« 携帯をかえた | Main | 携帯電話 »

August 15, 2004

鶏肉の食えないわけ



子供の頃の話

 昭和30年~40年代にかけてちょっと裕福な家はとっても金持ちで、後は総じて貧乏。 我が家もご多分に漏れず 'お坊ちゃま'などと呼ばれるにはほど遠い生活をしておりましたとさ。 

 

 小学校生の頃、内気で人とあんまりおしゃべりもしなくて、友達も少なくて、ほかの子供とつるんで遊ぶこともなかったワタシ(とおい目...で←ヲイ、ホントだったんだぞ)の友達と言えば、ネコとカナリヤ、それにキンギョ。  このネコは実は裏の家のネコだったのだが、いつの間にか我が家にいついてしまった。 最初の内はうちに来ると母親が抱いて裏の家まで連れて帰っていた、しかし、何度帰してもうちに来てしまふ。 終いにゃ、裏の家のダンナが「もういいからアンタのところで飼ってくれ」とのたもうたので、正式に我が家の一員になったという変なネコ。 ワタシは「ミー」と呼んでいたが、父親は「ネコ」、母親と姉は「タマ」といっていた。 裏の家でつけられていた正式(?)名称は「クロキ」だった(何でか知らん)。 ま、名前なんかどうでもよかったんだろうな、きっと。 でも呼ぶとちゃんと「なんだニャ」って返事してたし(ホントか)。 



 実は今回はこのネコの話ではない。 前フリが長いって? もうちょっと待つように。

 このネコ、とても頭がよかったのだ。 カナリヤもキンギョも我が家の家族と思っていたのかいたずらすることもなかった。 金魚鉢に手を突っ込んでグルグルかき混ぜたりして多少キンギョが浮いていたことはあったが、ディナーやランチにしてしまったりということはなかった。 カナリヤも近所の野良猫が「うまそうだニャ」、なんて顔をしてくると追い払ったりしていた。  犬が来ると爪を立てて背中をひっかいたり、おかげで隣のおやじに怒られたが...



 夏休み、お祭りがあってヒヨコを売っていた。 普段は親にものをせがむようなワルガキではなかったのだが(ホントだぞ)、どうしてもヒヨコが欲しくて買ってもらった。 親はどうせすぐ死んじゃうんだろうと思ってたんだろうけどな。 ところがどっこいそうはいかぬ。 テキ屋のおっさん(ニイチャンだったかも知れん)は「大きくなったら卵生むゾ」と言っていたが、こいつは実はオスだった。 卵なんか生まなかったぞ、あれから、40年以上たったが(う、年がばれる)今から探し出して責任とってもらおうか...



 親の思惑とはまったく関係なく何故かヒヨコは順調に育った。 ネコにもよーく言い聞かせたので、手でちょっと突っついたり転がしたりしていたが、食ってしまうこともなく仲良く遊んであげていた。 ネコが寝ているとその上にヒヨコが乗っていたり変な光景だった。 特に病気をすることもなく、すこぶる健康で、かつ自分は人間の仲間だと思っているらしいニワトリはなかなか可愛かった。 遊んでやらないとネコを追いかけ回す。 ネコは最初のうちは遊んでやっているがそのうち飽きてきて、知らん顔だ。 と幸せな日々は続いていた。



 多分小学校3年生の頃だったと思う。 正確にはわからん。 よい子のワタシは学校からいそいそと帰ってきた。 ネコとニワトリといつものように遊ぼうと思っていた。 ところが、ネコはいたが、ニワトリがいない。 そりゃー探し回ったよ。 ニワトリとはいえ鳥の仲間だから(だから仲間じゃなくて鳥だって!)今までは飛んでいなかったが、急に飛ぶ気になってどこかへ行っちゃったのかなぁあああ、なんて。 夕日に向かって"Come
back, Shane!" はアラン・ラッドだ。  悲しかったぞ。



 答えは簡単。 父親が締めて食っちまったのだった。 母親から「トーチャンが...」と言われて口がきけないくらいショックだった。 あの、極道親父め!

スコップ一本もって○クザの事務所に殴り込んだり、

交番のおまわりさんに殴りかかって逮捕されたり、

競馬と競艇と競輪とオートレースと、パチンコと麻雀ばっかり

やりやがってあげくに....あんまりだぁ!!!(逆上)



 以来鶏肉が食えなくなった。 そのうちほかの肉も食べられなくなった。 いまだに鶏肉だけは口にできない(鶏ガラスープの入ったラーメンは食うけどな)。  だからケ○タッキーフライドチキンは食ったことがない。 俗に言うトラウマというやつだな。 ネコも急にニワトリがいなくなったので、ちょっと寂しそうだった。

  そんな父親も97年4月に76歳で亡くなった。

  

  今となってはよい思い出だ。(んなわけねーだろ!)

   

|

« 携帯をかえた | Main | 携帯電話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47007/1196205

Listed below are links to weblogs that reference 鶏肉の食えないわけ:

« 携帯をかえた | Main | 携帯電話 »