« August 2009 | Main | October 2009 »

September 30, 2009

脳梗塞 52

 今日は医者に連れて行った。  
 先生に「歩いているか」と聞かれて、普段歩いているような答え方をしたので、「歩けと言ってもほとんど寝てますね」と言ってやった。 先生に「本当に寝たきりになるぞ」と怒られていた。 どうせ私が言っても聞かないので、医者に言われた方が良いかと思ったのだ。    
 今のままでは寝たきりになりかねない。 そもそも、リハビリ病院にいたときの方が歩けたのだから、そこそこ歩けるようになっても良いはずなのだ。 退院した方が歩けなくなるのは変な話だ。 筋力が落ちてきているのだから鍛えないと...
 先日の健康診断の結果は、高血圧、動脈硬化、ま、これは年が年だから仕方がないともいえる。 コレステロールの値がちょっと高いということだった。 思い当たる節はたくさんあるよな。 寝て、食って、寝て、お菓子食べてまた寝てだから。 その繰り返しだ。 起きろと言っても起きないのだから.. 先生にはこのことは言わなかったけど、また怒られるとちょっとかわいそうだと思ったのだ。
 
 もうちょっと私の言うことを聞いてくれると良いのだ。 外面が良いので、傍からみると人の良さそうなばあさんだが、身内からすると強情でわがままで... ホント疲れるのだ。

 帰りは良い機会なのでタクシーを病院まで呼ばずに、前回同様乗り場まで歩かせた。 ゆっくり休み休み、約70m。

 帰りのタクシーも親切で感じがよかった。

 いつまで続くこの状態。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2009

脳梗塞 51

 今日デイサービスの日。 朝になって行きたくないとまた言い始めた。 昨日のデイは事前に断ったが、当日に言われても...  今回ははっきり言った。 「行きたくないと今言われてもキャンセル料が実費でかかるんだぞ」と。 黙ってしまった。  私だって言いたくない。 行きたくないなら、あらかじめ言ってもらわないと。  これじゃだめだ。 お風呂以外のデイサービスはやめようかなとも思うのだが、そうするとさらに動かなくなるしな。 昨日もデイを断ったので食事をする以外はずっと寝ているし... 起きろと言っても起きないし。

 結局、迎えにきたので渋々デイに行った。 

 先ほど「なんだかじんましんか湿疹のようなものができているですけど」とデイサービスの人から連絡が来た。 そんなに嫌なのか。 じんましんが出るほど嫌なのか、もうオレも嫌だ。 じゃ寝たきりですべての面倒をオレが見ろと言うことか? 出かけることもできないではないか。 生活をどうするんだ。  

 もう、オレの方が い・や・だ。 オレが勝手なのか? 

 火曜日のデイサービスは断ろうか... 

 はぁ・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2009

DMC-LX3のファームウェアアップデート

 パナソニックのメールマガジンに DMCLX3 のファームウェアがアップデートされたと書いてあった。 早速ダウンロードしてアップデートした。 ver1.3 → ver2.0 になった。 変更点は

 オートホワイトバランス性能の改善。
 オートフォーカス高速化。
 「1:1画像横縦比撮影」機能の追加。
 「ホワイトバランスブラケット」機能の追加。
 シーンモード「ハイダイナミック」機能の追加。
 「レンズ位置メモリー(ズーム位置メモリー、MF位置メモリー)」機能の追加。
 「メニュー位置メモリー」機能の追加。
 露出補正・オートブラケット幅:±3EVへの設定範囲拡張。
 「可動ガイドライン」機能の追加。
 「再生時ハイライト」機能の追加。
 「ユーザー名記録」機能の追加。
 デジタル赤目補正の[ON]/[OFF]切り替え設定メニューの追加。
 カスタム設定の保存項目の変更。

だそうだ。  なんだか松下の宣伝みたいになったが...
 オートフォーカスの高速化は助かるな。 今まで遅かったからな。 

 といういことでテスト撮影しよう。   確かにオートフォーカスは速くなった。 結構便利なのが「ホワイトバランスブラケット」だな。
 「1:1縦横比」が面白いかもしれない。 当然「マルチアスペクト」でこれも撮影してくれるようになった。 
 SCNモードでハイダイナミックが追加され面白い写真ができる。 PCで好きなようにHDR加工するようなわけにはいかないが、簡単にHDR画像が得られるのはいいかも。

 もっとも、普段 RAW で撮っているのであまり関係ないが..

 今回のファームアップではフォーカスの高速化が一番だな、思うに。

 試し撮りはこちらに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2009

Pentax ME Super,Olympus XA2 part2

 先日チェックしてみたフィルムカメラの2台。 早速撮ってみた。
 
 一眼は Fujifilm Velvia 100、 XA2 はネガフィルム Fujifilm SuperiaX-TRA 400。
 昔は Velvia ではなくて Provia をよく使っていたのだが、今回は Velvia の特徴ある色が懐かしくてこれにした。 でも、昔 Velvia って ASA80 じゃなかったけ? 記憶違いだろうか? ヨドバシには 50 と 100 があったが、80 はなかった。 ま、Provia は元々 100 だったと思ったけど...
 ネガフィルムはドンキで安売りしてたやつ。 この差はコンパクトカメラがちょっと可愛そうかな...
 
 9月24日浜離宮庭園に行ってきた。 コスモスは思ったより咲いていた。 天気が良すぎてコンパクトカメラの ISO400 のフィルムでは露出オーバーにならないかなと、ちょっと心配。 ま、ネガなのでラチチュードは広いけど。 レンズは SMC Pentax 35-70mm F3.5-4.5 を持って行った。 単焦点のいいレンズを持って行けば良かったよ。 こいつ安いだけあってあんまりボケがきれいではない。 ちょっと画角の幅が欲しかったのでこれを持って行ったんだけどね。
 ME Super の露出計が少し狂っているようだ。 カメラの言うとおりだと一段から二段くらい露出アンダーになる。
 ME Super Mes_velvia0006
Mes_velvia0013Mes_velvia0021





XA2
Xa_xtra4000006Xa_xtra4000018Xa_xtra4000008




写真の善し悪しは別にしてフィルムも面白いねぇ、あらためて思う。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2009

脳梗塞 50

 朝、次のデイケア(月曜日)に行きたくないと言い出した。  あなたが行かないと出かけられないんだけど...まったく! 風呂に入れる日なのにそれでも行かないという。 
 仕方がないので電話して「休む」ことを伝えた。  連絡しておかなければ、当日になって「行かない」と言い始めるだろうし、全く処置なし。

 疲れる。 

 就職活動もままならない。 予定していてもこの状態ではね。 

 この人は状況をわかっているのか? いい加減にして欲しい。


 この人と一緒にいるとどんどんストレスが溜まっていく。 

 本当に疲れる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2009

Pentax ME Super

 知人にやたらとカメラに詳しい人がいる。 彼は年齢的には私より20歳は若いのに昔のカメラにやたら詳しい。 先日来、彼がフィルムカメラを持って歩いているので、なんだかフィルムカメラを使ってみようかなと思い始めた。

 そんなわけで、とりあえず35mm版でと思い、 30年前のカメラ Pentax ME Super を引っ張り出した。 本当は LX が欲しかったのだが当時の私には手が出せなかったのだった。 カメラとしては MX の方がよかったのだが、1/2000 のシャッター速度はこの機種でないとついていなかった。  もっとも、これは縦走フォーカルブレーンシャッター、MX は横走だ。 今は中古で LX も 30,000円前後で買えるから買ってみるのもいいかもしれない。 30年来の夢がかなうかな...
 
 デジカメになってからしばらく(10年以上)使っていなかったので使えるかと、ちょっとびくびくしながら LR44 を2個入れ動かしてみた。 おーちゃんと動いているようだ。 露出計もたぶんあっていそうだ。 
 ワインダーも取り付けてみたがどうやら大丈夫のようだ。 

 次はコンパクトカメラ、オリンパスの XA2。 これも30年前だ。 カプセルカメラの二代目。 XA をパンフォーカスにし、プログラムAEをつけた機種。 ストロボもあったはずなのだが、見つからない。 どこにいっちゃたんだろう?  こいつも動くかなぁ~と思いつつ、これまた LR44 を2個入れた。 可愛い音でシャッターが切れる。 何となく大丈夫そう。 ただ、フィルムバックの遮光のためのゴムが劣化してはがれ落ちてしまったので、静電防止スポンジを細~く切って貼りなおした。 手持ちがこのスポンジしかなかったからね、CPUをさしてたやつ。 で密閉度も確保できたと思う。 


 果たして両方とも、ちゃんと写真が撮れるのか... 


 つぎは645の整備をしよう。 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2009

脳梗塞 49

 鳩山さん、当たり前のことを言っていたが新鮮に思えた。 今までの総理がいかにひどかったかがわかるね。


 今日は病院に連れて行った。 
 珍しいことにおとなしく言うことを聞いた。  ついでに以前区から健康診断の書類が来ていたのでやってもらった。  
 色々聞かれていて、できないことも格好をつけてできるようなことを言うので、見栄を張るなと言ってしまった。 ほとんど寝てばかりいるくせに、歩く練習をしているようなことも言うし、運動不足で筋力が落ちていて長い間立っていられなくせにそれもできるようなことを言う。  言うならやれよと思うよな。
 医師にちゃんと歩く練習をするようにと言われていた。 

 帰りいつも病院の前までタクシーを呼んでくるのだが、今日は駅前のタクシー乗り場まで歩かせた。 歩くと言うから... およそ70mくらいか。 これだけ歩ければ新記録、大更新だ。  もちろん歩くと言っても支えていないと歩けない。 一人では無理なんだよね。  何とか休み休みだがタクシー乗り場まで行けた。 乗り場に着く頃はほとんど足があがっていなかったけどね。 ほめてやろう、普段からもっとやる気なればいいのだが...

 疲れた。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2009

またまた歯医者へ

  鳩山内閣いよいよ始動。 閣僚も続々決まっているようだ。  ぜひ、国民のための政治を!

 今日も歯医者。  また、いつものあの可愛いセンセ。
 この間折れた歯の根っこの部分を抜いた。 麻酔をかけられたので痛くはなかったが、麻酔がきれたらちょっと痛くなった。
 
 結構あっけなかった。 

 それにしても、目の前に歯を抜くペンチみたいな器具が迫ってくるのは、怖いものだ。 マスクごしにセンセが笑っているようで...
 
 あ~怖かった。

 今度はシルバーウィーク明けに予約。

 まだまだ続く...か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2009

脳梗塞 48

 相変わらず、デイケアに行く以外は寝てばかり。 歩けと言っても聞こえないふりか? ともかく楽な方に行きたがる。 そのうち本当に動けなくなったらどうするんだ...  歩かせないと..

 スーパーでおいしそうなゼリーを見つけた。 柑橘類が色々のっているものだ。 たまには買っていってやるかと思って買っていった。 自分のは安売りしていたコーヒーゼリー。  いつもプリンばかり食べさせているのでこういうのもいいかなと思ったのだ。  

 家に帰って食べさせたら、ペロっと食べた。 おいしかったのかなと思っていたら、「おいしくなかった」とぬかしやがった。 じゃぁ食うなよって話だ。 少しは気をつかえ。 もう二度と買ってこねーよ。  わけわからん。

 まったく、脱力感が...

 もっともこういうのは今に始まったことではないのだ。 先日も栗ご飯を作った。 食べさせてみると、「栗が堅くて食べられない」と言う。  おい! あんた煎餅くってんじゃん、ってつっこみたかったよ。 煎餅より絶対栗の方が柔らかいぞ。 食ってるオレがそう思うぞ。

 これまた脱力感が。 

 せっかく買ってきても、作ってもこれだ。 嫌になるぜ。 まったく!!
 

   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2009

見知らぬ男

 駅の自由通路を通り抜けているとき、「久しぶり」と声をかけられた。 だが、声をかけてきた50代と覚しきこの男を私は知らない。 
 「いやー、まだあそこにいるの? 元気?」 と勝手にしゃべっている。 その間私の頭の中では色々思い出している、結論はこの人を知らない、「絶対」に知らない。 
 
 男「まださ、競艇とか競馬とかやってんの? 俺なんかさ、昨日、競馬取っちゃってさぁ、いい情報あんのよ..」
 いったい何なんだこいつ? 何が目的? それに私は競艇はやらないし、競馬はIPATで、ごく一部の人にしか競馬をやっているなんて話したことはない。 一回に1000円以上はやらないし。
 
 私「申し訳ないんだけど、どこで会った?」 と聞いた。
 男「やだなー、わかんないの俺だよ、俺。覚えてねぇのかよー」 と肩をたたいてくる。オレオレ詐欺みたいだな..と心の中でつぶやいた。
 私「ホントにわかんないだよね。 申し訳ないけど人違いしてない?」 
 男「ほら、俺仕事変わっちゃったけどさ、前に一緒に仕事してたじゃん」 と言う。 絶対怪しい、少し乗ってみるか...
 私「あれ、S で? それとも M だったか? メーカーだった?」
 男「そーだよ、そーだよ、S、S。 一緒にやってたじゃん」 
 私「悪いけど思い出せない、どちら様?」
 男「ひっどいなー、忘れちゃったの? あんなに仲良かったのにぃ。 ま、いいや、お茶でもどう? 話している内思い出せるかも。それにさっきも言ったけどさ、競馬の情報持っているやつと今待ち合わせてんだよね。 絶対儲かるからさ、一緒に行こうよ」
 私は「あんなに仲良かったのにぃ」なんて言われる仲間でこの年齢の人はいないし、やっぱり詐欺のようだ。 きっといくらか出せば「絶対」とれる目を教えてくれるとか言うやつか.. やだやだ。 いい加減つきあうのも飽きてきたし、この辺で会話を打ち切らないとしつこそうだと思った。
 私「これから、取引先の人と約束しているので無理無理」と言った。 連絡先を聞いておいて警察にでも行ってみるかと思ったが、面倒なのでやめた。
 男「なんだ、いい情報なのに.. 時間ないの? 少しだけでいいんだけどなぁ」
 私「もうこうやって時間つぶしているのもまずいくらいなんだ。 こっちも仕事だからね。 じゃ」 と言って離れた。 スリだと困るので、一応財布とかチェックしちゃったよ。
 
 一体彼は何なんだろう? 不思議な体験だった。 路上オレオレ詐欺か? 
 
 うちに帰ってきてよく考えたがやっぱり「絶対」知らない人だ。  ああいうのって自分じゃ「絶対」名乗らないんだね。 
 
 昔 「オレ、オレ」って電話かかってきて、「おっ、オレオレ詐欺か」と思ったらホントの間違い電話だったことがあったけどね。
 
 世の中キケンがいっぱい。 気をつけよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 11, 2009

メンデルスゾーン ピアノトリオ ニ短調

 最近、音楽って、室内楽とモーツアルトのピアノコンチェルトしか聴いていないような気がする。 あ、バッハのクラビアの曲は聴いているか...  モーツアルトのピアノコンチェルトは 変ロ長調、変ホ長調、ハ長調、ハ短調... そんなものか。

 で、室内楽というと、メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲 ニ短調、ハ短調の二曲と、シューマンのピアノ四重奏曲 変ホ長調 と ピアノ五重奏曲 変ホ長調 ばっかりだ。 昔は色々聞いていたけどなぁ。  考えてみたらピアノの入っているものばかりだ.. 
 なんだか交響曲みたいにいろいろな楽器でたくさん音符が踊っている音楽は聴いていないなぁ、最近。 ブラームスのホ短調の交響曲はたまに聴くけど。


 表題のメンデルスゾーン ピアノ三重奏曲 一番 ニ短調 op49。 有名なところではスークトリオの演奏があるが、演奏スタイルが私の好みではない、ちょっとスタイルがふるいかな(怒られちゃうかな)。 私はもっと直線的でかっちりした演奏の方が好きだな。 CDではスターン、イストミン、ローズのトリオが私は好きだ、このトリオの演奏では二番ハ短調の演奏が良い。  記憶の中にあるのは20年以上前NHKFMでやっていた午後のリサイタルという番組での演奏がよかったな。 切れ味鋭く、直線的な演奏だった。 誰が演奏していたかも覚えていないのだが.. 
 この曲の第一楽章はチェロの印象的なテーマで始まるソナタ形式。 第二テーマはイ長調。 展開部冒頭で第一テーマをイ短調-ニ短調-ト短調と4度づつ転調していくのはいかにも手慣れている感じだ。  コーダも印象的。単純な音符なのにこんなに美しい音楽が作れるなんて...すごいよな。 
 第二楽章は変ロ長調のおだやかで優しい、心をいやしてくれる。 短調に転じるところはただ音階を下っているだけなのに...
 第三楽章はいかにもメンデルスゾーンのスケルツォ。 
 第四楽章は力強いロンド。 しつこいくらい同じ音型で押してくる。 

 そういえば、今年はメンデルスゾーンの生誕200年ではないか... モーツアルト没後200年の時みたいにあんまり世間ははしゃがないね。 
 来年は ショパン、シューマンが生誕200年だな。 再来年はリストが生誕200年か、ショパンがはやりそうだな。

 ちなみによく知られているとおり モーツアルトは1756年生まれ、その100年後の1856年にはシューマンが亡くなり、その100年後1956年には実は私が生まれたのだ。 えっ!? だからなんだって? 別にただそれだけ。

 ま、1956年(昭和31年)に生まれた人はそんな縁があるんだぜい!  意味ないけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2009

歯医者 つづき

 自民党もごたごたしてやがる。 山本一太議員が「健全な野党」と言っていたのがちゃんちゃらおかしい。

 民主党もしっかりしないと自民党の二の舞だぜ。 

 今日は3回目の歯医者さん。 

 今日は痛くなかった。 クリーニングの仕上げ? 磨いてもらった。  「虫歯がありますねぇ~」 と言われてしまって、次回虫歯の治療をすることになった。 抜けた歯は土台がだめらしくて両側の歯をブリッジにしてつけるらしい。 その際ブリッジにする歯を抜くらしいのだが... 怖い... 
 いっそのことこのままそっとしておこうかいなと思ってしまったが、ちゃんとしておかないとおいしいもの食べられないもんなぁ。 

 歯医者さんって可愛いセンセだけど、こわいよぉ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2009

PC-LL570/8D part2

 以前書いた知人のPCLL5708D。 我が家にもらい受けてきた。  知人が新しいノート PC を購入した。 その際、「いらない?」と言われた。 別に必要もなかったので「いらない」と答えたら、「じゃ、捨てる」と言う。 オイオイパソコンはリサイクルだよ、もっともキーボード外してしまっているから、完成品とは言えないのかな? でも、「捨てちゃう」というので、かわいそうだから「じゃ、もらう」と言ってきた。 申し訳ないので「買い取るよ」と言ったのだが、「失業してるやつから金がもらえるかっ」と言われてしまった... ちょっと悲しい。
 全く問題なく使えるのにもったいない話だ。 「こんな状態でもオークションに出せば幾ばくかの値が付くのでは?」とも言ったのだが、「じゃ、出せば?」と言われてしまった。  とりつく島もないというのはこういう人のことか。  
 
 それならばと、 HDD の容量を変えようと思ったが、 BIOS に 137GB の壁があった、320GB入れても認識してくれなかった。 仕方がない、あと手持ちは 100GB しかないのでこいつを入れた。 ま、オリジナルより 40GB 多くなるからいいか.. そして OS はライセンスの問題もあろうかと思うので、Ubuntu 9.04 をインストールした。  

 各デバイスは全く問題もなく認識された。 古いハードは全然問題ないんだね。 無線LAN は付いていないのでアイ・オーデータの PC カートのWN-AG/CB3 をつけた。 ちゃんと認識して使える。 これは 3,4年前ラオックスコンピュータ館のあった頃 980円で安売りしてたのでとりあえず購入しておいたやつ。 初めて有効に使える。

 結構快適に使える。 メモリを 1GB 増やして 1.25GB にした。 

 わりといいかも。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2009

B.H.A. って倒産?

 今更だけど、BHAって倒産しちゃったんだ。  B's Recorder ずっと使ってるのに... そういえば途中からソースネクストが販売してたな... 

 ソースネクストが今後開発もするのだろうか? できるのだろうか? 

 負債総額15億円って。  ダイエーなんか一時、1兆6000億円有利子負債があったのに未だに会社残ってるけど、国の金使って。 イオングループになっちゃたけどね。 巨大企業は生き残る構図がここにもって感じだな。  

 銀行から金を借りられるだけ借りた方が得なんだな~、 つぶすにつぶせなくなるもんな。

 話は全然関係ないが、銀行も土、日ATMだけじゃなくて営業してもいいんじゃないか? 客商売だし。 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歯医者にて

 今日は2回目の歯医者さん。

 可愛いおなごのセンセイ。 でも、やることはえぐい。 痛い、痛い。 

 前回 「あら、あら、歯石がたまってますねぇ。 これじゃ歯槽膿漏になっちゃいますよ。 まず歯のお掃除をしましょうね」って、まるで子供にでも言うように、このおっさんにいうのだ。 
 彼女、院長センセイを呼んできて説明してた。 院長がわたしに「**さん、ちゃんと歯の定期診断にこないとだめですよ。 歯周病が進んできているので歯のクリーンをしてから折れた歯を入れます」と言われてしまった。 いやーしかし、センセイ(院長)年取ったなぁ... 前にきたのって、3年くらい前だったか? 去年道でばったり会って挨拶したときは、こんなに老けてなかったのに... 病気でもしてんじゃねーのかと思った。
 で、また例の可愛いセンセイがやってきて、「まず、今日は下の歯のおそーじしますねぇ~」と。 「痛かったら左手あげてくださいねぇ」というので、実際痛かったから左手あげたけど許してくれなかった。 トホホ...

 それで本日。 今日は上の歯のクリーニング。 い・た・か・っ・た。  痛いちゅーに。 
歯石とるくらいセンセイ自らやらずとも、歯科ナントカのオネーサンたちもいるだろうに。 そっちの方が優しいに違いない... なんぞ考えている内に終わったのでよかった。 
 今度は麻酔かけてもらおう。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2009

脳梗塞 47

 デイケアに朝になって行かないと言い出した。 デイケアの方もきてくれるヘルパーもみんな準備をしているのに.. しかも、当日行かないとなると違約金を取られる。 全然その辺をわかってくれない。 そのときの気分だけだ。 この状態で2万円前後の違約金は非常に困る。 金額の問題だけではない、この人のために動いてくれている人たちのこともあるし。 
 ヘルパーさんと二人で説得したが絶対嫌だと言い張る。 もう、ため息しか出ない。 体調が悪いわけでもないし、ただ、気分だけ。 疲れるよ。 最近こんなことばかり、だから奥歯が折れるんだ、きっと。

 ヘルパーさんにお願いしてとりあえず出かけた。 歯医者の予約入れてたからね。  

 歯医者では携帯の電源を切っていたので、留守電が3回入っていた。 一度目は「どうしても行きたがらないのでデイケアの車にかえってもらった」 二度目は「もう一度デイケアの車にきてもらう」 三度目は「とりあえずデイケアに連れて行った」 
 結局行ったらしい。

 家に帰って、ケアマネージャーと電話で話した。 デイケアのほうで説得して連れて行ったとのことだった。 本当に説得されたかどうかはわからないけどね。

 この気分屋さんを何とかできないのか、相変わらず文句ばっかり言っているし。 少しはこっちのことも考えろと言いたいが、わからない相手に向かっても仕方がない... 俺の方が愚痴を言いたいぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »