢さんは問題大きいね。 この際一旦辞任されたらいかがか? はっきり検察が「シロ」と認めたら復帰すればよいではないか。 「国民のみなさんに不審を抱かせているので、辞任する。 嫌疑を晴らして復帰する」と言えばいいじゃん。 だって、「後ろめたいことはない、収支報告書に記載されているとおりだ」と言っているんでしょ?
 そうでもしないと、国会が進まないのではないのか?  「自民党政権でめちゃくちゃになってしまった日本を立て直すのだ」というのが民主党の一番の使命だったのだから、いつまでもこんなことで時間を使っている余裕はないだろう。 
 国の借金だってどんどん増えている。 小泉政権のときに大幅に借金を増やしたけど、その後も増え続けているではないか。 雇用問題だって深刻だ。 働く場所がない。

 すべからく、対応が遅い。 
 なにがやりたいのか、今もってよくわからない。 「命を守りたい」と連呼していればよいわけではないぞ。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »