« July 2009 | Main | September 2009 »

August 31, 2009

民主圧勝

 やっぱり民主党の圧勝だった。 308議席もとるとは思わなかったね~ びっくり。

 麻生さんの総裁辞任会見、自民党に対して「申し訳ない云々…」は言っていたが、「国民が不満を持って云々…」といっておきながら、「国民に申し訳ない」とは言ってなかった。 
 経済対策は効果があった、とまだ言っていたね。 懲りない人だ。 数々の失言のことには何も言及していなかったけど。 

 政権交代を果たした民主党。 マニフェスト通りの政策を行えるのか。 もっとも、個人的には高校の授業料を完全に無料化するのは反対だけど。 払える人には払ってもらえばいいのだ。 教育の機会を均等に与えると言うことは無料にすることではない。 経済的理由で教育を受けたくても受けられない人を救済すれば良いだけだ、と思うのだが。  高速道路無料化もする必要はないと思うぞ。 今の高速道路 1,000円もどうかと思うし。 思うところはそれだけではないのだが、民主党に期待するしかなくなった。
 
 ぜひ生活者の立場になった政治を行ってもらいたいと思う。  

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2009

政権交代

 この時点で政権交代はほぼ確実のようだね。 

 自民党には国民の審判が下ったわけだが、これからやっぱり「自民党」じゃなくちゃというようにならないように、民主党に頑張ってもらいたいものだ。

 国内では景気、雇用、年金、福祉、介護どれをとっても難問ばかり。 海外に目を向ければ、自衛隊の問題、韓国との領土問題、対中国政策、北朝鮮、北方領土、これまた難問ばかり。 自民党が先送りしてきたことばかり。

 なんにも変わらなかったら...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

再び Ubuntu & BJC400J

 Atom 230 のマシン (LMM100s マウスコンピュータ) でそこそこ Windows 7 RC が動いて、もういいかなと思ったので、 Ubuntu に戻すことにした。 

 前に入れていた Ubuntu 8.10 は一応ディスクイメージをとってあったのだが、せっかくだから Ubuntu 9.04 にインストールしなおすことにした。
 
 淡々とインストールは進み、無事なにごともなくインストールは終わった。 必要なパッケージを導入して、 8.10の時とほぼ同じ環境にして今使っている。

 さてプリンタ。 Ubuntu に入っているドライバを見てみると BJC4000 なるプリンタがある。 アメリカ向けのプリンタらしい。 インターネットで調べてみると、どうやら同じインクを使っている。 ということで、今回は BJC4000のドライバでやってみた。 
 うまくちゃんと印刷できた。 BJC210 のドライバより良いみたいだ。 

 今頃気がつくなって言う話だな…

 さて、他のマシンのドライバも替えておこう。

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日は台風?

 明日は台風か... 
 というわけで、今洗濯して干したのだが、 あ、あ、雨 が降ってきた。 それも結構強い雨。

 ホント、ついてない。 

 これじゃ、宝くじなんか当たるわけないよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2009

げ、げっっ!!

 歯が折れた。

 ついさっきキットカットを食べながら、お茶を飲んでいたらなにやら違和感が....

 奥歯に入れてた差し歯が折れた... 

 明日日曜日、歯医者やってないし。

 月曜日は台風がやってきそうだし。

 なんかついてないな、今年。 

 トホホ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2009

いっぱい書いても..

 ブログスペース2GBって結構あるね。 写真とかあまり載せていないせいもあるのだろうが、まだ使用量4.10547MB(0.21%)だって。 

 あと500倍書き込まないといっぱいにならない。
 
 昼間何度となく選挙カーが "島○○伸" と連呼していったけど、あれって逆効果だと思うのだが.. うちは割と住宅街の奥にあって細かい道で車が通り抜けるのは面倒なのだ。 よく入ってきたと思う。 その細い道で大音声で連呼されるとウルセーと言いたくなる。 ま、絶対あんたにゃ入れねー、うるせーもん。 
 
  
 今回の衆院選、各政党の政策がどれも穴だらけ。 信用に足るものは一つもない。 それこそ民主党の言っている「政権交代」が焦点と言ってもいいくらいだ。 政党のマニフェストで投票っていったって、全く信頼できない「政権公約」で選べというのは無理な相談だ。 
 
 でも、選ばにゃならん。 
 
 麻生さんじゃいやだし、鳩山さんがいいわけでもない... 
 
