« June 2009 | Main | August 2009 »

July 30, 2009

昔のCPU

 片付けものをしていたら、古い CPU が出てきた。 8085,Z80,80286 などなど。  8080,8086,V30,80386,80486,Pentium なんかもあったはずなのだが見つからなかった。 捨てちゃったかも。

 8080 の時なんか 1MHz で RAM 8KB だったよな、確か。
 8085 で RAM 32KB, Z80の時代になって「大」容量 64KB で喜んでいたっけ。 
 今や CPU の周波数は 3GHz オーバーだし、 メモリは少ない機種でも 2GB、 だいたい 4GB が多い。 いやはやほんの 25年前の話なのにすごいことだ。 

 これから 64bit OS の時代になって 32GB 位が標準になるのだろうか...

 ハンドアセンブラでプログラム作ってた頃が懐かしい。 今じゃ絶対できねー。  やる気も起きないけどね。

 CPU の写真はここに

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2009

悲しい首相

 麻生さんがまた「失言」していた。  今度は高齢者の心をえぐるようなことを言っていた。 この人は以前の子供の問題のときもそうなのだが、人の心の動きを逆撫でするようなことしか言えない。  こんな傲慢で人の心が分からない人はさっさと辞めた方が良い。 
 あなたは「人として」そんなに偉いのか?  いつまで、尊大で傲慢で愚かなのだ? 

 もう、目を覚ましてほしい。 自分がそういうことを言われたらどんな気持ちになるのか考えたことがあるのか? 


 以前から思っているがこんな人が日本の国の「首相」でよいのか? 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2009

脳梗塞 41

 22日は薬がなくなったので、取りに行った。 結局連れて行こうと思ったが、行きたがらなかった。 多少歩かせてはいるがせいぜい一日10mくらいだ。 もっと歩かせたいのだが、寝ている方が楽なので寝てばかりいる。 起きろといっても言うことを聞かないので困っている。 
 ところが、髪を切りに行きたいという。  確かに入院してから髪を切っていないので結構伸びている。  仕方がないのでタクシーを呼んでいった。 こんなことなら病院にも行ってくれればいいのに... 

 このところこの人といると脱力感でいっぱいだ。 どうしてこうも考えていることと逆のことを言い出すのだろうか。 その場の様子が全くわかっていない。 やはりぼけたか。 おかげで私は集中して物事に取り組みことができない。 仕方がないと言えば仕方のないことなのだが、わかってくれよと言いたくもなる。

 でも、もうあきらめ半分。 家にいる以上何もできないと思った方がいいかもね。 仕事が見つかって出かけるようになったらどうしたら良いのだろう。 一日中ヘルパーさんにいてもらうわけにもいかない。 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2009

Atom330 Windows7

Atom 330 のマシンにWindows7 RC をインストールしてみた。
 特に問題もなくインストールできた。  945GCは特にドライバをインストールする必要もないようだ。  あっけなかったな。 速度的にも十分。 ま、ゲームでもやるのなら力不足は否めないけど。   
 普通にインターネット、メールには十分だ。  基本的に有線LANだが、無線LANもつけてみようと思って、手持ちのコレガのUSBタイプの無線アダプタをつけてみた。 ドライバのインストールは何事もなく終わった。 普通に動いた。  Vistaのドライバで全く問題なかった。 


 なんか、つまらない。 少しトラブルが起きた方が面白いのに...  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2009

東武博物館

 以前から行ってみたいと思っていた東武博物館。 行こうと思ったときはリニューアル工事でお休み。 昨日(7/22)リニューアルオープンだった。 昨日は母親の病院に薬を取りに行ったり、仕事を探しにいったり、きっと混んでいるんだろうなぁ、夏休みだしなんて思ったりして行かなかった。 もっとも、行こうと思っても昨日は無理だったが。 で、今日行ってみた。 
 入館料200円。 安いね。 地下鉄博物館も同じ金額だったかな?  
 主に展示は昔の車両。 ピーコックのSL B1形5号、 デハ1形5号、 5701、ED101、ED5010がメインだ。 ほかに5703の前面部(アルナ工機で保存していたものを運んだそうだ)、1721の前、日光軌道203など。 結構面白かった。 ジオラマも大きな関東平野の東武線、ドイツの鉄道模型、ちょっと大きめの2両編成の走るモデルと見ていて飽きない。 電車のシミュレーションも楽しそうだった。 みんな並んでいてできなかった。 もっともあんまりやる気もないのだが。 
 現行の車両の展示はなかった(模型はあった)が、隣が線路だから別に必要はないのかな? 一緒に並べて比べたら面白いのに.. スペース的に無理か? 
 夏休み、オープン二日目ということもあってか、混んでいた。 今度は夏休みが終わった後にゆっくりこようかな.. 
 入館記念に展示車両のプリントされているクリアファイルとポストカードをもらった。 

 楽しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2009

衆院解散

 本当に衆院が解散だ。 自民党がばらばらになるかと思ったら、結構まとまったようだ。 何か変だけど。 麻生太郎の目がウルウルしていた。 みんなこれにだまされないようにね! 
 これから来月に向けて選挙戦。 いいかげんほかの党が政権を担当しても良いと思う。 誰しも思っていることだろうけど。 自民党は長く政権にいすぎたのだ。  

 これからの政権政党は大変だ。 問題山積。 経済も、雇用も、外交も、福祉政策も、ことに年金問題は根が深い。 一つずつ確実にやっていってもらいたいものだ。 麻生政権のばらまき経済対策の後始末もやらねばならない、どちらにしろそのツケは我々国民が負担するものではあるが。 

 この選挙までの一ヶ月の政治の空白期間、情勢はどうなってしまうのだろうか? 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2009

脳梗塞 40

 新しいケアマネージャーと介護ステーションとの打ち合わせ。 お世話になっていたケアマネージャーがとてもよくしてくれていたので事業所が閉鎖になるのは残念だ。  紹介してくれたケアステーションとケアマネージャーとも引き継ぎが良くされていてよかった。  
 介護プランも少し変えた。 私の仕事が見つかるまでは夕方の介護ヘルパーは必要ないので、午前中の日数を増やしてもらった。 それとデイケアセンターに行く日を一日増やしてもらった。 ただ、実際に稼働できるのは8月に入ってからだ。  

 今日はなんだか元気がなかった。 3日ほど先日転んだ影響もあって運動をさせていなかったので、歩くのもおぼつかない感じだ。 しかし、このまま甘やかしておくわけにもいかないので、夕方少し歩かせた。 支えていないと無理かな。 
 困ったものだ。

 食事はちゃんと摂っているので問題はないと思うのだが...

 もっとやる気になってくれないとな..

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2009

麻生首相の独りよがり

 麻生首相が自身のメールマガジンで、「景気対策、雇用対策」に「全力で取り組み十分成果を上げた」そして「これからも「国民生活を守ることが政治の責任」であるとかかれていた。 
 後半にアフガン、ソマリア問題ものべているが、その問題は別として。 異論はあるけどね。

 首相の言う、「経済対策」については、かなり不公平な対策であると思う。 「高速道路」にしても「エコ家電、車、太陽電池等」にしてもすべての人が恩恵を受けられるわけではない。 しかし、その「恩恵」に対する「補填」はすべからく国民の税金だ。 一部の人の利益を関係ない人たちまでが支払うわけだ。  おかしくないか? そんな「経済対策」はアリなんだろうか? 
 「高速道路 1,000円」については、渋滞を増やしCO2の量を増やし地球温暖化を促進させているとしか思えない。  
 「省エネ」商品の助成についても、利用できる人にしか意味はない。 経済弱者には意味のないことだ。 しかし、その補填される税金は否が応でもとられている。 

 そのどこが「国民を守って」いるというのだろう。 

 「雇用対策」について、エラソーに「十分効果があって企業も上向きになってきた」というようなことが書いてあった。 だが、実際は完全失業率は5%、有効求人倍率0.44%、この状態で良くもいえたものだと思う。  昨今のひったくり、コンビニ強盗等、捕まえてみれば、「職を失って」「生活する金がなかった」というようなことばかり。 万引きも増えているそうだ。 また、ホームレスも増えている。 
 相変わらず派遣切りは当たり前のように横行し、派遣会社は切ったきり、新しい仕事は紹介しない。 

 従業員を減らし、またワークシェアリングなどという都合の良い言葉で、勤務日数、就業時間を減らし、人件費押さえ、設備などの企業投資を削減すれば、短期的に企業の業績は良くなるかもしれない。  しかし、それがために企業体力は落ちていくかもしれない。 
 首相の「雇用対策」は「企業対策」であって、真の「雇用対策」にはなっていない。 中小企業に融資するのも良いだろう、その場しのぎとして。 
 「雇用の創成、雇用の安定」 を目指さなければならない。 対策が後手に回っている。 
 
 今の、金がなければ病気にもなれない、金がなければ老いることもできない、経済弱者はとことん弱者であり続ける社会、これを変えていかなければならない。
 現状のアメリカ型資本主義の形を作ったのは、小泉-竹中ラインだが、その後の安部、福田、そして現麻生首相にも問題がある。 だから、堀江のような、自分さえ良ければよいと言うやつも出てくる。 
 今の日本には、けっして社会主義にというわけではないが、「利益の分配」という考え方も必要なのではないのか?

