« VirtualBox OSE | Main | 脳梗塞 13 »

March 27, 2009

脳梗塞 12

 もし民主党が本当に政権を握ろうと考えているのなら、小沢さんは辞めるべきだと思う。 「秘書が勝手にやったから自分は知らない」というのは悪しき自民党の面々の言い草だ。 あきれてしまう。 結局誰がやっても、どの政党が政権をとろうとも何ら変わらないのではないのか? あまつさせ、「企業献金を一切禁止」ってあなたが言えた立場ではないのではないのか?  民主党に期待していただけに残念だ。

 さて、脳梗塞。

 3/24 かなりリハビリも進み、本人もやる気がある。 よかった。  帰れる日も近いか…

 3/25 用事があったので、3時ころ病院に行った。 ちょうどリハビリをやっている最中で病室で待っていた。 少し経つとリハビリ担当の理学療法士の方と一緒に帰ってきたが、元気がない。 途中で具合が悪くなったそうだ。 具体的に何が悪いのかがよくわからない。 ボーっとしている。 何だか、救急車で運ばれたときと同じような感じ。 寝かせて、看護師さんが脈拍、血圧を計る。 得に異常な数値はでない。 前の時は血圧が高かった。 ただ疲れたのかなと思った。 でも釈然としない。 ろれつもあまりよく回っていない。 しばらくして担当医がきてくれた。 色々見てくれたが、安静にして明日MRIで検査をしてみようということになった。 
 夕方になって顔色がよくなってきた。 食事も少しだが食べた。 ろれつも少し戻ってきたようだ。 しばらく様子を見て帰ってきた。 

 3/26 仕事。 病院から何か連絡があるかと思ったが、何もなかった。 検査の結果はだいじょうぶたったのか? 気になる。

 3/27 午前、仕事中に病院から電話がきた。 やっぱり脳梗塞をまた起こしたようだ。 先生が話があるというので、午後から病院へ。 医師の話を聞く前に病室へ行った。 やはり元気がない、以前と同じような感じ。 言葉がよくない。 せっかく戻ってきた左手の握力も弱い。 
 医師の話を聞くと、脳梗塞が入院時に起きたところのすぐそばでまた起きたということだ。 幸い麻痺が言葉で、運動の方は多少後退した程度ということだった。 訓練である程度戻ることを期待しよう。 梗塞もだが、後頭部に水が溜まっているのが気になると言っていた。 色々歳をとるとあるものだ。  リハビリは休んで少し様子を見ることになった。 
 明日も仕事を休むことにした。 

|

« VirtualBox OSE | Main | 脳梗塞 13 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/44483411

Listed below are links to weblogs that reference 脳梗塞 12:

« VirtualBox OSE | Main | 脳梗塞 13 »