 
 このペースじゃブログスペースは埋まらんな...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2009

きみのいた夏 

 それはある夏の日。
 きみは悲しみを抱えてやってきた。 重い心と病んだ身体を引きずるように、私の心の中に飛び込んできた。 
 
 私は何も言うこともできず、ただきみを支えていただけだった。 食べるものもはじめはのども通らなかった。 
 
 やがて時の流れとともにきみはすこしづつ明るさを取り戻し、笑顔を見せるようになった。 
 
 きみの触れば壊れてしまいそうな心をそっとつつんでいよう、やがて元の明るいきみにもどるまで。
  
 きみがいつか羽ばたいて幸せをつかむまで、私が守る。
 
 だからゆっくり眠るといい。

・・・・・・

 ちょっとポエムチックに書いてみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2009

緊急地震速報

 緊急地震速報の誤報が色々取り沙汰されている。 

 いーじゃねーか、別に笑ってすませてやれと思うのは俺だけか? 確かに色々迷惑を被ったかもしれないが、これがトラウマとなって気象庁が予報を控えるようになるのが怖い。  ま、間違いはないに越したことはないが、今回は地震がなくてよかった位の気持ちでいようよ。 なんて書くと「おまえは関係ないからそんなことが言えるんだ」なんて意見がきそう。 
 
 これに懲りず頑張って日本国民の安全のために速報を出してくれ。 

 でも、あんまり間違わないでね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2009

脳梗塞 46

 何があったのか知らないが、やたら文句を言うようになった。 テーブルの上に2リットルのペットボトルを置いておいたら、「こんな重たいものを置くな」だの、洗濯洗剤がなくなったので買ってきて、冷蔵庫の隣に置いておいたら「こんなところに置いておくな」とか言い始めた。  
 細かいことにも文句ばかり言っている。 元気な頃もやたらと文句ばかり言っていていやになることばかりだったが、それが戻ってきたか。 他人のやること、服装など気に入らなければ勝手に文句を言っていたっけ。 この人の人生は文句ばかり言ってきて過ぎてきたのだろう。 まったく気が滅入ってくる。
 
 脳梗塞になってからだいぶおとなしかったのだが.. 
 
 相手にしているとこちらが嫌になる。 勘弁して欲しいものだ。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2009

脳梗塞 45

 どうも最近思わしくない。 身体的にもあまり歩けなくなってきている。 今日も5mくらいしかあるいていないしね。 内面的にもどうやらボケが進んでいくようだ。  お湯を入れておくポットをずっとラジオとおもっているし...認知能力が後退している。  これからが心配だ。

 どうすればいい...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2009

ついていない彼女

 彼女はとてもついていない。  25歳の時ある病を発症し、ほとんど直らないかもしれない。 腎臓が悪くて、疲れるとすぐ蛋白がでてしまう。  しかも、ストレスなんかのきっかけで過呼吸になる。 結婚しても子供はできないだろうと言われてしまった。 それなのに、ひと一倍子供が好きだ。  
 東京で保母さんをしながら、一所懸命一人で生きてきた。  田舎の父親は音信不通、病弱な母親は祖母と二人で精一杯、彼女の帰る場所はなかった。
 
 そんな彼女が恋をして、一見優しそうだった彼とはうまくいっているようにも見えた。 病気のこともわかってくれて、頼りがいのあるひとに思えた。  
 しかし、一緒に住み始めると彼は変わった。  優しさは表面だけで、冷たい男だった。 彼女が二度過呼吸になり苦しんでいるときも、ただ見ていただけだったし、 彼女の病気を厄介者の目で見るようになった。  彼女は彼と別れたいと思った。 でも、行くところがなかった。
 
 そんな人の相談を受けたら、一体どうすればよいのだろうか。

 ま、あとりあえず彼女の生活基盤を確保し、彼とは別に暮らせるようにしたのだが. これからずっとと言うわけにも行かない状況だ。 

 彼女の受難はいつ終わる...

 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2009

脳梗塞 44

 今日は少し歩かせた。 支えながら、10mほどか、これ以上やると疲れてしまう。 もうちょっとがんばって欲しいのだが... 昨日は歩かせていなかったからね。 
 
 ボケはあまり進行いていないようにも思える。 記憶障害だけが問題だ。 以前にも書いたような気がするが、直前のことを忘れる。 でも、覚えていることもあるので、忘れること、覚えていることの区別がどこにあるのかわからない。 ただ、人の名前は覚えていられないことだけははっきりしている。  

 テレビはほとんどわからない、新聞も文字がわからなくなってしまったので読めない。 ラジオを聞いているので、気温、天気、ニュースなどこちらから問いかけをするようにしている。 「今日は雨降るの?」、「暑いのかな?」「台風大変だったね」とか。 
 細かいニュースはよく理解できていないようだが、天気予報のような単純なこと、晴れ、曇り、雨、暑い、涼しいといった程度のことなら理解しているようだ。 

 こうなるまでは自分の親と積極にコミュニケーションなんか取っていなかったな、今思うと。  意志がよく伝わらない今頃になって、意思の疎通を図ろうとしている自分がなんか変だ。 

 とりあえず、頑張らせよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2009

地震、地震

 びっくりした。 昨日に続きまた大きめの地震が... 昨日の朝のこともあったのでちょっとヤバイと思った。 何しろろくに動けない老人をかかえているので、ちょっと焦った。 
 おかげですっかり目が覚めた。  地震に台風、局地に降る大雨、土砂災害。 年々ひどくなっていくような気がするが。 

 危機管理ということでは麻生さんは6時過ぎに官邸で待機していて、9時過ぎに人事院の報告を受けるとか...遅すぎないか? 

 もっと、迅速に対応して欲しいね。

 これは「東海地震ではない」ということだが、東海地方で起きた地震なんだから「東海地震」でいいじゃん。 何もそんなに大きな地震を「期待」しなくとも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PAS4275PNHW

いやーすごい雨だった。 お昼頃ちょうど歩いていたのでずぶ濡れ、ひどい目にあった。

今、機械部屋(喰う、寝る以外にいつもいる部屋)の改造をしている。 色々片付けているので、古~いノート PC が出てきたりするんだけどね。 昔の SCSI の MO ドライブとか、フィルムスキャナ、CDROM ドライブなんかもあったりする。 キーボードに至っては7つもでてきた。 常用しているのが HHK のキーボードで英語配列になれちゃってるから JIS キーボードだとまごついちゃったりする。 こういうのって燃やさないゴミ(23区では「燃えない」ゴミとは言わないらしい)に出せるのだろうか...と思いつつだめだったら、役所に電話しようと思って、該当の日に出しておいたら持って行ってくれた。助かったなぁ。 CRT のディスプレイもあるんだけど、これはリサイクルだからなぁ、メーカに連絡しないと...ま、使えないことはないんだけどね、じゃまだからね。
ベータのビデオデッキ(まだ使える)、とか日立の CD プレーヤーとか Sony のカセットデッキとかもある。 もういらねーよな。 さすがに、これはゴミでだせないよな...
オープンリールのデッキ(TEAC A3300SX-2T)は使っていないけどインテリアで取っておこう...

さて、本題。 以前いた会社の時使っていたノートPC Dynabook SS 4/275PNHW がある。 HDD が認識しなくなってしまった。 HDD が壊れたのかと思って交換(1.8inch ZIFコネクタタイプ) してみたが、原因は HDD ではなかった。 修理に出そうと思いつつ、その会社を辞めてしまったので(実はリストラされてしまったのじゃっ!)、そのままほっといて早 6年。
 今じゃセキュリティの関係で自分のパソコンを会社に持ち込んで仕事なんかできないだろうけど、当時は自分パソコンでやるのが当たり前みたいだったんだよね。 
自力で直してみることに。 HDD そのものは問題なかったので、原因として考えられるのは、M/Bのコントローラ、コネクタ、ケーブル、HDD側コネクタくらいか。 できなかったら、部品取って捨てようと思った。 ホントはリサイクルだよね。
電源スイッチなどのあるパネルを外して(ツメで引っかかっているだけ)、キーボードを止めているネジ(2本)を取り、キーボードのリボンケーブルを外してキーボードを取り去る。 ネジを3本外したら、ひっくり返して裏側のネジを取っていく。 本体正面右側(裏返すと左側ね)にゴムで隠れているネジもあるので、そいつも取る。 ACER AOA150 と同じく場所によってネジの大きさ、長さが若干違うので、注意が必要。 ま、覚えておけないほどじゃないので、AOA150の時のようにメモまでは必要ないとは思うけどね。  M/B からのフレキシブルケーブルは問題なさそうだった。 切れてもいない、傷もみあたらない、変な風におり曲がったりしていない。さすがにテスターで導通チェックとはいかないけどね。 目視の限りでは。 一応コネクタの部分も入れ直した。 HDD との接続コネクタも見る限りは問題なさそうだ。 こいつも用心のために接点復活剤を吹きかけて掃除した。
組み立てて電源オン。 ちょっとドキドキ(あきらめ半分)、 なんと、何でかわからないがちゃんとHDDを認識し立ち上がった。   
ちなみに、もちろんHDDそのものは、こんなにばらさなくとも、ネジ2本外すだけで交換できる。

 遅い。 スペックは Mobile Pentium3 750MHz 256MB HDD 20GB Windows XP Home。  HDD は東芝タイプ(東芝のPCだから当たり前か..)の ZIF コネクタで、あんまり売っていない。 ま、前に買った予備があるけど。 メモリを増やせば多少速くなるけど、こいつ特殊なソケットで中古やオークションでもほとんど見かけない。 
 
 とりあえず使えるようにはなったが... 

 ちなみに Super π 52万桁 1分28秒だった。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2009

酒井法子 容疑者になる

 いや~ショックだね。 まさか、まさか覚醒剤をやっているなんて。 信じたくない。 

 悲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2009

東急 電車とバスの博物館

 東急電車とバスの博物館に行ってきた。 入館料はなんとリーズナブル 100円。  
 私鉄の博物館ということで東武博物館や地下鉄博物館をイメージしていったのだが、車両はあまり展示していなかった。 JALグループになる前は日本エアシステム(東亜国内航空)は東急グループだったから飛行機の展示もあった。
 宮崎台の駅から続く入り口(南出入口)から入ると真下にデハ3450形の天井が..車両は短くなっているけど。  子供が多かった。 大人だけで入ったのは私たちだけ。 ちょっと気恥ずかしい。  子供向けに作ってあるので、車両の展示は数が少ない。 カットモデルばかりだ。 
 電車運転シミュレータ、バスのシミュレータ、イベント館には飛行機のシミュレータがある。 どれも子供たちが並んでいた。  
 玉電のデハ200形が休憩室もかねているのかな?  イベント館にはやっとまともに車両(モハ510形)が展示してあった。 
 面白かったのは旧高津駅が再現されていたことか。 
Ca380116

 子供と行きなさい、って感じだった。

 東武の博物館の方が面白いような気がする。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2009

脳梗塞 43

 今日は病院に連れて行った。 歩けるのは 10m 位までなのでちょっと大変だ。 それでも、支えていないとだめだけど。 もう少し歩けるようになると良いのだが...

 病院では医師の方を始め看護師の皆さんとても心配してくれている。 本当にありがたいことだ。  先生に歩く練習しないとだめだよと言われていた。  

 9月30日で現在の介護認定が終わって、更新をする必要がある。  今日はケアマネージャーと話をした。 手続きはケアマネージャがやってくれるそうだ。 ほととんど入院中から状態は変わっていないので、等級は変わらないと思うのだが... むしろ動くことに関しては入院中より後退した部分もあるか、病院のように強制的にリハビリさせられていないからな。 

 疲れてしまったみたいで早めに寝かせた。

 あ、今日病院に行くときに乗ったタクシーが前回乗ったタクシーだった。 とても親切だったよ。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2009

昔のノートPC

 片付けものをしていたら古いノートPCがでてきた。 てっきり捨てちゃったと思っていたのだが、とってあったんだな~  東芝の Satellite 100CS PA1224Js という機種。 Windows 3.1 と Windows 95 を最初に選べるようになっていたっけ、当然 95 を選んだよ。  Pentium 100MHz メモリ 8MB (最大 40MB) HDD 840MB が初期スペックだったかな? メモリは 40MB HDD 6GB にしてある。 
 メモリ 8MB で Windows が動いていた時代があったんだね~、今思うと。 しかも、覚えてなかったが、これに Windows 98 を入れてあった。 98 にしていたとは我ながら新しもの好きだ。 メモリ 40MB でも結構 98 が動いている。 
 この時代の製品なのでフロッピーは付いているが、当然 CDROM なんか付いていない。 一太郎や MS-Office をインストールするのに何枚 FD を入れ替えたんだろう、それも結構楽しんでやっていたけど。 みんな捨てちゃったからなぁ。 とっておいても仕方ないけどあったら面白かったな。

 さて、こいつで Super π をやってみた。
 
 1.6 万桁 14秒
 6.5 万桁 57秒
 52 万桁 11分03秒

 遅いねー、Atom でさえ 1.6 万桁は 測定範囲外であっという間に終わるのに... 52万桁で Atom330 が 42秒だったから、単純に 15.8 倍ってことか。 思ったほどじゃないな...周波数が 16倍 だから周波数の差だけか?  ま、いいか。  Core2Duo E8400 で 7秒だから 94.7 倍、周波数の 30倍よりさらに 3倍速いか、そんなものか。 ま、これもいいや。

  昔はこれで予算作ったりしてたなぁ、なつかしい。 店長会議の資料作らされたっけなぁ。 


  報告書程度ならこれでも十分か..ナ。 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳梗塞 42

 今日はあまり体調が良くなかったのかほとんど動かずじまい。 昨日デイケアに行って体重を量ったら増えたと言っていた。 そりゃね、喰って寝てばかりだからね、運動しないんだもの、増えるだろうさ。

 最近はデイケアに行くのもあまり嫌がらなくなった。 お風呂に入れるのが気持ちよいのだろう。 家の風呂は危険がいっぱいだからね。 デイケアならちゃんと見てくれているし安心だ。

 明日は病院に連れて行くつもりだ。 薬がなくなるのもあるがいい加減医師に診せないとということもある。  美容院には行くと言ったのだから行かないとは言わせないつもり。

 そろそろ、介護保険の更新をしなくてはならない。 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2009

Atom 230 と Windows 7 RC

 Atom330 のマシンで案外まともに動いたので、今度は Atom230 のマシンでやってみた。 Atom330 のマシンは マザーボードが インテル D945GCLF2 メモリ 2G、 HDD 500GB だったが、今回はマウスコンピュータ製の LMM100S というマシンだ。 こいつも チップセットは945GC Express。  メモリ2GB、HDD500GBにしてある。 マザーボードは ECS だ。
 Windows7 RC のインストールそのものは簡単に終わった。 特に不具合の起きることもなかった。 チップセットなどが同じだから前にAtom330でやった時と同じで当たり前のように終わってしまった。 
 
 動作はデュアルコアの Atom330 と比べるとちょっとモタっとした感じか... こうして文字を入力をしているとなんか遅せーなーという感じがしなくもない。 

 今この世代の CPU ラインナップの中では下のこのマシン、しかもメモリ 2GB でも、そこそこ動いているのは大したものかもしれない。 もっとも、Vista と比べれば、だけど。 

 
 MS Office 2007 もインストールしてみたが、特に遅すぎるということはなかった。 

 ま、さすがにこいつで raw 現像を大量にする気はないけどね。 

 最近話題の ION のマザーだったらどうなんだろう? 気になる。

 もうちょっと使ったら、また Ubuntu にもどそうかな。 

 次は AOA150 でやってみるか、でもメモリ 1.5GB だからな。 もっと遅いかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »