« しつこくもまたまた VMware Player | Main | Vine Linux 5.0 つづき »

December 22, 2009

Vine Linux 5.0 on VMware Player 3.0

 VMware Player 上の Vine Linux 5.0 だが、予想外に軽快だ(ホスト OS : Ubuntu9.10, CPU PentiumD 840, MEM:4GB Graphic: GForce8600GT, 仮想 PC へのメモリ割り当て768MB)。 少しマウスの挙動がおかしかったので、ポインタの速度を遅めにし、感度を少し下げたらちょうどよくなった。 
 VMware-Tools も Ubuntu, Fedra に比べると少し動作がおかしくなることがあった。 仮想 PC 上にホスト OS のほかの Window をもってくるとマウスが捉えられなかったり、大きな問題ではないが..
 その他ユニティモード、共有フォルダなどはちゃんと動いている。 相変わらず仮想プリンタはリストされるが印刷できないので、ネットワークプリンタで設定している。 

 この書き込みも仮想 PC の Vine Linux 5.0 で書いている。 

 起動も速いし、画面もキレイだし、Ubuntu を入れている PC のうち一台これに変えようかなと思っている。 Atom230 のマシンにしようかな。 Ubuntu より軽そうだ。 
 
 パッケージマネージャから OpenOffice.org を導入したが、バージョン 2.4 の OpenOffice.org がインストールされた。 まだ、リポジトリにバージョン3.1は入っていないのだろうか? 
 インストール直後の状態だとゲームの類も入っていないのでシンプルでよい。 必要ならインストールすればよいだけ。 日本語入力は SCIM。 この程度の文章入力には十分かな。 Windows では ATOK を使っているけど。

 もう少し使ってみよう。

ディストリビューションによって、同じ gnome を使っていても、多少違うのが面白いな。

 今度はなにをインストールしよっかな〜 
 
 

 

|

« しつこくもまたまた VMware Player | Main | Vine Linux 5.0 つづき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Vine Linux 5.0 on VMware Player 3.0:

« しつこくもまたまた VMware Player | Main | Vine Linux 5.0 つづき »