 異論はたくさんあるだろうけど、麻生さんが自慢しているほど日本は良くなっていない、むしろ坂を転げ落ちているかもしれない。  
  
 解散、総選挙の際には各党のマニフェストを十分読ませてもらう。


 自国の通貨は強いのにね。  企業も短期的に良くなっても、これからわからないよ。 「企業」は「経営者」ではなく「その企業に関わるすべての人」だよ。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2009

Windows 7 RAW 現像

 Windows 7 RC に PENTAX K10の付属ソフト  PhotoLaboratry, PHOTO Browser それに Panasonic DMCLX3 の付属ソフト  PHOTOfunStudio, SILKYPIX DeveloperStudio SE3 をインストールしてみた。  

 不具合も何もなく現像ソフトはちゃんと現像できたし、ブラウズソフトはちゃんと動いた。 Vista 対応のソフトなら問題なさそうだ。  なんだかちょっとつまらない。 何か問題があったほうがおもしろいのに... あっさり動いちゃうからな。

 
 で、今まで気がつかなかったのがアホなのだが、pentax の付属ソフトって、SILKYPIX とエンジンは一緒なんだね。 Powered by SILKYPIX ってソフト立ち上げのときに出てきた。 全然気にしてなかったなぁ、今頃気づくなんて。 ほんとにアホだ。 

 とまれ、Windows 7 でも問題はなさそうだ。 

 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

脳梗塞 39

 私がちょっと買い物に行っている間に、何をしようと思ったのか知らないが転んだようだ。 目の周りがアオタン状態。 左の手首に内出血。 医者に連れて行こうとも考えたが、何ともないと言い張るので様子をみることにした。  たいしたことがないという割には、対したようにも見えるのだが... 医者に連れて行った方がよかったか。 今はなんともなさそうだ。 これで、退院してから3回目か。  今日は歩かせるのもあきらめて寝かせておいた。 
 先日も注意したばかりなのに、またやる。 目が離せないとなると何もできない。 

 困ったものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2009

都議選

 都議選の結果は民主党の圧勝と言ってもよかっただろうな。 たぶんこうなるだろうとはみんな思っていただろう。  ちょっと意外だったのは、自民党だけではなく、共産党も議席を減らしたこと。 

 石原都知事が 「国の総選挙の前相撲にされてしまった。東京にとっては大変迷惑な結果」と不満をあらわにした(news.nifty.com より)そうだが、それだけではないと思う。 石原都知事の新銀行東京問題やどこかの美術館(だったかな?)のことなどなど、自民党離れの原因のひとつではないのか? 

 この結果をみてからかどうかは知らないが、東国原宮崎県知事が一気にトーンダウンしたのがおもしろかった。 もっとも、仮に自民党がこの人の要求をのみ「総裁候補」として迎え入れたりしたら、あきれかえるけど。 だってさ、過去のこととはいえ「16歳の少女」とことに及んで逮捕されている人だからね。 そんな総裁ありえないでしょ? 今は何にもなかったような顔をして、メディアに出まくってるけどさ。


 麻生さんが来月30日に総選挙といっているから、投票に行くのが楽しみだ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2009

脳梗塞 38

 今日は都議選。 開票結果はどうなるのだろうか、またそれによって麻生総理はどうするのだろうか...

