« April 2009 | Main | June 2009 »

May 27, 2009

脳梗塞 24

 5/27 先ほど病院から帰ってきた。 疲れた。  
 今朝起きたら、昨日とは変わって元気だった。 朝食はトーストにしたが、むせるかと思ったが大丈夫だった。 久々のパンはおいしかったようだ。 キャベツとレタスのサラダも食べることができた。 病院からはトロミをつけた方が良いと言われていたが、とりあえず大丈夫のようだ。 トロミをつけていない水もゆっくりならむせることもなく飲めた。 少し安心した。  
 15時くらいに病院に帰ることにしていたのでゆっくりしていた。 13:00頃昼食。 試しに焼きそばを作って食べさせたら、むせもなく食べられた。 食事の方は心配ない、作るものも普通のものでよさそうだ。  塩分は控えめだが。

 14:30位にタクシーで家を出た。 病院には15:00少し前についた。  リハビリ担当の方々、看護師さん見に来てくれた。 ありがとう。

 少し話をして帰ってきた。  

 6/1 退院予定だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2009

脳梗塞 23 

 5/26 予定通り14時頃手すりの工事にきた。 さすがに専門家がつけただけあってしっかりしており、びくともしなかった。 段差は別に考えよう。
 思っていたより工事に時間がかかったので病院に行ったのは15:30頃。  看護師に外泊のことを聞くと、「リハビリ担当の方は聞いているが私たちは聞いていない」 といわれた。 何か俺のせいか? 私は病院のワーカー、リハビリ担当に26,27日は外泊させると聞いていたので話の筋道は通っているのかと思っていた。  不思議な話だ。  とりあえず医師に「外泊許可」をもらい、看護師に今夜と明日の薬をもらった。   
 本人に今日は家に帰るよ、と言ったがわかっていないようだった。 先週、今日は家に帰るって決めたのを覚えていないという。  とりあえず連れて帰った。
 家についてサンドイッチを食べさせたら、おいしいと言っていた。 なんだかボーとしている。 ぼけのせいなのか? こちらが言うことにもとんちんかんな受け答えだ。  今後が本当に思いやられる状況か...

 17:00過ぎた頃、ケアマネージャーがやってきていろいろ打ち合わせ。 デイサービスなどなど。  介護保険があっても、費用はかかる。 食事を頼めばそれは保険の適用外だしね。  結局金がないと病気にも老いることすらできないのか。 
 
 今母親は寝ている。  

 なんだか気分が落ち込んだ。 鬱々とした感じだ。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2009

脳梗塞22

 5/19 リハビリ担当、ワーカー、ケアマネージャの皆さんが家を見に来た。
 午前8時30分に病院から出発するということだったので、10分くらい前に行ったら、ワーカーに「あなたが来ないからみんな待っている」と言われた。 だって8時半出発って言ってたじゃん、それなら事前に何時までにきてくれって言ってくれればいいのに... あなた方は当たり前のようにこういったことをやっているかもしれないけど、俺は初めての経験だし。 あんまり早く行ったらかえって迷惑かと思ったのにね。  ま、文句は言えないから、「すみません」と言っておいた。 でも、ちょっと納得いかない。

 家にきて、結局手すりをつける場所を決めただけだった。 玄関とトイレだ。 それだけ。  なんだか、鬱々としてしまう。 母親もなんだか元気がない。 病院と家の往復は病院が手配してくれた介護タクシーを利用した。 往復で約5400円。 
 このとき退院日も決めた。 6月1日だ。 退院したらそれはそれで大変なんだけどね。  来週は手すりの工事と母親が家に外泊だ。 

 病院から帰ってくるといつものことながらドッと疲れがでる。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2009

Wacom ペンタブレット

 なんとなくペンタブレットが欲しいなぁ...と思っている。 勤務先の近くのK-ズ電器やYまだ電器を見てもたいしたことがなくて、ワコムのバンブーのシリーズしかなかったり。 Kジマ電器に行ってびっくり。 Extra Large, Large, Medium, Small すべての Intuos 4 が展示してあった。 えっ、ほかはたいして品揃えよくないくせに、何でタブレットだけ? なんだか、マニアックな担当者がいるのか? おもしろかった。 
 でも、でかいね~、Extra Large。 こんなの机におけないし。 せいぜいMedium サイズだな。 ま、購入しなかったが、じっくり見てきた。  

 いつかExtra Large を買ってしまいそうで自分が怖い。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳梗塞21

  5/13 プリンとおにぎりを持って行った。 おにぎりは半分くらい食べたが、少しむせた。 やはりお粥のほうがよさそうか...
  前日のワーカー等のミーティングの話をすると、「ベッドは絶対いやだ、ポータブルトイレはいらない、家に手すりをつける必要はない」と言い張る。 黙って聞いていたが、「今の状態でどうするんだ、このまま家に帰って生活できると思っているのか、そのためにみんな色々考え対策を打っているんだ」と少し強い口調で言ったら、泣き出した。 「倒れたときに死ねば良かった」などと言う。 それはないよな... 本人が一番大変なのはわかっているけど、周りだって本人のために考え、生活できるようにたくさん考えているのにね。  気持ちはわかるが、この体の動きと、脳の働きで今まで通りの生活ができると思っているのが、つらいところだ。  多少ぼけてきたしね。 

 なんだか疲れてがっかりして帰ってきた。 死んでもいい命なんかない。  そういうことも考えられなくなったのだかな....

 

 鴻池さんの辞任が「健康上」の理由で、麻生さんが「健康上」の理由では言うことはないとかほざいていたが、説明責任をはたしていないぞ。 小沢さんに偉そうなことはいえないね。 
 エコポイントも結局税金。 これも不公平な「経済対策」だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2009

Ubuntu 9.04

 Ubuntu 9.04 はリリースされてたんだね。 ダウンロードしてインストールした。 これも Ubuntu 9.04 の firefox 上で書いている。 
 起動が速くなった。 OpenOffice.org が3.0になった。 インターフェースが少し変わった。 ログアウト、シャットダウン等のメニューは右端のログインユーザー名の横になった。 
 操作感はあまり変わらない。 AOA150にもインストールしてみたが、無線もそのまま認識した。 これは余計な手間がいらず便利だ。  8.10 の時は Windowsネットワーク上の共有サーバ(samba)に接続する時インストール直後は表示されないことがあったようだが、そういうこともなかった。 

 これから色々使ってみるつもり。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳梗塞 20

 病院のワーカー、リハビリ担当の方3名、看護師の方、ケアマネージャーの皆さんとミーティングをもった。 退院にむけての今後のことについてだ。 助かる。 色々利害関係があるのかもしれないが、本当によくしてくれる。 ただ、感謝するのみだ。

 病室では、起きていた。 退院も近いということを伝えると喜んでいた。 問題は山積みだが、早く連れて帰ってやりたいものだ。 おにぎりが食べたいというので明日持っていくとこにしたが、大丈夫だろうか? 多少不安がある。 

 退院してからが本当に大変なんだよな。

 そういえば小沢さんが辞任した。 それは良いことだとは思うが、やっぱり西松建設の件ではもうちょっと説明責任を果たした方が良いのではないのか。 みんな言ってるけどね。 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2009

脳梗塞 19

 5/6 病院に行ったらベッドに腰掛けていた。 でも、あまり元気がない。 鬱々とした感じだ。 話していたが、あまり会話も弾まない。  とりあえずプリンは食べてくれた。 おにぎりも持って行ったが、半分くらい食べられた。 お粥しか食べていないから飲み込めるか心配だったが、大丈夫だった。 おいしいと言っていた。 よかった。

 リハビリは今日も休みだといっていたので、少し歩くことに。 病院の廊下を一回りしたが、あまりうまく歩けない。 後退した感じ。 具合が悪いのか?と聞いたら そんなことはないと言っていた。 

