« 脳梗塞 42 | Main | 脳梗塞 43 »

August 04, 2009

昔のノートPC

 片付けものをしていたら古いノートPCがでてきた。 てっきり捨てちゃったと思っていたのだが、とってあったんだな~  東芝の Satellite 100CS PA1224Js という機種。 Windows 3.1 と Windows 95 を最初に選べるようになっていたっけ、当然 95 を選んだよ。  Pentium 100MHz メモリ 8MB (最大 40MB) HDD 840MB が初期スペックだったかな? メモリは 40MB HDD 6GB にしてある。 
 メモリ 8MB で Windows が動いていた時代があったんだね~、今思うと。 しかも、覚えてなかったが、これに Windows 98 を入れてあった。 98 にしていたとは我ながら新しもの好きだ。 メモリ 40MB でも結構 98 が動いている。 
 この時代の製品なのでフロッピーは付いているが、当然 CDROM なんか付いていない。 一太郎や MS-Office をインストールするのに何枚 FD を入れ替えたんだろう、それも結構楽しんでやっていたけど。 みんな捨てちゃったからなぁ。 とっておいても仕方ないけどあったら面白かったな。

 さて、こいつで Super π をやってみた。
 
 1.6 万桁 14秒
 6.5 万桁 57秒
 52 万桁 11分03秒

 遅いねー、Atom でさえ 1.6 万桁は 測定範囲外であっという間に終わるのに... 52万桁で Atom330 が 42秒だったから、単純に 15.8 倍ってことか。 思ったほどじゃないな...周波数が 16倍 だから周波数の差だけか?  ま、いいか。  Core2Duo E8400 で 7秒だから 94.7 倍、周波数の 30倍よりさらに 3倍速いか、そんなものか。 ま、これもいいや。

  昔はこれで予算作ったりしてたなぁ、なつかしい。 店長会議の資料作らされたっけなぁ。 


  報告書程度ならこれでも十分か..ナ。 

 

|

« 脳梗塞 42 | Main | 脳梗塞 43 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昔のノートPC:

« 脳梗塞 42 | Main | 脳梗塞 43 »