« 悲しい首相 | Main | Atom 230 と Windows 7 RC »

July 30, 2009

昔のCPU

 片付けものをしていたら、古い CPU が出てきた。 8085,Z80,80286 などなど。  8080,8086,V30,80386,80486,Pentium なんかもあったはずなのだが見つからなかった。 捨てちゃったかも。

 8080 の時なんか 1MHz で RAM 8KB だったよな、確か。
 8085 で RAM 32KB, Z80の時代になって「大」容量 64KB で喜んでいたっけ。 
 今や CPU の周波数は 3GHz オーバーだし、 メモリは少ない機種でも 2GB、 だいたい 4GB が多い。 いやはやほんの 25年前の話なのにすごいことだ。 

 これから 64bit OS の時代になって 32GB 位が標準になるのだろうか...

 ハンドアセンブラでプログラム作ってた頃が懐かしい。 今じゃ絶対できねー。  やる気も起きないけどね。

 CPU の写真はここに

|

« 悲しい首相 | Main | Atom 230 と Windows 7 RC »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昔のCPU:

« 悲しい首相 | Main | Atom 230 と Windows 7 RC »