« Vine Linux 5.0 つづき | Main | さらにしつこく Vine Linux 5.0 ネタ »

December 22, 2009

Vine Linux 5.0 で VMware Player

 いい加減しつこい気もするが… おもしろいので。

 さて、 LMM100s (Atom230のマシン)にインストールした Vine Linux 5.0。  これに VMware Player 3.0 をインストールした。  インストールは 端末から管理者になってダウンロードした .bundle ファイルを実行するだけだ。($ bash VMware-Player-3.0.0-203739.i386.bundle) Ubuntu 時と変わらない。 

 インストールして他のマシンで作った、Ubuntu の仮想PC をコピーしてきて実行してみた。 いまこれを書いているのが、Ubuntu9.10 on Vine Linux 5.0 。

 仮想マシンの立ち上がりなどは、やはりもちょっと力のある CPU の方が良い、遅い。 しかし、立ち上がってしまうとそうでもないかも。 プログラムを開くときなんかはちょいと時間がかかるけど、こうして文字入力していても、そんなに遅いことはない。 
 仮想 PC をフルスクリーンで動かすと少し速くなる。 ユニティモードは、さすがに遅くて使う気にはならないな。 
 

 それにしても、侮りがたし Atom230 というところか。 

 仮想 PC おもしれぇ~

 現在の状況は
CPU、ホスト OS, 仮想 OS の順
 Atom 330 、 Windows XP 、 Ubuntu9.10, FreeDOS, Open Solaris10, Vine Linux 5.0
Pentuim840、 Ubuntu 9.10、 Fedra12, Open Solaris10, Vine Linux 5.0, Windows XP, Windows 7 RC,
Atom 230、 Vine Linux 5.0 、 Ubuntu9.10

 Core2Duo のマシンは Ubuntu で使っているが、仮想環境は入れなかった。 きっとこっちの方が快適だとはおもうのだが、あんまり余計なものはいれたくない、かなと。 一応一番メインで使っているし。

次はこいつ (LMM100s) に Windows の仮想PC を持ってくるか…

 あ、そーだ、AOA150 でやってみようかな。  


 それにしてもいつまでつづくこのネタ。

|

« Vine Linux 5.0 つづき | Main | さらにしつこく Vine Linux 5.0 ネタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/47088524

Listed below are links to weblogs that reference Vine Linux 5.0 で VMware Player:

« Vine Linux 5.0 つづき | Main | さらにしつこく Vine Linux 5.0 ネタ »