« 音楽作り | Main | 携帯をかえた »

August 12, 2004

モバイルギア

 先日久しぶりにモバイルギア(MCK1 NECのモバイルギアシリーズ一番最初の機種、windowsCEではなくてDOSで動いているやつね。 通称青モバ)を引っ張り出して、動かしてみた。 Dドライブのルートディレクトリに unishell.dbgというファイルを作り、リブートしたときに左右のShiftキーを押し続けているとDOSが立ち上がるというやつだ。 
 インターネットで検索してみたらたくさんの方々がモバイルギアのDOS化の事を書いておられた。 いまだに人気があるのだろうか?
 
 昔は、電池で動くし軽いのでよく持って行動していた。 気が向くとMSC5.1でプログラムを作って遊んでいた。 エディタやプログラムはPCカードに入れて、コンパイルの作業領域はモバイルギアのDドライブに割り当てていた。 理由はフラッシュメモリだと書き換えの限度があるし、ちょっと遅いような気がしたからだ。 
 
 ちょっとした文章書きにやDOSの小さいプログラムを作るには最適だ。 何しろ電池だし、ハードディスクなんかないから動作音はしない。 今でも便利に使えそうだ。
 
 LinuxやBSDを移植されている方もいらっしゃるし、利用用とは広いかも知れない。 でも、DOSでも十分だ。 もっとも、MCK1ではLinuxは動かないかも知れない。 
 

|

« 音楽作り | Main | 携帯をかえた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モバイルギア:

« 音楽作り | Main | 携帯をかえた »