October 25, 2018

Amazon を騙るフィッシングメール

 Amazon のアカウントが無効だから入れなおせという、お決まりの迷惑メールがやってきている。  
 

 Amazonのメールアドレスではない方のメールにきているのだが... 


 直近3日間に4通。 whois によると、誘導サイトのレジストラは、いずれも mumuu-domain だった。 詳細は省く。  GMOインターネットには、この辺何とかしてもらえないだろうか。 ドメインを取り消すとか... 

 
本文は
--------------------------------------------------------------------

 アカウントに問題があり、引き続きアカウントを使用して購入することはできません。

あなたのコンピュータがあなたの新しいデータを長時間取得しない場合は、次のようにします。

コンピュータシステムはあなたのアカウントとそのアカウント内のポイントを凍結します。

時間内にアカウント情報を更新してください。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦ください。

 

--------------------------------------------------------------

 lollipop.jpのレンタルサーバから。 これもGMOインターネットだな。  悪に加担しているぞ!!


 Amazonのメールアドレスではないので。だまされることはないが、これがAmazonの登録メールアドレスで受信していたら、一瞬ギョッとなるかも。 ま、メール本文を見れば偽物とはわかるけれど。

 
 メールソフトが迷惑メールに振り分けてくれているので、気づかなかった。  最近のメールソフトは賢いですね。 ちょっと感謝。

 それにしても、やめてくんないかな、こういうの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2018

C.P.E.Bach ソナタ イ短調 H.61; Wq.65/25  ギターで弾く3

 第三楽章

Cpebach_sonata_iii_01_2


Cpebach_sonata_iii_02


Cpebach_sonata_iii_03

 結構面白い曲だと思うのですが。





| | Comments (0) | TrackBack (0)

C.P.E.Bach ソナタ イ短調 H.61; Wq.65/25  ギターで弾く 2

 第二楽章

Cpebach_sonata_ii_01_2


Cpebach_sonata_ii_02

 第三楽章は次へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

C.P.E.Bach ソナタ イ短調 H.61; Wq.65/25  ギターで弾く

 バッハといっても息子バッハ。   
 バッハの先妻マリア・バルバラとの次男。  世の中が古典派に移りつつあるとき。 
 ソナタ形式の先駆けという感じの曲で、こいつはギターでも弾ける。 多少のオクターブの移動くらいでほとんど手を加えずに弾ける。

 楽譜にするとこんな感じ。 入力したのは MuseScore 本当に便利で感謝している。 

Cpebach_sonata_01_2


Sonata12_3Sonata12_2

 オリジナルは4/4だが、2/4に変えた。 

 2楽章はは次へ。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2018

macOS Mojave

  VMware に macOS Mojave をインストール。

 仮想マシンの HighSierra にディスクを追加してそちらにインストールした。 特に問題もなくインストールできた。 .vmx ファイルを編集して HighSierraのディスクを消そうかとも思ったが、これはこれで便利なので、一つの仮想マシンでどちらも、起動できるようにした。 無駄だけど。
 ダークモードつーのが売りらしいが、特に感想はないな。 こんなもんかな、という感じ。
 今までは、仮想マシンが不安定だったので、プロセッサを一つにしていたが、あまりに遅いので、二つにした。 しばらく使っているが、大丈夫みたいだ。 
 Mojabe
  Office 365 solo が インストールの制限台数がなくなったのでこちらにもインストールしてみたが、同じだからあえてこれで表計算をすることもないか、と思った。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2018

Vmware Workstation Player

 仮想PCが便利で、よく使っている。 

 ディスプレイを大きくしてから、使い勝手さらに良くなった。  画面は広いほうが良いね。

Photo

 こんな感じ。  Ubuntu17.10(Lxdeにしてる)、High Sierra、Vine Linux6.5、Windows 7 。

 こちらは Core i7-6700  のほう。

 ホスト OS は Windows10。 メモリを無駄に64GB入れてあるので余裕だ。


  それにしても Ubuntu のUnity, Gnome3 は使いにくい。 今はLXDE にしてるけど。

 Vine Linux は使いやすくて好きだな。

 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いろいろ

 最近の国会は踏み込みの足りない野党と、すべて佐川元長官に責任を擦り付けて収束させたい与党で不毛の戦いが続いている。  
 
 安倍総理夫人が、4箇所にわたって記載されている改ざん前の文書があるにもかかわらず、関係ないと言い張る総理。
 少しでも関連があれば、総理大臣はおろか議員も「辞職」すると言っていたのに、知らんぷり。  夫人に聞いたが「知らないといっていたので、関係ない」ってアリか? 言葉は悪いが犯罪者が「知らん」と答えたら、無罪になるようなものだぞ。
 安倍昭恵さんは籠池氏の幼稚園を訪れて、「感動した」とか言って涙を流していたなんてこともあったよな。

 麻生大臣も急に謝りだしたが、自身の責任はまったく手の届かない、棚の上の上。 辞めれば良いというものではないが、まったくけじめがつかない。

 佐川元長官の証人喚問で与野党合意したようだが、核心は安倍昭恵夫人、秘書を勤めていた人(名前忘れた、検索すればいいんだけどね)だよな。 



 政権維持は難しいのではないかと思うが、いずれにしろ真相を有耶無耶にしたり、闇に葬ったりはしてほしくない。

 
 
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2017

Google Home その2

 なかなか面白い。

 仕事から帰って、「OKグーグル、ただいま」 というと「お風呂にしますか、食事にしますか、と言ってみたかったんですよね」と返された。 

 radiko でラジオも聞けた。 ま、ラジオは全く聞かないのだけど。  

 無線LAN での音楽のキャストは途切れたりするので、bluetooth の方がよい。 

 音は前回書いた通りあんまりよくない。 低音が強調されすぎ。 聞きやすい音ではあるが、ラジオの音を聞いているみたい。  なんとなく音楽を流しているのにはちょうどよい。


 話しかけるのも慣れてしまった。 私はあんまり活舌はよくないが、ちゃんと聞きとってくれる。

 対応の家電ならコントロールできるそうだが、何にもない。 リモコンがあるそうだが、そこまでやる必要もないか、あれば便利だけど。


 ま、そのうち飽きるかもしれないけど、今は楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2017

Google Home

 量販店で Google Home が半額になっていたので、購入してみた。  

 今は一人で暮らしているので、休みに家にいるときは一言も発しない。 「一人暮らしは独り言が増える」と誰かが言っていたようだが、そんなことはない。 ま、心の中ではしゃべっているか...

 
 というような状態なので、スピーカーに向かって 「OK グーグル」というのも何やら恥ずかしい。

 でも、意外と便利だったりする。 

 ニュース、天気予報、時間、アラームなどなど。 音楽の有料サービスは加入していないのでSpotify の無料サービスにした。  わが音楽データにはスマホ経由キャストしないと再生できない。   しかも途切れたりする。 

 音は期待していなかったが、まぁこんなもの。 聞きやすい音ではある。 

  「モーツアルトの音楽が聴きたい」 と話しかけたが、再生されたのはベートーベン、ドビュッシー、バッハなど。 結局数曲後に「フィガロの結婚序曲」がかかった。 でも、モーツアルトはこれ一曲だった。  有料サービスに加入しないといけないらしい。 
 ま、いいんだけど。

 「地下鉄の運行情報」は「もっと勉強してお役に立てるように頑張ります」と言われてしまった。

 ニュースが便利だ。

 なんだかんだ言いながら、結構はまったりしている。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2017

MacOS High Sierra

 またまた久し振りに。

 Mac OS High Sierra  おそまきながらインストールしてみた。 
Highsierra
 けっこう変化があったらしいが、あんまり変わった様にも感じられない。 そもそも、VMware Player上では新しいファイルシステム(APFS)ではインストールできなかった。 日本語入力も相変わらずライブ変換はわずわらしいだけで嫌だし。 実機の Macmini でインストールできれば良いのだろうが、わたしのは非対応だし(古いからね)。  最近のMacはあんまり欲しくないし。 「あれが欲しい」というのを出してくれないかな......
 Sierra もっといえば El Capitan で全く用は足りていたので、とくに思う所はないな。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«都議選