« February 2009 | Main | April 2009 »

March 28, 2009

脳梗塞 13

 二階さんも小沢さんもいい加減にして欲しいものだ。 

 3/28 水分補給に点滴をしていた。 顔色が少し良い。 話は相変わらずあまりろれつが回っていない。 でも、少し元気だ。  リハビリ担当の方が何度か見にきた。 医師が見にきてくれて、点滴は明日までにして月曜日から様子を見ながらリハビリを再開しようということだった。 できるといいな。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2009

脳梗塞 12

 もし民主党が本当に政権を握ろうと考えているのなら、小沢さんは辞めるべきだと思う。 「秘書が勝手にやったから自分は知らない」というのは悪しき自民党の面々の言い草だ。 あきれてしまう。 結局誰がやっても、どの政党が政権をとろうとも何ら変わらないのではないのか? あまつさせ、「企業献金を一切禁止」ってあなたが言えた立場ではないのではないのか?  民主党に期待していただけに残念だ。

 さて、脳梗塞。

 3/24 かなりリハビリも進み、本人もやる気がある。 よかった。  帰れる日も近いか…

 3/25 用事があったので、3時ころ病院に行った。 ちょうどリハビリをやっている最中で病室で待っていた。 少し経つとリハビリ担当の理学療法士の方と一緒に帰ってきたが、元気がない。 途中で具合が悪くなったそうだ。 具体的に何が悪いのかがよくわからない。 ボーっとしている。 何だか、救急車で運ばれたときと同じような感じ。 寝かせて、看護師さんが脈拍、血圧を計る。 得に異常な数値はでない。 前の時は血圧が高かった。 ただ疲れたのかなと思った。 でも釈然としない。 ろれつもあまりよく回っていない。 しばらくして担当医がきてくれた。 色々見てくれたが、安静にして明日MRIで検査をしてみようということになった。 
 夕方になって顔色がよくなってきた。 食事も少しだが食べた。 ろれつも少し戻ってきたようだ。 しばらく様子を見て帰ってきた。 

 3/26 仕事。 病院から何か連絡があるかと思ったが、何もなかった。 検査の結果はだいじょうぶたったのか? 気になる。

 3/27 午前、仕事中に病院から電話がきた。 やっぱり脳梗塞をまた起こしたようだ。 先生が話があるというので、午後から病院へ。 医師の話を聞く前に病室へ行った。 やはり元気がない、以前と同じような感じ。 言葉がよくない。 せっかく戻ってきた左手の握力も弱い。 
 医師の話を聞くと、脳梗塞が入院時に起きたところのすぐそばでまた起きたということだ。 幸い麻痺が言葉で、運動の方は多少後退した程度ということだった。 訓練である程度戻ることを期待しよう。 梗塞もだが、後頭部に水が溜まっているのが気になると言っていた。 色々歳をとるとあるものだ。  リハビリは休んで少し様子を見ることになった。 
 明日も仕事を休むことにした。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2009

VirtualBox OSE

 小沢さんは辞めた方が良いのではないか? まったくがっかりだ。
 
 VirtualBox OSE版をインストールしてみた(GN33M)。 Windows XPだ。 Celeron M360 なのであまり期待はしていなかったが、予想以上に快適に動いた。  シームレスモードがおもしろい。 Ubuntuのデスクトップなのだが、 Windowsのタスクバーがあって、Windowsのアプリケーションが動いているのは不思議な感じだ。 XPはインストールしてしばらく認証を通していなかった。 失敗だと思ったら消すつもりでいたからだが、期待以上だったので認証を通した。 Windows on Ubuntu のできあがり。 wine よりもWin アプリが確実に動くのが良いね。 
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2009

脳梗塞 11

 今日は割と元気だった。 自分でベッドからどうやら立てるようになった。 歩くのはまだ誰かが支えていないとできないのだが、ずいぶん進歩した。 
 リハビリを見ていて、安心もしたが先が長いとも感じた。 年寄りがどこまで回復するのだろうか… 考えると憂鬱になってくる。 病院の福祉相談の担当者も言っていたが施設というのも一つの選択肢なのだろうか。 
 午後からは介護保険の認定担当の方がきて色々調査をしていった。 思ったよりよくなってきているので認定の等級はあまり重いことはなさそうだ。 もうちょっと前だったら少し重い等級で認定されたかもね。  認定まで一月はかかるそうだ。 その頃はまだ病院にいるのだろうか。 
 相変わらず早く帰りたいと繰りかえすばかり。 そりゃ早く連れて帰りたいよね。 でも、今の状況では無理だもの。 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2009

Prius Note GN33M

 久しぶりに引っ張り出して使っている GN33M だが、このPC、一応最大メモリ 768MB なのだ。 メモリは2スロットあるということなのだが、底面のスロットカバーを開けても一つしかない。 初期状態256MBで底面スロットに512MBまで増設できることになっている。 もっとも、チップセットからすれば2GB まで増設できそう。 
 というわけで、底面のスロットに入れてある512MB のメモリを1GB に変えてみた。 ちゃんと認識して 1.25GBに増設できた。 せっかくだから元々ついている256MBをはずした512MBにして1.5GBにしよう。 しかし、もう一つのスロットはどこに? 
 色々探したが底面にはない。 HDDを交換した時にもスロットは見当たらなかったし、わざわざケースを分解してということも考えにくい。 もっとも、AOA150の例もあるけど。 
 では、キーボードの下か.. と思ってキーボードを外してみたらスロットがあった。 キーボードは爪が外しにくかった。 スロットの256MBをはずし512MBにして、無事1.5GBになった。 

 気のせいかもしれないが、Ubuntu が少し軽くなったような… やっぱり気のせいか。

 ま、今更 DDR のメモリも購入する気にもならないから、1.5GB でいいかな。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳梗塞 10

 3/10 色々片付けることがあって、病院に行ったのが2:30頃だった。 病室に行ったらリハビリ中でいなかった。 少し待っていると理学療法士の方と帰ってきた。 手引きで歩いてきたのはビックリだった。 かなりの進歩だ。  だいぶ疲れた様子。 無理しない程度に頑張ってくれと言って帰ってきた。

 3/11 病院が変わってしまったので介護保険の申請に行ってきた。 主治医は書類をもらった人の名前を書いておいたのに、病院に行ったら違う医師が主治医になっていた。 ま、いいか。
 病室を変えるとの連絡がきたので、変わるはずの病室に行ってみたらまだだった。 前の病室に行ったらちょうど引越の最中。 本人はまた病室が変わるのかとちょっとげんなりしていた。 「何でまた変わるんだ」と言われたが、答えようがない。 「病院の都合もあるんだよ」と言っておいた。 連絡をくれた部屋と違う部屋だった。 ま、いいけど。 今度は四人部屋。 差額ベッド代は4000円。 一月で12万か。 ま、しかたがない。 前よりいいか。 早く元気になってくれ。 今日も手引きでリハビリ室へ。 まだ支えていないと危ないが、よくなってきているのだろう。 歩いて疲れた様子だ。  
 一人で歩けるようになって早く家に帰ろうと言っておいた。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2009

脳梗塞 9

 民主も自民もどうなっているのやら。 小沢さんは辞任した方がよくないだろうか?  あの会見では説明責任を果たしたとはいえないよな。  ちゃんと説明できないならやめるべきだ。
 漆間副長官の発言もいかがなものか。 「捜査は自民党議員に波及しない」という発言は20人の記者の前でされたという。 今更否定の釈明をしたところで遅い。  また、その発言どおり二階さんらに捜査手が及ばないようであれば、何らかの力が動いているというのも否定できない。 
 愚かな国になってしまったものだ。 

 3/6は会社を休んで病院に行った。 検査のためリハビリは行っていないようだった。 少しやる気になってきたようで「早く帰りたいから頑張る」と言っていた。 無理せず頑張ってほしい。 リハビリは本人のやる気次第だから。
 後どのくらいかかるのだろう.。 早く動けるようになると良い。 ボケたりしないのか心配だ。 

 さて、これから病院に行ってこよう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 05, 2009

脳梗塞 8

 3/4 はあまり元気がなかった。 リハビリで疲れたと言っていた。 でもつたい歩きだが少しの距離なら歩ける様子。 少し安心もした。 4人部屋なので、あまり長居も出来なかった。 早く家に帰りたいと言うが…

 3/5 会社で仕事をしていたら、病院から電話が.. リハビリ病院の方のベッドが空いたので今日転院する、と。 これまた急だ、昨日のうちにしてくれればいいのにと思いつつも「よろしくお願いします」と言っておいた。 会社を早退してとりあえず病院へ。 前の病院は救急病院だったが、今回は系列のリハビリ病院だ。 駅からは近くなって良かったが、少し古い病院だね。 今回の病室は6人部屋だった。
 行ったら「いつ帰れるのか、こんなところに来て.…」と泣かれた。 自分の母親が、こんなにも気落ちしたところを見たことがなかったので、心が痛かった。 泣き止むまで待っていた。 歩けるようになって、水がそのまま飲めるようになれば(トロミをつけないとむせるのだ)連れて帰れるのだが.… まだ先は長そうだ。  ともかく余計な事は言わないで、「歩けるようにガンバレ、歩けるようになれば帰れるから」と言っておいた。 心情的には連れて帰ってやりたいが、動けるようになるまで会社を休むわけにもいかない。 
 明日も会社の休みをもらった。 一日くらいは新しい環境の中で少しはいてやらないとと思ったし、病院が変わったので介護保険の申請にいこうと思ったからだ。 主治医が決まったら、書類を出しにいかないといけない。 

 一体いつまでかかるのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2009

AOA150 HDD & Memory

 小沢さんの事務所と西松建設。 この時期にというのが気になるが… ちゃんと説明してほしいものだ。  どうなっているんだろうね、政治家って。

 AOA150 のメモリ増設とハードディスクの換装をすることにした。 この機種は以前ばらしてみたのだが、非常に面倒くさい。  
 まず裏面から。
 バッテリをはずしバッテリの取り付けられていたところの3本のネジをはず。  それから後ろ側のゴム足(バッテリの横)2個をとりその下のネジをとる。 前の3本のネジも外す。 
 裏面だけで8本.
 次にキーボードを外す。 
 キーボードの上側(液晶ディスプレイ側)に3個の爪がある。 これを小さなマイナスドライバなどでロックを解除する(押し込むだけ)。 次にキーボード右または左側からはずすと簡単にとれる。 本体とキーボードを接続しているフレキシブルケーブルをはずす。
 キーボードを外した後、6本のネジを外す。 このうち1本はネジの頭の溝が違う、メガネ用のドライバがぴったりだ。 ネジをはずし、側面前面の爪を外すと枠が外せる。
 枠を外したら、メイン基盤と、右側のオーディオ、SD、USB2ポートの基盤がある。  右側の3つのネジを外す。 右下に無線LANのユニットがついているが、ネジ1本で取り付けられている、それをはずす。  
 メイン基盤の真ん中くらいに小さなコネクタのケーブルをはずす。 ちょっとかたい。  メイン基盤は、真ん中下くらいに1本。 液晶ディスプレイのフレキシブルケーブルのところの黒いネジ2本をはずす。  注意しながらゆっくりメイン基盤を外すと裏面にメモリスロット、SATA HDDがついている。  オンボード512MBなので、最大でも1.5GBにしかならないが…。
 あとは逆の手順で組み立てれば終わり.。
 ネジはHDDの分も入れれば26本だ。 面倒くさいが、そんなに時間はかからない。 ネジの位置を記録しておくことがコツだ.。 
 HDD 320GB、 メモリ 1.5GBになった。 

 寒いと思ったら、予報どおり雪が降っている.。

 
 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

脳梗塞 7

 さっき病院から帰ってきた。 今日は元気だった。 個室から四人部屋に移してくれていた。 金額的にも楽になったし、他の人と話をすることによってボケも防げるだろう。 
 かなり努力を必要とするが、ベッドの中で起き上がることもどうやらできる。 まだ、自力で歩行はできないが、少し安心した。 個室の時は考えることが多すぎて良くなかったのかもしれない。 
 早く帰りたいと言っていたが、まだかかりそうだ。 

 
 今日は寒い。 東京も雪になるそうだ。  早く暖かくなるといいな。 政治も寒いが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AOA150 復活2

 麻生総理が定額給付金を受けとるそうだね。 言っていることがコロコロ変わる。  定額給付金が経済対策と言うのがおかしい。  

 鳩山さんは選挙を睨んでのパフォーマンスで中央郵便局局舎の視察に行った。 もう工事が始まっているんだよね。  

 AOA150 って、ソフトをインストールしたり、OS 変えたりしたら保証がきかないの? どこかのサイトに書いてあった。 修理に出さなくてよかったなぁ〜、見積り料金高いもんね。  どうせ Linux にしてしまったので、メモリとHDDを変えてやろうと思った。

 これから病院に行くのだが、帰ってきたらやろう。 ネジをたくさん外さないといけないのが面倒だ。 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2009

AOA150 突然死から復活

 修理に出そうと思っていたAspire One だが、蘇った。 販売店に持っていこうかと考えていたのだが、とりあえずAcer のサポートに会社の休憩時間に電話してみた。 症状を話すと、「インターネットにつながっている PC と USB メモリを用意してくれ、手順を説明する…」と言われた。 「それなら、今会社なので家に帰ってから電話する」と伝えて電話を切った。 復旧できるということはハードウェアではなくソフトの問題なのか…と思った.。 BIOS がバグっているのか? でも、BIOS が立ち上がらなくてもUSBから起動できるのか? と疑問は色々。

 で、家に帰ってきて Acer のサポートに電話をしようかと思ったのだが、その前にインターネットで調べてみた。 だって、サポートの人が確信ありげに「復旧できる」と言っていたのだから、同じ事例があるはずだと思ったのだった。  ありました。
 http://aspire.toro-kuro.net/index.php?%CC%E4%C2%EA%2F%C9%D4%B6%F1%B9%E7#p2a772f5 ここ。 
BIOS がやっぱりバグっているようだ。  手順どおりにやったら起動した。  起動後、早速BIOS をアップデートしておいた。 修理に出さなくてよかったな〜 時間がかかるもんね。  インターネットって便利だね、ホント。 みんな苦労してるんだ。
 とりあえず、上記サイトに感謝。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »