« 昔のCPU | Main | 脳梗塞 42 »

August 01, 2009

Atom 230 と Windows 7 RC

 Atom330 のマシンで案外まともに動いたので、今度は Atom230 のマシンでやってみた。 Atom330 のマシンは マザーボードが インテル D945GCLF2 メモリ 2G、 HDD 500GB だったが、今回はマウスコンピュータ製の LMM100S というマシンだ。 こいつも チップセットは945GC Express。  メモリ2GB、HDD500GBにしてある。 マザーボードは ECS だ。
 Windows7 RC のインストールそのものは簡単に終わった。 特に不具合の起きることもなかった。 チップセットなどが同じだから前にAtom330でやった時と同じで当たり前のように終わってしまった。 
 
 動作はデュアルコアの Atom330 と比べるとちょっとモタっとした感じか... こうして文字を入力をしているとなんか遅せーなーという感じがしなくもない。 

 今この世代の CPU ラインナップの中では下のこのマシン、しかもメモリ 2GB でも、そこそこ動いているのは大したものかもしれない。 もっとも、Vista と比べれば、だけど。 

 
 MS Office 2007 もインストールしてみたが、特に遅すぎるということはなかった。 

 ま、さすがにこいつで raw 現像を大量にする気はないけどね。 

 最近話題の ION のマザーだったらどうなんだろう? 気になる。

 もうちょっと使ったら、また Ubuntu にもどそうかな。 

 次は AOA150 でやってみるか、でもメモリ 1.5GB だからな。 もっと遅いかな。

|

« 昔のCPU | Main | 脳梗塞 42 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/45806023

Listed below are links to weblogs that reference Atom 230 と Windows 7 RC:

« 昔のCPU | Main | 脳梗塞 42 »