« レンズを作る | Main | iPhoneでアクセス »

January 11, 2010

VMwarePlayer 3.0 で Win 2K

 以前 PentuimIII のマシンで Windows2000 を使っていた。 マシンもすっかり変えてしまったので、今はない。 で、VMware Player で Windows2000(以下 Win2K) をインストールしてみることに。 もう、Win2K をインストールしている PC はないので、ライセンス違反にはならないよな。 アップグレード版じゃないし...

 Core2Duo E8400 のマシンにインストール。 ホスト OS は Ubuntu9.10 64bit だ。 メモリの割り当ては、512MB、ま、こんなものだろう。 

 インストールしてびっくり。 こんなに軽かったんだ... XP よりはるかに軽い。 しかも、バーチャルマシンの方が PentiumIII を使っていたときより軽いかもしれない。 
 DVDの再生もまったく問題ない。 音が途切れることもない。 
 
 これを書いているのもバーチャルマシン上の Win2K, Internet Excplorer 6.0だ。  Windows で私が使うソフトはWin2K でも十分使えるものばかりなので、この環境でまったく問題ないな、時代遅れだけど。 
 Delphi でもインストールしてコンパイルでもしてみるか.. 

 
 時代は進んでいるんだねぇ、昔の OS やソフトを使ってみるとわかる。 

 新しい Core i5 や Core i3 が魅力的なんだけど..


 あ、ちなみに MS-DOS 6.2 をインストールしようと思ったのだが、EMM386.EXE と 日本語関係のデバイスドライバが引っかかってインストールできなかった。 EMM386.EXE を抜き日本語環境を入れなければ動くのだが、なんで?

|

« レンズを作る | Main | iPhoneでアクセス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference VMwarePlayer 3.0 で Win 2K:

« レンズを作る | Main | iPhoneでアクセス »