 
 ここ2日ほど歩いていなかったので、歩かせようと思ったが、なかなか言うことをきかない。  やっと歩かせたが10mくらいでやめてしまった。 本当にやる気がない。 

 「病気じゃないだから歩け」と言ってもだめ。 本人は病人だと思っている。 リハビリによって運動能力も判断能力も回復しなくてはならないのに、その気がない。

 つくづく、面倒くさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2009

脳梗塞 37

 今日は薬もなくなったので、医者に連れて行こうと思った。 ところが本人に行く気がまったくない。 「薬、もうないよ」と言っても、「飲まないからいい」と言う。  はぁ... ため息。
  
 仕方がないので、薬だけもらいに行ってきた。  歩かせようと思っても、あまり歩かないし...  何でこんななんだろうか。 

 疲れる。 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2009

Windows7 の発売日が決まったそうな

 Windows 7 の発売日が10月22日に決まったそうな。 日米同時発売だとか。 力入ってるねぇ~   半額(だったっけ?)になる先行予約分は完売したそうだが、そんなに人気があるのか?   Vista ユーザーが遅さに耐えきれなくなったか...  Micorsoft 久々のヒットとなるのだろうか。 
 確かに RC を使っていると Vista より軽快に動作するし、起動も速い。 でも、Core2Duo なんかのマシンを使っていればどちらでもいいような気がするけどね。  あんまり使ってないし。
 Vista も発売されてすぐ買ったけど、今度は買わない。ほとんど使ってないし、Windows は XP で十分だ。  

 全然関係ないが、東国原知事は衆院選に出るのだろうか? なんだかなぁ、だね。  知事といっても宮崎をダシにしているだけじゃん。 すべて自分のためだ。 確かに宮崎県、宮崎県の特産品についての知名度は上がったかもしれないが、どうもうさんくさい。 相変わらず ’女グセ’も悪いそうだし。 噂のどこかの記者の女性はどうなった? 独身だから何をやってもいいのかもしれないけど、’公人’だからね。 間違っても昔の過ちは繰り返さないで欲しいものだ。 
  もっとも、この人に頼らなければならないほど自民党は追い込まれているのかな。  

  麻生さん、日本に帰ってきたらさっさと解散しましょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2009

Ubuntu BJC400j

 実はとても古いプリンタを使っている。 キャノンの BJC-400J というもう知っている人も少ないであろうプリンタだ。  たまに文書を印刷するくらいで、写真なんか印刷しないし困ってもいない。 そういう訳で我が家の常用している PC 関連機器では一番の長寿を保っている。  
 今は職さがし中なので、職務経歴書の印刷に活躍するところだ。 
 インターフェイスはパラレル。 USB なんかついてない。 だからずいぶん前からプリントサーバを使っている。 プリントサーバも古くてアイ・オー・データの ETPS1E というやつだ。 こいつは古い割にちゃんと ipプリンタとして使えるのだ。 だから Windows, Linux 問わず使えて便利なのだ。 
 欠点はこのプリンタのドライバが Windows XP までしかないことか。 Vista, Windows7 RC では使えない。  実は Ubuntu にもドライバがない。 とりあえず BJC210 のドライバで Ubuntu 上では動いている。 印字品質はよくないけど。  印刷は Windows からの方がきれいだ。
 
 結局完全にはWindows から離れられないのかな? 

 あ、プリンタ買えばいいのか…


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳梗塞 36

 相変わらず自民党はだめだね。 麻生さんホントにいい加減にしてくれ、という感じだ。  不公平な景気対策より、福祉と雇用対策に力を入れてくれ、切に願う。  安心して老後を迎えられる国には絶対にならないな今のままでは。  今もって特定財源を一般財源化していないし、国民の財産をたたき売った、売ろうとした西川さんは日本郵政に残っているし... これだけ国民感情を無視するのもたいした根性だ。 もっとも、小泉さんからだけどな。


 さて、一転して今日は全くやる気がなかった。 部屋の中を少し歩いただけだし、食事を摂るとすぐ横になりたがる。 具合が悪いのかと思いきやそんなことはないらしい。 

 やる気があったのは昨日だけかい! とつっこみたくなった。

 仕方ないね。 


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2009

脳梗塞 35

 急に本人にやる気が出てきたようだ。 どうしたんだ一体?

 家の外を10mくらいだが歩いた。 もちろん付いていたけど。 やる気になったのがうれしい。  部屋の中で段差の練習もいやがらずにやるようになった。 一人の時にはやるなと言っておいたが、多少不安の残るところではある。

 少しだが、安心した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2009

脳梗塞 34

 今日出かけている間、しかも介護ヘルパーさんのいないときに転んだようだ。 頭にこぶができていた。 ちょっと不安だ。 本人は大丈夫と言っているが...

 これでは目が離せない。 出かけることもできない。 普段歩けと言ってもろくに練習をしないからこういうことになるのだろう。  たいして動けないくせに自分では動けるつもりでいるから困るのだ。 

 出るのはため息ばかりだ。  歩く練習をさせないといけない。 どうやれば言うことを聞くのか...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »