Main | September 2004 »

August 30, 2004

日歯連事件 金銭感覚って

 日本歯科医師連盟にかかわる政治資金規正法違反容疑で旧橋本派の会計責任者が逮捕された。 橋龍「おわび」をしてたが...

 このたぐいの事件が起きると本人は「知らなかった」「秘書が悪い」「申し訳ない」とは言う。 今回は「会計係」だけどね。与野党問わず「偉い」議員さんはみんなそうだ。 いわゆる常套句、定型文。 

 都合の悪いことになると小泉も何にも言わない。 知らんぷり。 自分も年金未納で、厚生年金は誰かに肩代わりしてもらってたくせに、どこかの議員が年金未納期間があったことで随分辛辣な事を言っていたくせにさ。

 

 こいつらの金銭感覚って一体どういうのかな? 一億円もらって「記憶にない」「全くわからない」って言えるのがスゴイ。 同席していたという青木、野中のおとぼけコンビも「記憶にない」「全くわからない」などど言っておった。 缶飲料買うのに小銭がなくて、100円借りてたって、返すまで忘れないぞ。 それがさ一億円だよ、イチオク円。   100,000,000円10の8乗だぜ。 いくら小切手だからって「記憶にない」って.. オイラにゃ宝くじでも当たらない限り拝めない金だ。 だれか私にも献金してくれ、見返りはなにもないけどな。

 もぉぉぉしホントに覚えていないなら、おまえら政治家やめてくれ。 こんな金銭感覚のやつらに世の中にゴマンといる庶民の気持ち、日々の生活なんかわからねーだろ! (あ、そうか、だから小泉は国民に負担を強いることばかりするのか... ) でも、考えたらこんな奴らを選出しているのは、我々国民だ、卵と鶏の話のようだ。(投票率50%前後だけどな) みんな、選挙に行こうよ! 

 

 橋龍もエラソーな事ばっかり言ってないで「申し訳ありません、手前が全部悪うございました。 責任をとって永遠に引退させていただきます」とでも言ってみろ。 誰も同情しないけどな。

 

 いっそのこと橋龍、野中、青木のおとぼけトリオでお笑いでもやったら? 笑点にでたら見てあげるよ。



あ、でもみんなボケでツッコミがいないか...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2004

IPATで3連単

 前の「長嶋カントクのために...」対して、コメントをくださった[無限]さん、トラックバックをつけていただいた[ふぐ屋、風と共に去らぬ?]さん(これでいいのかな?)どうもありがとうございました。 

 私の勝手な書き込みを読んでいただいている方がいらっしゃるとは! と言うのが正直な感想です。 お礼にメールでも差し上げたいくらいですが、ご迷惑になるといけないのでやめておきます。 この場で御礼申し上げます。 たまたまでも読んでくださっている方がいらっしゃるということは、少し言葉遣いにも気をつけようかな...

 

 本日JRAから、IPATで3連単の投票ができるようになったのでやってちょ、という封書がやってきた。 3連単の詳しい説明と入力方法が書いてある。 ご丁寧にパソコン通信で投票するソフトの「ご案内」もついていた。 インターネット全盛の世の中にパソコン通信で投票する人っているんだね... 携帯電話でもできるのにね。 

 今度からはフォーメーション、マルチといった投票もできるそうだ。 いままで、連複のBOXと流しくらいしかまとめてできなかったが、簡単にたくさんの投票ができるようになった。 JRAも金を使わせようと必死だな。 確かに売上げ落ちてるもんな~ 

 私は実はほとんど勝っていない。 でも負けてもいない。 2002年の11月(だったかな?)に始めて以来、銀行の残高はほとんど変わっていない。 最初5万円入れてスタートしたのだが、現在の残高約 4万 6千円。 ダービーの時までは6万 5千円くらいあったのだが、実はレースを間違えて投票してしまった。 それ以来ちょっと調子が悪い。 バカ勝ちもしなければ、大負けもしないという均衡状態がずっと続いている。 いつまで続くのかはわからんが。 ま、JRAにとってはまったく訳のわからん客だ。 

 どなたか、絶対当たる方法をおせーてくだされ。

 

 たまには 万馬券とらせろJRA! でも、万馬券になるようなオッズの馬券買ってないな...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2004

五輪野球 相変わらず「長嶋」カントクのため

 前にも書いたが、相変わらず「長嶋」カントクのために「銅」メダルを取って帰りたい、という話が伝わってくる。 確かに長嶋さんは倒れてしまって気の毒だとは思うし、早くよくなって欲しいと思う。 。 だが、しつこいが、前にも書いたとおり、プロ野球の選手が行っているということは金を払ってプロ野球を見ているファンは主力のいないレギュラーシーズンを見せられているのだぞ。それに、アマチュアの有力選手の出場機会を奪ってもいるわけだ。 プロ野球ってファンがあってのものだろ? ファンの皆さんのためにと中畑も選手も一言でも言えないのか? すべて長嶋さんのためなのか? 長嶋さんのためにファンを無視しレギュラーシーズンをほっぽり出して五輪に行ったのか? 
 プロ野球って今大変な時期なのだろう? トップ選手が大リーグに行ってしまうし、合併問題で揺れている。 選手も口ではファンのために合併、1リーグ制は反対だと言ってはいるが、結局は自分達だけのためなのだろう。 そう思わざるを得ない。 一体ファンのために何をしてきたのか? サインしていれば、愛想を振りまいていればいいだけではないぞ。 もちろん経営陣にも問題は大きい。 球団経営が親会社の宣伝目的ではファンを軽視するのも当たり前だ。 ファンがあってのプロ野球だということを認識してくれなければ、娯楽の多い現在においては遠からず衰退するだろうからな。 だから、選手の皆さん特に高給取りの「スター」選手の皆さんにはちゃんとファンの方を向いて欲しいと思う。 ストをするのもいいさ、勝手にやってろ、その前に見ている人がああ野球のファンをやっててよかった、野球は面白いと思わせるようなプレーをしてくれ。 
 今回の五輪に関しては仮にも「プロ」のスター選手が行っているのだから、一番になって当たり前だ、できなかったのははっきり言って責任問題だ。  ほかの競技とは性質が異なっていると思う。 バレーボールが予選敗退してもそれは仕方がないと思うし、選手はプレッシャーの中でよくやった。 まだ若い人が多いのだから次に頑張って悔いの残らない試合をすればいい。  ソフトボールだって選手、監督は「銅」で不満らしいが、3位になって素晴らしいと思うよ。 まして、柔道、水泳、女子マラソンをはじめ他の競技のメダルラッシュはすごいことだ。 メダルを取れなくとも選手本人が満足していればそれでいいと思う。 だが、野球は違うぞ、何度も書いて、前にも書いたが(ちょっとしつこいか...)ファンに犠牲を強いて行っているのだからな、「金」がとれませんでした、「銅」はとりましたではすまないぜ。
  せめて、ファンの皆様のために「銅」は絶対取ります、くらいのことは言ってもバチは当たらないよ、関係者各位。
 あ、ちなみに私はそんなに熱狂的なプロ野球ファンではない。 ロッテのファンだけどな。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

August 24, 2004

亜米利加合衆国日本州

 日本の政府は一体何をやっているんだ? 聞けば沖縄でもうヘリが飛んでいるっていうじゃないか! 沖縄の人たちを、ひいては日本国民をバカにしすぎもいいところだぞ。 外務省は遺憾の意を表明するとからしいが、それだけなのか? 日本は米国日本州で州知事が小泉なのか? 日本って独立国家じゃなかったけか? イラクにもブッシュに言われたからって、うれしそうに軍隊は派遣するし、米軍が日本国内で好き勝手やっても何も言わないし....
 おい、小泉純一郎夏休みなどとしゃれている場合ではないぞ、日本の国家としてのアイデンティティはどうした。 えらそうなことばっかり言ってないではっきり日本の主張をしたらどうなんだ!! 
 こんなバカが総理大臣やっていていいのかいな、それとも、まだ日本は第2次世界大戦後の米国占領地なのかな? そういえばうるさがたの石原都知事も何も言わねーな。 やっぱり、占領国家か....悲しすぎるぜ。 先の参院選で多少票を伸ばした民主党くらい何か言っても良さそうだが....
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PCカードアダプタ結末編

 今日アイ・○ー・データから回答がきた。 相変わらずこういう事は早い、評価すべき点だな。
 内容は「こちらの意図とは異なった案内をして大変申し訳ないことをした。 今後の製品に関して反映できるように関係部署に報告をする。」ということだった。 とても丁寧なメールをいただいた。 ま、書いている本人がどう考えていたかはわからないが(あーめんどくせーと思ったかどうかは知らんが)、少しでもわかりやすい製品作りをしてくれればいいと思う。  
 サポートのあり方もよく考えて欲しいと思う。 客が何を欲しているのか、単なるいちゃもんなのか、あるいは要望、提案なのかということをだ。 確かに文句ばかり言う客もいる、自分が悪いくせに人のせいにするやつ、自分が勉強もしないで勝手なことを言ってくるやつ、でも、単なる誤解の場合もある。 
 今回の場合私は箱にはっきりした表示がなかった(あったが、字が小さすぎて見えなかった←もっとも後で気がついたんだけどね)、だから改善してください、と書いて送った。 勘違いされると嫌だから「返品させろと言っているのではない」とはっきり書いた。 にもかかわらず最初は「返品させてやる」みたいな言い方をしてきた。 こいつ日本語読めねーのか?と思ったよ。 その返信でこちらの意図していたことをもう一度書いた、「返品はするつもりはない」ということも書いた。 どうやら、理解してくれたようだ。もっとも、それが製品に反映するかどうかはわからん。 ちゃんと反映するようなら大したものだが...
 
 これで終わり。 単なる要望が随分長引いた。 
 
 だけど、もうアイ・○ー・データの製品は買わねー。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PCカードアダプタその4

 この一つ前にPCカードアダプタでminiSDが使えたと書いておいたが、 PCカードアダプタがminiSDを使えないと知ったときに、実はアイ・○ー・データの問い合わせのページから、事のいきさつを書いて送っていたのだった。 箱に「miniSDが使えない」ことが書いてあることに気がつく前だったので内容は
 1 箱の中の紙片にminiSDは使えないことは書いてあったが、箱には書いてなかった。(これは字が小さくて見えなかったので完全に勘違いのクレームみたいだな..スマン)
 2 店員にちょっと聞いたが「多分」使えると言われた。(「多分」だからな、店員もテキトーなもんだ)
 3 使えないのなら、使えないとはっきり表示しておいて欲しい。また、「破壊」することもあるようなものならば、店舗にもその旨のpopをつけるように言って欲しい。 
 このようなものだ。 文章のなかに「返品させろ」ということではないし、「返品するつもりもない」ということははっきり書いて送った。 絶対一人や二人は私のようにminiSDが使えると思って買うやつだっていると思ったからだ。
 
 今日、回答がきた。 意外に対応が早い、さすがはアイ・○ー・データだ。 だが、内容はちょっと違うなぁと思うものだった。
 その内容は
 1 現在出荷している製品に関してはパッケージに記載してある。しかし、旧パッケージが店頭に残っている可能性はある。
 2 字が小さくてわかりにくかったかもしれない。
 3 だから、返品を受ける。 ついては送付先に送って欲しい。
 要約すると以上三点だ。 もちろん、言葉は丁寧だし、「ご迷惑をおかけしました」とは書いてある。 でも、全然違う。 「返品」するしないの問題ではないのだ。 ちゃんと、誰が見てもわかるように表示して欲しいからそれに対する回答が欲しかっただけだ。 ただ、「これからは、はっきりわかるように表示します」という回答だけでよかった。返品なんかするつもりもない。 買って失敗したなぁとは思ったが、自分にも責任はあるからね。 
 文章については先に書いたが、丁寧だ。 しかし、読み手が受け取る感じは、「しょーがねー客だなぁ、ま、いいや、返品受けちゃおう、文句ないだろ」みたいな感じだ。 なんで、一言「文字が小さすぎたので、改善します」と書いてくれないのだろう? 
 
 で、回答に対する返信を送った。
 内容は
 1 確かに箱に記載があった。 見落としていて申し訳なかった。 字が小さすぎて見えなかった。
 2 前に送った文章の中にも書いたが、「返品させてくれ」ということではないし、「返品」するつもりはない。
 3 期待していた回答は、「はっきりわかるように表示する」と言う一言だった。
 4 こちらの意図がわかっていただけず残念だ。
 という内容。
 
 さて、これに対して返信はくるのだろうか? でも、こんな回答を送ってくるような会社の製品はもう買わねーぞ。 いままで、随分買ってたけどな。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2004

PCカード その後

 PCカードアダプタがminiSDに対応していない、というのがどうしても納得がいかない。だって、miniSDにアダプタつければSDカードと電気的には同じだろ? 違うのか?

 で、さっきやってみたよ。 miniSDカードを付属のアダプタにつけてPCカードアダプタに差し込んだ。



 やっぱり、ちゃんと使えるじゃん。 携帯電話で撮った写真もちゃんとパソコンにコピーできたし、miniSDカードにアクセスするのも問題なさそうだ。 それなのに、何故、「お使いいただけません」と明言しているのだろう? アダプタにアダプタだから電気的な接点が増えるためか? ほかに理由があるのだろうか? それとも、単にクレームをおそれているだけなのか... なんか納得いかねーゾ。

 でも、とりあえず使えることがわかったからいいや。 ちょっと釈然としないが...? アイ・○ー・データに聞いてみようかな。  まぁ、いいや、めんどくさいし。



 とりあえず使えるから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カードアダプタ その2

 アイ・○ー・データのカードアダプタだが、よく見たら箱に本当に小さく書いてあった、「専用のアダプタを装着した場合でも、miniSD、メモリスティックduo、メモリスティックPRO duoには対応しておりません」だと。
 めがねかけても 0.2と0.3の視力(裸眼じゃ0.01ないよ)のあたしにゃ見えなかったョ。 さっき目を皿のようにして箱に約5cm近づいて見てたら発見した。
 店頭では見えねーゾ、もっとでっかく書いとけ!!

 あー、くやしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2004

テレビよりきれい?

 室井佑月さんのblog、いつも楽しく読ませてもらっていただいています。
 TBつけようかなと思いつつ何となく恐れ多いような気がしていた。 で、前回は< 結婚しよう! >だったので、エッ!つ、ついに...と思ったら違ってて...
 今回の「たくさんのトラックバックが欲しい・・・」という書き込みでトラックバックつけちゃった。 
 < ほんとうのあたし >はもう十分ほめちゃう。 テレビの室井さんも好きだけど、この写真は、なんだか女優さんみたいだ。
 
 ところでさ、「腹筋」の成果はでているんだろうか? 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あいたた...

 今日、出かけたついでにSDメモリカードのアダプタを買おうと思った。 どうせなら、ノートパソコンでも簡単に使えるようにPCカードの方がいい。 で、アイ・○ー・データの「Muliti PC Card Adapter PC5in1-ADP」というのを買ってきた。 2,380円だった(税込み)。 これは、メモリスティック、スマートメディア、SDカード、MMCに対応している。 デジカメがスマートメディアだから持って歩くときにカードアダプタが一個ですむからいいな...なんて思ったからだ。 

 早速携帯電話で撮った写真をminiSDに移して..っと。 カードアダプタの箱をバリバリと開けてカードアダプタを取り出した。 あれ、プラスティックのハードケースにはいっていないんだね。 ま、安いからな、昔に比べたら。 こんな所もコストダウンなんだろう。 説明書なんか読まなくたって大丈夫だよ~ん、なんて説明書を放り投げたら、何やらが一枚はらりと落ちた。 A6版の四折りにしたものだ。 こう書いてある。

 

お客様各位                 株式会社アイ・○ー・データ機器



  対応メディアについてのご注意



この度は本製品をお買いあげ頂き、誠にありがとうございます。 



本製品では、専用アダプタを装着した場合でも「miniSDカード」、

「メモリスティック Duo」はお使いいただけません。

本製品でminiSDカード」、「メモリスティック Duo」を使用した

場合、本製品または、メディアを破壊するおそれがありますので、

ご注意ください





 な~んじゃ、これは!!。 miniSDカードは使えないんかい!! 「破壊」することがあるって、あーたね、そりゃないだろう....

 あーあ。むだなもの買っちゃった。 トホホ...

 

 でもやってみようかな。 きっとできるんじゃないの? でも、壊れちゃうとminiSDカード買わなくちゃならないしなぁ...

 

 だけどさ、使えないなら使えないで箱の中に紙っぺら一枚入れておくんじゃなくてに書いとけよな、ホントにさ。 もし箱の印刷が間に合わなかったのなら、中に紙入れるよりシールでも箱に貼っとけつーんだよ、まったく。 箱にはアダプタ使ってminiSDが使えないなんて一言も書いてないじゃん。 miniSD+SDカードアダプタ = SDカードだと思ってるワケよ、こっちは。 買ったオイラが悪いのか? きっとそうかも知れないな...

 

 スマートメディア用のPCカードアダプタは持ってるし、S○NY嫌いだからメモリスティック使わねーし... ま、いっかな。

 

 くそっ!(言葉遣い悪くてゴメン) もうアイ・○ー・データのものなんか買わねーぞ、多分

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2004

あれ、小泉総理は?

 四国の台風による大雨、濁流災害、沖縄の米軍ヘリ墜落問題とこのところ、大きな問題が起きているのに、小泉総理が出てこないなぁ...と思っていたら、なんと夏休みだと、知ってた? いい気なものだ。 米国のブッシュ大統領が再選目的とはいえハリケーンの被災地にすぐ飛んだのとは大違いだ。 夏休みだなどどしゃれている場合ではないのではないのか?一般企業のサラリーマンですら、組合を離れ管理職になれば事問題が起きれば休みもへったくれもないぞ。 自分の経験から言わせてもらえば、自分の預かっている部署や部下達には責任があるし、休暇だ、夏休みだといっても、やっぱり何かあれば飛んでいくことになる。 部下を守るため、部署を維持するためには仕方のないことだと思う。 任せられる部下を置いておくなどという問題ではない、部下が決定できることならば「長」はいらないのだ。 そういった部下達だっていずれは「長」になるのだからね。 

 もし、小泉さんが今休みで「あーたいへんだなぁ」などと他人事のように考えていたら、もうやめてもらうべきではないのかな?  休みだから当事者じゃない、などと言う人をよくサラリーマンにたとえて「サラリーマン何とか」とよく言っているが、多くのサラリーマンの方が責任感がありそうだ。 

 沖縄の米軍ヘリ墜落、人こそ死ななかったが、他人の所で事故を起こしておいて、地位協定もないもんだ、警察すら介入させない、しかも他人の土地を「封鎖」ときたものだ。おい、日本にいるアメリカ人、それでいいと思うのか? 小泉総理、テレビでオリンピックを見てにやけているんじゃないだろうな。 外務省の対応も大いに問題有りだが、ココでなんで、一国の宰相が出てこないのだ? 夏休みだからか? 関係ないのか?

 四国の大雨による被害だってそうだ、いや、その前の北陸、新潟の時だってそうだ。 小泉さんは国を代表する者として国民を守る気があるのか? そもそも、夏休みなんて当たり前のようにとれるんだね。 最高責任者が...

 森政権から小泉政権に変わるとき、私はとても期待していた。 これで、日本も変わるかも... 実体は森さんの時よりひどいかも知れない。 一般国民には無理をおしつけてばかり、老後の不安はますばかりだ。 きわめつけは、イラクの人質問題の時の発言。国と国民を守る立場の者の言い方ではない。 都合のいい「自己責任」だな。 自衛隊がもしイラクでなにかあったら、派遣させた「自己責任」で腹をきってもらおう。 また、年金未納の「自己責任」で議員年金も受給しないでもらおう。  

 郵政民営化、道路公団民営化。 それで、実体は変わるのか? 不正な金の流れは断ち切れるのか? 結局はまた身内の利益、利権に振り回されるだけではないのか? みんな税金だぜ、少し国民に返せよ。  それに、自分じゃなんにもやらないものな。 丸投げして終わりだから..

 

 夏休みでいい気なっている、お調子者の「小泉」クン、まず沖縄と四国に行ってきなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

携帯電話

携帯電話から入力中。 全く今日も暑い、というより熱い。 抜けるような青空もいい加減見飽きた。 関東ではこんな調子だが、四国の大雨では亡くなったかたもいらっしゃる。 今年はとにかく異常なのだな。20040819_1023_0001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2004

鶏肉の食えないわけ



子供の頃の話

 昭和30年~40年代にかけてちょっと裕福な家はとっても金持ちで、後は総じて貧乏。 我が家もご多分に漏れず 'お坊ちゃま'などと呼ばれるにはほど遠い生活をしておりましたとさ。 

 

 小学校生の頃、内気で人とあんまりおしゃべりもしなくて、友達も少なくて、ほかの子供とつるんで遊ぶこともなかったワタシ(とおい目...で←ヲイ、ホントだったんだぞ)の友達と言えば、ネコとカナリヤ、それにキンギョ。  このネコは実は裏の家のネコだったのだが、いつの間にか我が家にいついてしまった。 最初の内はうちに来ると母親が抱いて裏の家まで連れて帰っていた、しかし、何度帰してもうちに来てしまふ。 終いにゃ、裏の家のダンナが「もういいからアンタのところで飼ってくれ」とのたもうたので、正式に我が家の一員になったという変なネコ。 ワタシは「ミー」と呼んでいたが、父親は「ネコ」、母親と姉は「タマ」といっていた。 裏の家でつけられていた正式(?)名称は「クロキ」だった(何でか知らん)。 ま、名前なんかどうでもよかったんだろうな、きっと。 でも呼ぶとちゃんと「なんだニャ」って返事してたし(ホントか)。 



 実は今回はこのネコの話ではない。 前フリが長いって? もうちょっと待つように。

 このネコ、とても頭がよかったのだ。 カナリヤもキンギョも我が家の家族と思っていたのかいたずらすることもなかった。 金魚鉢に手を突っ込んでグルグルかき混ぜたりして多少キンギョが浮いていたことはあったが、ディナーやランチにしてしまったりということはなかった。 カナリヤも近所の野良猫が「うまそうだニャ」、なんて顔をしてくると追い払ったりしていた。  犬が来ると爪を立てて背中をひっかいたり、おかげで隣のおやじに怒られたが...



 夏休み、お祭りがあってヒヨコを売っていた。 普段は親にものをせがむようなワルガキではなかったのだが(ホントだぞ)、どうしてもヒヨコが欲しくて買ってもらった。 親はどうせすぐ死んじゃうんだろうと思ってたんだろうけどな。 ところがどっこいそうはいかぬ。 テキ屋のおっさん(ニイチャンだったかも知れん)は「大きくなったら卵生むゾ」と言っていたが、こいつは実はオスだった。 卵なんか生まなかったぞ、あれから、40年以上たったが(う、年がばれる)今から探し出して責任とってもらおうか...



 親の思惑とはまったく関係なく何故かヒヨコは順調に育った。 ネコにもよーく言い聞かせたので、手でちょっと突っついたり転がしたりしていたが、食ってしまうこともなく仲良く遊んであげていた。 ネコが寝ているとその上にヒヨコが乗っていたり変な光景だった。 特に病気をすることもなく、すこぶる健康で、かつ自分は人間の仲間だと思っているらしいニワトリはなかなか可愛かった。 遊んでやらないとネコを追いかけ回す。 ネコは最初のうちは遊んでやっているがそのうち飽きてきて、知らん顔だ。 と幸せな日々は続いていた。



 多分小学校3年生の頃だったと思う。 正確にはわからん。 よい子のワタシは学校からいそいそと帰ってきた。 ネコとニワトリといつものように遊ぼうと思っていた。 ところが、ネコはいたが、ニワトリがいない。 そりゃー探し回ったよ。 ニワトリとはいえ鳥の仲間だから(だから仲間じゃなくて鳥だって!)今までは飛んでいなかったが、急に飛ぶ気になってどこかへ行っちゃったのかなぁあああ、なんて。 夕日に向かって"Come
back, Shane!" はアラン・ラッドだ。  悲しかったぞ。



 答えは簡単。 父親が締めて食っちまったのだった。 母親から「トーチャンが...」と言われて口がきけないくらいショックだった。 あの、極道親父め!

スコップ一本もって○クザの事務所に殴り込んだり、

交番のおまわりさんに殴りかかって逮捕されたり、

競馬と競艇と競輪とオートレースと、パチンコと麻雀ばっかり

やりやがってあげくに....あんまりだぁ!!!(逆上)



 以来鶏肉が食えなくなった。 そのうちほかの肉も食べられなくなった。 いまだに鶏肉だけは口にできない(鶏ガラスープの入ったラーメンは食うけどな)。  だからケ○タッキーフライドチキンは食ったことがない。 俗に言うトラウマというやつだな。 ネコも急にニワトリがいなくなったので、ちょっと寂しそうだった。

  そんな父親も97年4月に76歳で亡くなった。

  

  今となってはよい思い出だ。(んなわけねーだろ!)

   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2004

携帯をかえた

 携帯電話の機種を変えた。 三年ぶりだな。 前の機種はカメラもついてなかったし、画面も小さかった。 今度はパンフォーカスながら100万画素のCMOSセンサーのカメラがついている。 写すときの音も(シャッター音か?)シャラランランラン..」となかなか楽しくてきれいな音だ。 今流行のQRコードもカメラによって読むことができる。 画面も240 X 320 ドット。 明るくてきれい。 一昔前の PIM 並の機能がついている。 機種は N505isだ。 もう506が出ているけど、これで十分だ。 

 そのうち、画面上で手書きの文字が認識できる機種が出そうだ。 

 電池はもたないね。 昨夜充電して、色々使っていたらもうなくなって、今充電中だ。表も、裏もディスプレイついているし、画面は明るいし、機能もいっぱいだからなくなるのも早いのは仕方がないような気がするが、前の機種なら2,3日の旅行なんかでも気にしなくて大丈夫だったのに...なんて考えてしまう。

 

 早速 DOCOMO のホームページと NEC 携帯のサポートページからデータリンクソフト動画再生ソフトボイスレコーダーツールQR ファクトリーをダウンロードした。

 データリンクソフトは基本的にはRS232Cで接続するつもりらしいが、今時シリアルポートをメインに使っている人はそんなにいないと思うのだが.... ま、SD(miniSD)カードに電話内のデータを移動できたりできるので便利だ。 電話帳のデータもパソコンで管理できるのでとてもいいかもしれない。 前の電話の時には市販のデータリンクソフトを購入したが、使い勝手を考えなければ、購入する必要もないだろうな。 ま、携帯、PHS を 2 台も、3 台も持っている人は別だけど。 

 ボイスレコーダーツールはマダ使っていない。 ボイスレコーダー機能についてはこの電話は miniSD メモリカードに 2 時間まで録音できるそうだ。 

 QR ファクトリーは面白い。 2 次元コードが簡単に作れる。 何しようかなぁ、などと考え中。 

 

 最初は石○電気で買おうかなと思って(アイアイカード持ってるし...)見に行ったのだが、DOCOMOだか au なんだかしらないが、派遣らしき店員の兄ちゃんがやる気なさそうに「いらっしゃいませ~~~」とぼそぼそ言っていたので、やめたのだった。 じゃ、La○x(メンバーズカード持ってるし...)にでも行こうかななんて思って歩いていて、たまたまツ○モで見ていたらちょっと安かったのと店員さんの感じがとってもよかったので、買ってしまった。 やっぱり、実販は「」だねぇ。 ついでにツ○モのメンバーズカードも作ってもらっちゃった... アキバのポイントカードほとんど持っているかも... ヤな店なんか二度と行かないもんな。 ネッ、ビック○メラさん。 

 でもさ、なんで 29 歳以下だと安いの? 納得いかねーよ。 私が 29 の時はこんな制度なかったぞ、今までの分返せよなー なんて言いたいね。

 

  あ、ごめん私が 29 歳の時にはまだ携帯電話は売ってなかったんだっけ....


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2004

モバイルギア

 先日久しぶりにモバイルギア(MCK1 NECのモバイルギアシリーズ一番最初の機種、windowsCEではなくてDOSで動いているやつね。 通称青モバ)を引っ張り出して、動かしてみた。 Dドライブのルートディレクトリに unishell.dbgというファイルを作り、リブートしたときに左右のShiftキーを押し続けているとDOSが立ち上がるというやつだ。 
 インターネットで検索してみたらたくさんの方々がモバイルギアのDOS化の事を書いておられた。 いまだに人気があるのだろうか?
 
 昔は、電池で動くし軽いのでよく持って行動していた。 気が向くとMSC5.1でプログラムを作って遊んでいた。 エディタやプログラムはPCカードに入れて、コンパイルの作業領域はモバイルギアのDドライブに割り当てていた。 理由はフラッシュメモリだと書き換えの限度があるし、ちょっと遅いような気がしたからだ。 
 
 ちょっとした文章書きにやDOSの小さいプログラムを作るには最適だ。 何しろ電池だし、ハードディスクなんかないから動作音はしない。 今でも便利に使えそうだ。
 
 LinuxやBSDを移植されている方もいらっしゃるし、利用用とは広いかも知れない。 でも、DOSでも十分だ。 もっとも、MCK1ではLinuxは動かないかも知れない。 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2004

音楽作り

 こう見えても、もと音楽家だ。 もう、技術的にも見る影もないが、たいていの曲は弾ける(ちょっと、自慢、さて何の楽器でしょう?)。 で、曲作りもかれこれ40年近くやっている。 もちろん、金になるような曲ではないし、優れた曲というわけでもないが...ネ(^.^)
 
 昔は音大の学生に頼まれてフルートの曲を結構作った。 ハ長調のピアノとフルートのためのソナタとか、ハ短調のフルート三重奏のためのディベルティメント、バロック風のトリオソナタイ短調とか... なつかしい。
 今はわざわざ人に演奏してもらわなくとも、パソコンで不満はあるもののある程度は人に聞かせることぐらいはできる。 便利になったものだ。 ま、生の楽器とはまるっきり違うが、どんな速いパッセージでも絶対間違わないのは人よりすぐれているかな..、血の通った演奏にはならないけどね。
 
 で、曲作りのスタイルだが、テレビや人の話を聞いているとそりゃーないだろうというのがある。 それは、楽器を引きながら(多くはピアノだが)曲を作っている状況だ。 嘘だろと思う。私の場合、曲を作っているときは、机(ちゃぶ台の時もあるし、寝ころびながらというときもあるが)と五線紙と鉛筆、またはペン(ボールペンはだめ)。 楽器なんかさわりもしない。 大体は頭の中で作ってから五線紙に書いていく。 そもそもソナタ形式の長い曲を作っているときなんか、楽器を弾きながらで作れるのか?と思う。  私は作曲家ってそういうものだと思っている。 ピアノなど楽器をいじりながら曲作りはできない。 もっとも、私の場合はピアノがうまく弾けないし、現在鍵盤楽器を持っていない。 でも、曲は作れる。 どんな凄腕のピアニストでも弾けない曲だって作ろうと思えば作れる。 だから、映画やドラマで楽器に向かって五線紙に音符を書いているのを見ると何だか興ざめしてしまう。 
 天上のモーツアルトもバッハもそれは違うぞと言っているような気がする。
 
 私は正式に音楽学校で習ったわけでもないから、もしかしたら楽器を弾きながら作曲している人もいるかも知れない...でも、ある程度まとまった曲は作れないのではないかな...
 
 ま、余計なお世話だし、独断と偏見で書いてるけど....(^。^)v
 
 
     

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2004

「夢」つながりで「まぼろし?」



暑いので少しは涼しくなるように....


 今からおよそ10年くらい前まで、写真を撮ると結構高い確率でいわゆる「心霊写真」のようなものを写してしまうことが多かった。 40歳代になってからは全くなくなったが。 自分では霊感なんかないと思っているし、実際、幽霊も火の玉も見たことはない。テレビで自称霊能者が「そこにいる」とかいっても全然信じていなかった、今でも信じていない。 学生の時に友人の一人が霊感が強いそうで、「見える」だの「見えない」だの「肩に乗ってる」だの言っていたが、まるっきり相手にしていなかった。 だが、一旦カメラを持って写すと写ってしまう。 一眼レフでも、コンパクトカメラでもだ。 光の加減、露出の誤りとか色々理由をくっつけていたものだが...

 

 記憶に残っている最初は、中学の時の京都、奈良の修学旅行だ。 私はカメラなんか当時は持っていなかったが(使い捨てカメラはまだなかった)、同級生がカメラを持ってきていて、「写してくれ」と言われたので撮ってやった。 その写真が変だった。 場所は古墳の前だ。 確か歴史の道を歩いていたから、垂仁天皇陵かもしれない。 草ぼうぼうだったかな...?  小、中、高を通じて遠足とか、修学旅行とかほとんど覚えていない。 何しろ集団行動が大嫌いだったから..高校の時なんか文化祭、体育祭なんか出たことがなかったし。 そんな中で覚えているのが、小学校の時の東照宮の参道(中はまるっきり覚えていない)、中学の今書いている古墳の事、高校の時に京都タワーの近くのパチンコ屋でパチンコをしていて教師に見つかってビンタ食らったことだけだな。 横道にそれたが、その奈良の古墳の前で撮った写真のことだ。 

 修学旅行が終わり、学校に戻って通常の授業になった。 写真を現像してきたやつから文句を言われた、「写真が変だ、きっと取り方が悪いんだ」と。 でも、ちょっとまて「おまえの言うとおり撮ったぞ」と言い返した。 見せてもらった。 確かに変だ。 古墳をバックにした写真だ。 確かいい天気で晴れていたのに画面半分が霧がかかっているようだ。 そのうち一人の女の子が「この写真怖い、こっち側に何かいる」と言い出した。 何言ってんだそんなことないだろう、なんて思いながら「こっち側」をみると薄く霧がかかっている中から「骸骨」のような顔が浮き出てきた。 目の錯覚かと思ったが、みんなにもそう見えるらしい。 「何かの間違いだろう、現像が悪かったんじゃないの」と笑っていたが、結構怖かった。 薄気味が悪いその写真は持ち主が破って捨てた。 

 

 その後も何回かあったが、高校にはいるとそういうこともなくなった、というより写真を撮らなかったからかも知れない。 高校時代は他人とつるむこともなかったし、友人も少なかったから写真を撮ってくれと頼まれることもなかった。 

 

 長くなるので、この続きはまたね。

 

  えらい中途半端やんけ...というのはとりあえず置いておく。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2004

ハンタンキョウへのトラックバック

白日夢....ですか。
 夢というと...最近は見ないなぁ。 全然。 昔は結構見てたのかなぁ...?
 
 うちの方の川っぺりというと堤防はコンクリート。 川原なんかない。 それでも昔に比べたら随分江戸川もきれいになったものだ。 昔はうちの近くから2kmも行くと海だった。今は約5km。 あの下はゴミ。 ちょっと怖いかも。 流山で海まで25kmなら、ここからだとおよそ20km、結構ある。  歩いたら4,5時間。 歩かないけどね。
 
 「夢」違いだが、子供の頃の夢は何だったんだろう。 よく思い出せない。 電車の運転士? 確かに鉄道は今でも好きだが、違うような気がするし。 はっきり何になりたいなどと、考えたことはないかも知れない。 まして今のような不安定な状況になるとは思いもしなかった。 
 
 思えば今まで色々やってきたが、子供の頃の夢とはやっぱり大違いのような気がする。高校を卒業した後、働いていた某○販も三ヶ月でやめたが、望んでいたものとは違うような気がするしね。 その後大学に行ったが、勉強したのは最初の一年だけでやめちゃったし。 音楽でメシを食っていた時期もあったが、結局自分の才能に見切りをつけてしまった。電器屋のヘルパーは当時金にはなったが、望みとは全然違う。 約19年間勤めていた某スーパーは退職する数年前から面白くなくなってきたし、硬直化した組織になってしまったしなぁ。 何をやりたかったんだろうって思う。 ま、世間ではやりたいことをやって、それが生活に結びついているという恵まれた人なんて数えるほどだろうが... 何かしら不満、不安を持って生きているわけだ。 
 
 「夢」違いもいいところですが、そんなことをふと考えました。 明治維新と言えば聞こえはいいが、クーデター。 時の政権が奉じると言っているのに、あんなにも激烈なことまでしなくとも...と思ってしまう。 先の読めなかった近藤 勇、一旗揚げようと思ったのが、仇になったかな。 江戸で道場経営をしているだけでは飽き足らなかったか..
 
 この夏は昼寝するにも暑すぎて 白日夢など見ることも無し (←おそまつでした)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2004

ウィルス対策ソフト

 先日ウィルスバスターの更新をした。 更新する前に、ずっとウィルスバスターだったので、ちょっと変えてみようかなぁなんて思ってほかのものを購入してみた。

 1,980円のソースネクスト ウィルスセキュリティーという製品。 使い勝手が悪かったら嫌なので、普段、外のネットワークには繋がないパソコン(WinXp)で試してみることにした。ソースネクストのホームページのFAQを見たら、「機種を変えるときは登録し直せばよろしい」と書いてあったので、やってみることにしたのだった。 

 インストールはとても簡単。 CDROMをドライブに入れるだけ。 マウスのクリック一つ、キーボードのキーをたたくこともいらない。 ただ、ドライブにCDROMを入れて待っていればよろしい。 簡単にインストールは終わった。 さて、再起動してとりあえず、登録しないとアップデートできないようなので、外のネットワークに繋いでソースネクストに登録。 パターンファイル等のアップデートをした。  

 アップデートが終わるとダイアログボックスが「コンピュータを再起動...」えっ、コンピュータをリブートしなくちゃいけないのかい! しょうがないので、'yes'を押して再起動。 初回のアップデートだけかと思ったら、新しいアップデータを読み込むたびに PC をリブートしなくてはいけないらしい。 まぁ、このくらいはいいさ。 サーバーっちゅうわけでもないからな。 再起動くらい大したことないよ.. インターネットからウィルステスト用のウィルス(にせもの)を拾ってきてウィルスチェックさせるとちゃんと見つけてくれた(当たり前だ! できない方がおかしい)。 

 ところがだ。 ハードディスクのウィルスチェックをさせたら時間がかかることかかること。 80GB のディスクだが、使用領域そのものは 30GB 程度だ。 延々とやっている。 何時間かかったかわからない。 次は計測しておこう。  デフォルトで使っているパソコン(Win2k ウィルスバスターを入れている)の方は80GB+60GB だが、一時間くらいで終わるぞ。 こりゃだめだな。 常時使うパソコンには入れられない。

 というわけで、素直にウィルスバスターを更新したのだが、毎年ゝ更新するのもなぁ...。 サポートセンターに電話なんかしたことないんだから、サポート料金引いて更新料設定してくれないかな。 

 Linux には BitDefender という個人使用に限ってはただで使わせてもらえるウィルス対策ソフトを使っている。 リアルタイムで監視はしていないが、設定ファイルで起動時にアップデータを拾ってくることやウィルスチェックをするようにできて割と便利だ。 Linuxということもあってか、ウィルスチェック中でもそんなにコンピュータの動きは変わらない。 Linuxの方が、Windows よりは、今のところウィルスの危険度は多少少ないようだ。

 
 Windowsにもフリーのウィルス対策ソフトはいくつかある。 上記 BitDefenderもある。 ただ、リアルタイム検索をしていないので Windows では不安が残るかも知れない。

  GRISOFT inc.の AVG 6.0 Anti-Virus System というのが、自動アップデート、リアルタイム検索、メールの監視もやってくれて、ほぼ市販されているウィルス対策ソフトのスペックを持っている。 GRISOFTで売っている方は Ver7 だ。

 実はこれ、古いノートパソコン(Win98)で使わせてもらっている。 最初はちょっとお試し気分で使っていたのだが、なかなかよろしい。 ウィルスバスターと比べるとパターンファイルの更新がちょっと遅いようだが、ウィルスチェックのスピードも速いし、使い勝手が割といい。 フリーで使わせてくれるのがありがたい。

 

 で、結局ウィルス対策ソフトって何がいいの? (←結論なしかい!!)

 


  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2004

迷惑メール3

 昨夜迷惑メールを受け取って、そのうちの2通のipがnttpc.ne.jpだったので、ホームページにいってみたら、「迷惑メール対応について」というページが開いた。 アドレスはこれ http://www.nttpc.ne.jp/ 

 そのページで、迷惑メールの報告と言うことで送信したのだが、本日回答がきた。 思ったより対応が早いね。 NTT のイメージが悪すぎるのかな...? (。.ヾ

 

 NTTPCコミュニケーションズからいただいた回答には、
  当社(NTTPCコミュニケーションズ)と契約している
  他のプロバイダの契約者であることが判明した。 
  ついては当該プロバイダには対応を依頼をするが、
  しかるべき内容でお客様(私のこと)の方からも
  当該プロバイダに問い合わせをするように。 
  

ということが書いてあった。 その当該プロバイダとは Bekkoame だった。 それで、Bekkoame の問い合わせ先メールも記載されていた。 でも、私はNTTPCコミュニケーションズ(あー、書きにくい会社名だ!)の「お客様」ではないんだけどね。 Nifty だったら「お客様」かもしれないけど。 ま、そんなことはどうでもいいが、NTTPCコミュニケーションズ(あー書くのがメンドくせー)の方から Bekkomae に連絡しているなら、私の方からあえて問い合わせる必要もないような気がするが...

 でも、いい加減この手の迷惑メールには辟易しているので、Bekkoame にもメールはするつもりだ。 

 一つや二つこうやってつぶしていっても迷惑メールがなくなるわけではないだろうが、何もしないよりはいいかもしれない。 そういえば、最近携帯電話もワンギリがよく来るような。 一時は全然こなかったのに... 

 こんなことしてるやつら、いいかげんにやめろ!! やるならホントの住所と氏名と電話番号を書いてきなさい。 ....警察に通報します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「長嶋」カントクのために...?

 オリンピックがもうじきですな。 ところで、ニュース、新聞を見ていてふと思ったのだ。 野球って「長嶋」監督のためにやるのか?  中畑サンも選手達も一様に「長嶋」カントクのために頑張るって... ちょっとおかしいんじゃないのか? 誰のためにオリンピックに出るのだ? それに、ファンはレギュラーシーズンに主力のいない野球を見せられるんだぞ。
 長嶋サンが病床にあって監督ができないのならはっきり「代理」ではなく、後任を決めるべきだと思うが... まして、病床から「電話」で指示を出すとか書いてあった新聞もあったぞ。 そんな馬鹿なとことがあっていいのか? そもそも、野球をやるのは選手達で監督ではない。 主役の選手より「長嶋」サンのことばかりというのはどうなのだろうか。 世界のスポーツの祭典にあって「監督代理」でのぞむのか? 
 そもそも、オリンピックの金メダルがプロの野球選手にとって、というよりプロ野球ファンとしてプロ野球を見ている立場からしてどの程度のものなのかと思う。 プロはプレーをして年俸をもらっているわけだし、ファンはプロのプレーが見たいから金を払って見に行く。 オリンピックはアマチュアに任せればいいのではないのか? 
 大リーグの選手はオリンピックに出さないというのは正しいと思うけどなぁ。
 
 ま、スポーツのうまくないもののひがみかナ...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2004

迷惑メール2

 迷惑メールその2。 昨日の夜中、より正確には本日未明というべきか、再び「ケーブルテレビに入会しなくても見られるとか色々なソフトが5,000円とか」書かれている。 体験版か何かをうまいこと書いて売っているんだろうが、だまされるやつがいるのだろうか? 送信者は美味しい思いをしたからこうやって送ってきているのだろうとは思うが、迷惑甚だしい。
 メールヘッダからnslookupしてみると某ntt.ne.jpだ。 でも、nttのプロバイダってinfo sphereじゃなかったけ? 詳しくは知らん。 このipアドレスに近いところからは3,4回来ていたかな... 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2004

spamメール

  しばらく迷惑メールが来なくてよかったなぁと思っていたら、昨日、本日と送られてきている。 まったく、頭に来るぜ。いい加減にして欲しいものだ。  ヘッダを見ても有力な手がかりはないし... アドレスはyahoo のフリーメールだし、迷惑メールの法律は「拒否」通告をしたにもかかわらず、送り続ける送信者に対しての罰則規定はあるが、こんなメールに「拒否」メールなんか送りたくないしね。 相手に「こいつは反応があるからもっと送ってやれ」とか、「ほかの業者に教えてやろう」とか、「不正請求メールを送ってやれ」とか..考えられたら嫌だし。  結局無視して削除するしかないんだろうな。 なんかくやしい。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | September 2004 »