« Vine Linux 5.0 つづき | Main | さらにしつこく Vine Linux 5.0 ネタ »

December 22, 2009

Vine Linux 5.0 で VMware Player

 いい加減しつこい気もするが… おもしろいので。

 さて、 LMM100s (Atom230のマシン)にインストールした Vine Linux 5.0。  これに VMware Player 3.0 をインストールした。  インストールは 端末から管理者になってダウンロードした .bundle ファイルを実行するだけだ。($ bash VMware-Player-3.0.0-203739.i386.bundle) Ubuntu 時と変わらない。 

 インストールして他のマシンで作った、Ubuntu の仮想PC をコピーしてきて実行してみた。 いまこれを書いているのが、Ubuntu9.10 on Vine Linux 5.0 。

 仮想マシンの立ち上がりなどは、やはりもちょっと力のある CPU の方が良い、遅い。 しかし、立ち上がってしまうとそうでもないかも。 プログラムを開くときなんかはちょいと時間がかかるけど、こうして文字入力していても、そんなに遅いことはない。 
 仮想 PC をフルスクリーンで動かすと少し速くなる。 ユニティモードは、さすがに遅くて使う気にはならないな。 
 

 それにしても、侮りがたし Atom230 というところか。 

 仮想 PC おもしれぇ~

 現在の状況は
CPU、ホスト OS, 仮想 OS の順
 Atom 330 、 Windows XP 、 Ubuntu9.10, FreeDOS, Open Solaris10, Vine Linux 5.0
Pentuim840、 Ubuntu 9.10、 Fedra12, Open Solaris10, Vine Linux 5.0, Windows XP, Windows 7 RC,
Atom 230、 Vine Linux 5.0 、 Ubuntu9.10

 Core2Duo のマシンは Ubuntu で使っているが、仮想環境は入れなかった。 きっとこっちの方が快適だとはおもうのだが、あんまり余計なものはいれたくない、かなと。 一応一番メインで使っているし。

次はこいつ (LMM100s) に Windows の仮想PC を持ってくるか…

 あ、そーだ、AOA150 でやってみようかな。  


 それにしてもいつまでつづくこのネタ。

|

« Vine Linux 5.0 つづき | Main | さらにしつこく Vine Linux 5.0 ネタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Vine Linux 5.0 で VMware Player:

« Vine Linux 5.0 つづき | Main | さらにしつこく Vine Linux 5.0 ネタ »