 少し話して帰ってきた。 
 
 病院からは何の知らせもないので、大丈夫なのだろうとは思うが、気になる。


 全然関係ないが、麻生総理が国会で「私には子供が二人いる。 最低限の義務は果たした」などとほざいていた。 後で訂正したようだが、この人の心の中はこの程度なんだろうな。 子供が欲しくてもできなかった夫婦。 病気で子供ができない人。 経済的に子供が作れない人。 そもそも伴侶に巡り会えない人だっている。 あの発言を聞いてひどく不快な思いをした。 何であの人は他人の心があんなにもわからないのだろう。 そんな人が一国の首相でよいのか。 
 悲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2009

脳梗塞 18

 ゴールデンウィークもいよいよ終わりだ。 高速道路1,000円の恩恵はずいぶんあったようだ。 でも、しょっちゅうCO2を減らせだの、エコだの、地球に優しくだの言っている割には車には寛容なんだね~。  
 車を運転しないものには全然関係ないし。 後に税金で補填するんだろうが不公平な「経済対策」だ。 それより雇用と社会保障に力を入れて方が良いのではないのかと思うのは私だけってことはないと思うのだが。

 昨日(5/5) 病院に行ったら起きていた。 何となく不満そうな顔をしていたので聞くと、「コップの一つがなくなった」と言っていた。  名前を書いていなかったので誰かが持って行ってしまったらしい。 その様子を見ていたらしいのだが、あっというまで何もできなかったそうだ。 病院でもあるんだね、そんなこと。 いやな話だ。   
 リハビリはゴールデンウィーク中は休みのようなので、病棟の中を少し歩き、談話室に少しいた。  退院はいつになるのかとしつこく聞かれるが答えようがない。  前に言ったことを忘れているのか少しボケたか。 これから頭が痛い。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2009

豚インフルエンザ

 横浜の高校生は新型インフルエンザではなかったそうでよかったと言うべきなのだろうか。 早く治してくだされ。

 朝、会社に行く前にテレビで時間を見ていたら桝添さんの会見をやっていた。 
 その中で、横浜市と連絡がとれない状況になっている、との発言があった。 横浜市の危機管理ができていないと言っていた が、その言葉はそのまま舛添大臣に返さねばなるまい。自身の危機管理の甘さを露呈しただけだ。本来ならばいかなるときでも必ず連絡の取れる手段を徹底させておくのが仕事というものだ。 他人事のよ うに憤慨するのは筋違いも甚だしい。 ま、この人はいつもそうだが。 ま、マスコミもつっこんでいなかったようだね。

 この新型インフルエンザはいつ歯止めがかかるのだろうか。 それに本当に日本には発症した人はいないのだろうか、気になる。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2009

脳梗塞 17

4/28 病院のソーシャルワーカーと面談。 介護等級が決まったこととケアマネージャを決める話。 ケアマネージャについては病院が紹介してくれるということだ。 本当に助かる。 今後のリハビリの予定も話した。 退院に向けてのリハビリをしていくとのことだ。 医師からは一月くらいでということを聞いている。 2週後ケアマネージャ、病院のワーカー、リハビリ担当とで話し合うことになった。 ケアマネージャには病院の方で連絡してくれるという。 本当によくやってくれる。 ありがたい限りだ。 
 病室に行くとベッドの上で起きていた。 リハビリ担当の方が、「息子さんが一緒に歩いていいですよ」といってくれたので少し歩いた。 まがるときに気をつけていれば、何とか歩ける。 長い距離はどうだろう。 病院の廊下を二周くらいした。 

4/29 祭日。 リハビリは休みだそうだ。 やはり廊下を歩いてみた。 でも、今日は気分が乗らないのか一周しただけでやめてしまった。 頑張ってくれるといいんだけどね。 仕方がない。 ここまできたら焦ってみたところで意味がない。 けがをしないように、再発しないようにやっていくしかない。  
 少し自分で動けるようになったせいかもしれないが、勝手にトイレに行こうとして看護師の方に怒られたそうだ。 こういう時が一番危ない。 絶対だめだと言っておいたが、ちゃんと聞いてくれるのだろうか、心配だ。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »