« Ubuntu 9.04 RAWファイルの取扱い | Main | 脳梗塞 28 »

June 07, 2009

脳梗塞 27

 とりあえず明日は仕事に行くことにした。 ヘルパーが午前中と午後きてくれるので、何かあれば連絡をくれるだろう。 

 退院して一週間、ほとんど寝てばかり。 歩け、起きろと言っても言うことをきかない。 病院ではタイムスケジュールどおりリハビリタイムがあったのでほぼ強制的にやっていたが、私の言うことは聞かない。 甘えているのか、常に楽な方にいってしまう。 おかげで退院直後はほぼ歩けていたのに立つこともままならなくなってきた。 寝ているばかりだからだと言っても聞こえないふりか… 無理に起こそうとすると体調が悪いという。 本当に体調が悪いのかと思えば食事はちゃんとする。 文字を書かせようと思っても見えない、描けないと言う返事。 書けないから書くんだよ、病院で書いていただろ、と言っても無駄のようだ。 本人にまったくやる気を感じない。 ただ、寝て食べているだけ。 何のために長い間入院していたのか、悲しくなってくる。
 
 明日はデイケアに行く予定だが、この状態では無理だと自分で言う。 行ってもらわなければ困ると言っても聞かないし、ほとほと困っている。  このまま家にいたら確実に寝たきりになりそうだ。 楽だもの、その方が。 無理に歩かなくていいし、 困るのはトイレに行くときだけだ。 

 水曜日には医者にもいかなくてはならない。 どうやって連れていくか、車椅子か。 ため息ばかり。 せめて言うことを聞いてくれと思う。  

 他人の言うことは昔から聞かなかったが、よりひどくなっていく。 この先、どうしたらよいのだろうか。
 

|

« Ubuntu 9.04 RAWファイルの取扱い | Main | 脳梗塞 28 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/45268180

Listed below are links to weblogs that reference 脳梗塞 27:

« Ubuntu 9.04 RAWファイルの取扱い | Main | 脳梗塞 28 »